2021年6月ブログ ブログ

2021年6月8日 これはヤバい!グズのオッサン化!

投稿日:

今日は朝から自己反省点が多すぎて、かなりショックを受けた。

これではまるで会社に実在する「グズのオッサン」と同じ行動をしてしまったというか、グズのオッサンよりも酷い失態をしてしまい、どうも調子が狂っているようだ。

今日も気持ちよく晴れてくれたから、ロードバイク通勤をしようと思ったが、どうやら夕方に雨が一時的に降る可能性があるらしい。最近の天気予報はよく当たるから信用して、仮に帰りに雨が降ったり、もし止んでいたとしても水溜まりを踏んだりすると、CLUTベアリングによくないと思い鉄下駄ホイールに履き替えようとして交換作業をし始めた。すると何か違和感が・・・。よく見ると、先日新品に着け直したチェーンがプーリーのガイドの外を通してしまい、チェーンが動く度にプーリーのガイドにチェーンが接触しているじゃないか。どうもうまくホイールが入らないと思ったら。チェーンを付け直した時には全く気付いていなくて、ペダルを回した時にも違和感なくシャーシャーと回っていたのにおかしい。だが、こうなってしまっては一回、チェーンを切って、ガイドの下にチェーンを通し直しクイックリンクで再びチェーンを繋ぎ合わせる必要がある。が、自宅には規格外のクイックリンクしかなく、御用達のヨドバシで早速注文をしておいた。今日の夜か明日には届いているだろう。フロントディレイラーを取り除いてから、どうもロードバイク運がないが、これも経験。多くの間違いや失敗をすることによって、自転車愛が深まるもとい、自転車屋さんレベルの技術が身に付き、常に自分でメンテナンスができるようになり、さらに自分のロードバイクが好きになるというスパイラルにつながるのである。なので、成功するための道筋だと思っていれば良い。次回からは同じ過ちはしないだろうし、入念にチェックをするようにしようという反省。ロードバイクが使えないなら仕方がない。マウンテンバイクで通勤することにした。

リュックの中にクソ重くてデカい「ほぼ日手帳カズン」をブッコミ、スーツやベルト、ネクタイやシャツ、小物をブッ込んで支度をする。いくら朝早く余裕をもって行動していても、ホイールの履き替えやなんかをしていたわけで、時間はかなり進んでしまっている。遅刻はしないが、余裕はないような状態。今日は暑そうだし夜も暖かいだろうから、シャツはバイオハザード4のレオンモデルのタクティカルシャツに、いつもの登山パンツでいいだろうと思い、服を探すもなかなか出てこない。仕方が無いから服の箱を全てひっくり返し、下の方からレオンシャツをゲット。ロードバイクでは必要な心拍系を外し、とりあえず着替える。このように焦っている時に、私は注意が足らずに忘れ物をする可能性が高いことを自分でわかっているから、この時点でもう一回、リュックの中身を確認する。ネクタイを忘れるくらいならダメージは少ないが、まさかスーツのズボンが入っていなかったとかなったらシャレにならない。時間が無い時ほど冷静にというのは、過去の失敗から学んだ事であり、多くの失敗を経て身に着けたよい習慣である。そして、マウンテンバイク用のサイクルコンピュータを手にもち、残るはライトだけである。

以前にもライトを忘れてしまい、帰りは無灯火で帰るという危ない技をやってのけたことがあり、ルールに拘るわけではないが、安全運転を心がける私にとってライトは必須なのである。だが、どこを探してもライトが見当たらない。部屋の中は服や自転車のパーツでごった返し時間もなく今すぐにでも出発したいのにライトが無ければでかけるわけにもいかない。

いつも会社に実在するグズのオッサンがクソ重くてクソ汚い大きなカバンをガサガサあって「あれ~?見積書どこに入れたかなぁ?入れたはずなんだけどなぁ」と客先でカバンをひっくり返し、ゴミ箱ですか?と疑いたくなるような小汚いカバンを漁っている姿が自分と被る。なんてダラしないんだ!本当に私は「グズ」になってしまったのだろうか。あんな人生送りたくもないし、あんなグズにはなりたくない。こんなグズな毎日を送らなければいけないと思うとウンザリしてくるし、未来の良い見通しもつかないし、「おお、MAKOTOよ。こんなダラしない人間になってしまうとは何事だ」とRPGの王様に言われても仕方がないくらいグズ。グズのオッサンは毎日、こんな風景というか、こんな感情を持っているのだろうか?

とにかく部屋を片付ける。もうね、遅刻とかどうでもいい。散らしたモノを全て綺麗に片付け、ついでにテーブルの上も全て綺麗に整え、床に落ちているモノも全て拾い集め綺麗に整列させた。少し気持ちが落ち着いたが、時間がなさ過ぎる。ここまで綺麗に整頓してもライトは見当たらず。

「ああ!マウンテンバイクにつけっぱなしなのでは!?」という事にようやく気付いた。以前にもライトをマウンテンバイクにつけっぱなしにしていた時があり、いい加減にひとつのライトを使いまわさずにロードバイク用とマウンテンバイク用で各々つけておけば、このような問題は起きにくくなる。マウンテンバイクはマンションの駐輪場に置きっぱなしになっており、ライトをパクられるかもしれないという不信感があるがために、回収して部屋に置いておくことにしているのだが、部屋に持ち帰っても置く場所は決まっていない。ガラスのテーブルの上や書斎の机の上、下手をすると床に転がっている時もあるが、だいたいすぐに見つけることができていた。ここまで探してもないということは間違いなくマウンテンバイクについているだろうと思い、玄関にカギをかけて駐輪場に行くと案の定、前回乗った時に使ったままの状態でライトはハンドルに固定されていた。

ロードバイクなら会社に間に合うが、いつもの調子でマウンテンバイクを運転したら間違いなく遅刻である。普段はロックしないフロントサスのスプリングをロックして、いつもの漕ぎ心地の良いギアを一段入れて猛ダッシュ!。マウンテンバイクでここまで狂ったように漕ぐのは初めてかもしれないが、35km/hくらいで車道を爆走。

ロードバイクだったら45km/hくらい速度が出ていてもおかしくないペダリング。大量に汗が頭から流れ出て心拍数も激しく高く、きっと180bpmくらい出ていたのではないだろうか?信号待ちで息を整え、青になったら爆走。とっても脚の筋力が鍛えられそうだし、肺活量も鍛えられるかもしれない。会社には15分前に到着することができ、遅刻をしなくて済んだ。ちなみに遅刻をしても何も言われない。でも、なんだか嫌だから間に合うように吹っ飛ばしてきたが、会社に来て気付いたのだが、髭を剃っていないのと歯を磨いてこなかった。

さすがに朝、歯を磨かずに夜まで会社に居ろというのは無理な話なので、コンビニで歯ブラシセットと髭剃りを購入。いつも以上に汗をかき、スッキリした気分になれたことには感謝しようか。でも、今朝の騒動のおかげで自分のだらしなさの克服とグズにならないための心構え、部屋と自宅兼事務所、そして会社の机周りと引き出しの中を徹底的に整理して、必要なモノをサッと取り出せるようにしたのは、この騒動のおかげであろう。

もう、だらしない生活とはお別れで、私が最近グズになっているよと教えてくれたのであろう。グズのオッサンみたいにならないように、常にしっかりしなければ!という強い意識が芽生えてきたことに感謝。

-2021年6月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.