2021年6月ブログ ブログ

2021年6月7日 BMXのハンドル長くね?

投稿日:

今日は曇り。雨は降っていないが、今日は車を使う可能性が高いので車通勤。いつものように「ライカでグッドバイ」を信号待ちに読みながら通勤するも、月曜日は全体的にやる気が無いのか、たいした渋滞も起きずに読書の進捗は80%くらい。読み終わりそうで、なかなか読み終えることができない。読みたい本は、たくさんストックしてあるから、当分は車通勤のネタには困らないが、たまに先が気になる事があり、もどかしい気持ちになる。

会社に到着して、午前中の大半は月曜恒例の手帳整理で大半の時間を使ってしまった。そんなわけで、恒例の先週の振り返りを簡単に書いてみたいと思う。

まず運動面ではあるが、週末近くは自宅でのルーティン運動が弱かった。週始めは勢いよくできていたのだが、金・土・日が弱い。スタートダッシュして息切れしたみたいで格好悪いしダサいし、週末になるにつれ油断しているものと自己分析。なんてクソみたいな生活をしているのだろうと反省。週末になると気が緩むとか、どんだけ腑抜けになっているのだろう。もうそんなクソみたいな生活はしたくないと強く誓うことにした。それでも自宅と会社の階段登りは何とかこなせたかな。昼の食生活にも少し気を遣う事ができた。これは意識するのとしなのとでは大きな差が出てくると思っている。一番良かったのは、自転車に多く乗れたこと。もう毎日雨が降り続くものと思っていたが、ありがたいことに奇跡的に雨が降らない日が続いた。もうこれ以降は、こんな日は無いと思っていた方がよさそうだが、ヤビツ峠でヒルクラできたり、マウンテンバイクで80km走ることができたり、自転車通勤したりすることができた。今月の目標は自転車で最低で500kmは走るという目標を立てているから、丁度良い距離を走ることができたが、これもスタートダッシュで後半息切れしないようにしていきたい。自転車に関しては、年間の目標走行距離がロードバイクで2000kmとマウンテンバイクで1000kmだから、今月で距離を稼いでおかないと目標達成が厳しくなるものと思われる。

ちなみに、どうしてそんなバカみたいな距離設定をしているかというと、目的は自転車で走るという事ではなく、体重を目標設定に落とすというのが最終目標であり、その目標を達成するための手段という位置付にある。それだけ走れば相当なカロリー消費になるだろうという安易な考えで、きっと年間でギリ走れる距離かな?というところ。普通の人はきっと年間で1万kmくらいは走るのかもしれないが、ヘタレな私には2000kmが丁度良さそうである。

創作面ではグズのオッサンの本の進捗は27%。思っていた以上に少なく、思っていた以上に作業ができていない。一時はグズのオッサンの本を書き過ぎて、テンションが落ちていたのだが何話か書いているうちにノッテきて、とてもなめらかにキーボードが押せるようになったのに、この進捗はやや残念。でも、テンションを落とすことなく今月中にでも販売開始できればいいかなと言ったところ。なにせ次に出す本は50冊目となり、キリ番としてうってつけの出版数であり、ややお祝いをしたいと思っているくらいだから、次に出す本のタイトルは結構、重要だったりする。グズのオッサン、Mの手帖2021上巻、リセマラしてもタモツだった件、端材03、ぼくは変態、等のタイトルが並ぶが、まともな本は無い(笑)。作業するための喫茶店の席が空いていなかったりしていたのが最大の敗因と思われる。これを回避するには、隙間時間にチマチマと書き進める事くらいしかないのだが、最近は隙間時間にスマホゲームをやっているから目も当てられない。

片付けと掃除面は最悪だな。掃除はしない、机の上は汚い、モノが乱雑に置かれ、自宅の書斎兼事務所もゴミクズのような爆発具合になっている。どうも精神的な病から回復してから、片付けや掃除が弱くなり、精神的に病んでいた時には机のほんの少しの汚れも気になり綺麗になるまで拭き取っていたが、その感覚は今はない。もう一回、精神的によろしくない本や自分を追い込むこともありなのかもしれないが、健康的に片付けや掃除ができる人になりたいものであはある。会社に実在する「グズのオッサン」になりたくないだろ!と自分に言い聞かせるのが一番良い方法のようである。あんなんなったらマジで終わりだ。絶対になってはいけない。私はグズではないと言い聞かせて、身の回りを常に整理整頓できている習慣を身に着けよう。

仕事に関しては、非常にありがたいことに個人事業の仕事をひとついただき、そのデータを納品することができた。それと会社の販売しているソフトの契約をいただくことができた。本当にありがたいことであり、これはサポートをして恩返しをしていくことを忘れないようにしよう。ちなみに、本当に緊急で修正しなくてはいけないデータはチェックだけ終わらせて進捗していないという(笑)。来週には完了できるようにうまく立ち回るか。というのが、先週の振り返りであり、昔からなのだが私のあまりよろしくないのは「できて当たり前、できない所を徹底的に叩く」という褒めはなく叱咤ばかりで、そのうち嫌になってしまうという当たり前の結果に陥ることが多い。

できなかったことができるようになると、できていた事ができなくなったり、それをこなす時間が無くなったりしてしまい、成長しているのか退化しているのか、現状維持なのかはわからないが何か変化を求めるも、今までの基本的な事を忘れてしまうという、美容なんかにありそうな感じなのだろうか。いや、車とかバイクとか自転車とかの方面かな。もっと良くしようと、もっと速くしようと改造に改造を重ね、理論上は速くなっているはずなのだが、非常に脆く常にメンテがつきまとい、結果、ノーマルで何もいじらないほうが速いみたいな。そんな感じがしてならない。自宅に帰ると、いつしかWiggleで購入していたBMXのハンドルが届いていた。一緒に発注しておいたホイールは届いておらず、一緒に梱包した方が有利かと思われるが、別々に届くのか、もしくはホイールは私の家に届くことがないのかはわからないが、ハンドルとホイールを同時に決算して、届くタイミングがずれるものなのだろうか?Wiggleは良くわからんな。今まで、BMXに跨ったことも無かったから気付かなかったのだが、どうもハンドルが長い。妙に長く、BMX本体の長さと同じ幅であり、長いハンドルは嫌いではなく、むしろ好きだからいいのだが、ハンドルを取り付けると、かなりの横幅をくってしまい、部屋に置くことができない予感がしたくらい。

最悪はハンドルを切ってしまうという新手の業もあるにはあるが、それは最終手段ということにしておこう。ホイールが届いたらインナーチューブとタイヤを履かせて、とりあえず本体に引っ付けてみる。それからペダルの長さを決めてクランクと34T当たりのフロントギアを購入しようか。リヤハブはホイールについているらしく9Tとの事。チェーンは買ってあるし、ブレーキバーは買ってある。ブレーキワイヤーとブレーキ本体が無いが、ブレーキはシマノのロード用のキャリパーブレーキを取り付ける予定である。そうすると晴れてBMXの完成になるのだが、完成まではまだ先が長すぎて、きっと来年になってしまうだろう。本気で使う気になった時には、ディスクブレーキ仕様も考慮に入れてみてもいいかもしれない。

-2021年6月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.