2021年6月ブログ ブログ

2021年6月4日 安物のチェーンカッター折れる

投稿日:

今日は朝から夜まで一日中雨だったが、あらかじめ予報されていた通りの結果であり、どちらにしても今日は自転車に乗ることができないから、雨だろうが何だろうが知ったことではない。今日は午後から茨城県の少し遠いところへ会社の契約をもらいに行く予定になっている。20年くらいの付き合いのある会社で、大変良い待遇をしていただいたことと色々と世話になっていた会社で感謝するばかりだが、その会社の取締役が変わったりしたらしく、新しいシステムを導入するのに私の会社のシステムを選んでくれたみたいである。非常にありがたいことであり、普段は会社の端っこに追いやられて庶務課という実質は窓際みたいなお荷物状態で、高くはないが給料をもらっているわけなので、それなりに会社の役に立てればいいなと少しだけ、ほんの少しだけは考えているから私を信用してシステムを導入してもらえ、私も会社に顔を立てられるという非常にありがたい状態ではある。

そんなわけで、どちらにしても車が必要であり、午後から訪問ですぐには帰れない会社なので、ロードバイクを積んだところで走る時間も無いだろうし、そもそも雨が降っている。霞ケ浦が比較的近いから、時間があって晴れていたら、霞ケ浦一周をするところではあるが、それは新しいシステムを導入しに再度訪問する時に企てようと考えている。結果論ではあるが、現に新しいシステムを導入する日は金曜日で午前中に訪問する予定にした。こうしておけば午後2時くらいからは霞ケ浦でロードバイクに跨っていることであろう。そこから約3時間くらいかけて霞ケ浦をロードバイクで一周して、いい汗をかいてから会社に戻るという作戦である。先日の夜に固定資産税の請求書がポスト投函されていて、相変わらず役所は請求する時だけは素早いなと思いながら、今朝コンビニで支払いをすまして、早めに会社を出るも、場所が遠いのと雨風が強く安全運転(いつもだけどね)で走行したせいか、訪問先の会社に到着したのは午後2時であった。次は午前中の訪問だから朝7時には会社を出ることにしようと思った。私の運転では3時間以上かかるみたいである。会社に訪問すると、大き目のピザ2枚と多くのデザートを用意して待っていてくれた。なんていい人たちなのだろう。商談というか、まずは世間話をしながら食事をいただき、6個くらい置いてあるデザートは全部食べていいですよ~とか言っていたが、当たり前だが1個だけいただくことにした。全部食ったら身体おかしくなるわい。契約も値段交渉一切なしで、いきなり契約書とリース申込書に印を押してくれる状態。

遅刻して飯を食べさせてもらって値段交渉なく印を押してくれるって、どんなにありがたい状況なのだろうか。この恩を返すには導入してくれたシステムで仕事を多くとってもらえるようにサポートをしようと思う。とはいえ数か月前に無料で手伝ってあげた大きな仕事が取れたみたいだから、それの恩返しでやってくれていたのかもしれないが、それはそれで、今日、受けた恩はきちんと返していくつもりである。ピザ2枚とデザートくらいで高くつくなと思う人もいるかもしれないが、値段や内容抜きにして、そういう心づかいが嬉しい。普段から酷い扱いを受けているからそう思うのかもしれないな。

夜、自宅にてフロントディレイラーを取り除こうと、ワイヤーを引き抜いてボルトを緩めて、後はチェーンを切ってフロントディレイラーを取り除くだけという状態から、まさかのチェーンカッターが壊れるという予想してもいない状況に陥ってしまった。某大手ネットショップの安物の自転車メンテナンスキットを使っていて、そこに入っていたチェーンカッターでピンをぐいぐいと押し出そうと思ったら、ガキンとかいってチェーンを固定する支えのようなものが折れてしまった。そもそもピンを押しだす棒のようなものも、まっすぐに出てこないし、どちらにしてもこの工具を使って先に進めても、最悪チェーンが破損するなと思いフロントディレイラーがチェーンにひっかかった状態のまま、今日は作業を終えることにした。明日か明後日にチャリ屋でちゃんとした工具を購入することにしよう。どちらにしてもBMXのチェーンも近々装着しなければいけないし、どちらにしても必要なのである。この安物工具セットには色々な工具が数多く入っていて、スプロケ回しも全くというわけではないが、必要以上に力が必要だったりしてパーツを痛めそうだったから、「普通のスプロケット回し」を購入したくらいである。唯一まともに使えているのは六角レンチセットであるが、これも専門店で購入したものを使えば、きっと回し安かったり、そこまで力の必要がなく破損のリスクも低く作業できるのであろう。なので、この工具セットは会社に置いておき、あくまで緊急用という立ち位置にして普通の工具を買い揃えることにした。自宅で不要になったものは会社に置いておくというルールが昔から存在し、巨大な工具箱2箱に不要になった配線やら基盤やらゲーム機のコントローラなんかが詰められた夢(ゴミ)の箱が隠れるように置いてあることは、数人の社員しか知らない。でもはんだセットやグルーガン、抵抗やら配線類が多く入っていて、工作をしようと思えば徒歩10分くらいで千石まで行けるから、電子パーツを購入してくれば組立も可能である。あとはかさばる箱類を人の目につきにくいところに積んでいて、任天堂スイッチの化粧箱やX-Pro3の化粧箱、新品で購入したレンズの箱や5年前に購入したGarminの腕時計の箱、その他諸々の箱を積み上げている。もう使わなくなって売る時に化粧箱に奇麗に入れ戻して、店に売りにいったりオークションに出品したりしている。箱に戻して売ったもので覚えているのは、ChromeBookのノートとNikon Coolpix900とCanonの小型デジカメとHuaweiのスマホとレンズ2本くらいかな。一番大きな化粧箱だと無線機のFT-991Aの箱も置きっぱなしになっている。捨てるのもなんだか気が引けてしまい、家に保管するにはデカすぎて邪魔になる。となると、会社の目立たない場所に保管しておくのがベストな選択になるのである。

-2021年6月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.