2021年6月ブログ ブログ

2021年6月9日 クイックリンクツール

投稿日:

最近は晴れの日が続き、とても嬉しい。のだが、今日は残念ながら車を使う可能性があり車通勤。

仕方が無いから信号待ちで相変わらず「ライカでグッドバイ」を読み、9割読み終えることができたが、ほんの少しの残りのページを読むことができず!それにしても少し前にも書いたかもしれないけど、沢村教一から学ぶ事は多く、強い信念をもって誰もやらないような事にチャレンジする精神は見習うべきことであり、何事も中途半端な気持ちでやっている私には、読んでいて痛いくらい染みる。でも無謀とも思われる行為をするのはいただけなく、別に戦場に行くわけではないが、何か大きな事をしようと思っても、生きて帰ってくることが大前提に強い信念をもって行動するといったところだろうか。時代背景が異なるから、全ての事に関心はできないが「成し遂げる力」最近ではGRIDというのだろうか?何冊か本を読んだことがあるが、やり遂げる自己啓発の本を読むくらいなら、沢田教一の本を読んだ方が何か掴めるような気がするのは私だけであろうか。古本で購入したが、お金を払って読む価値は大いにある。また数年後に読み返す時が来るような気がする。

会社でKindleストアを漁っていると、日替わりセールでヒトラーとナチ・ドイツという本が安く売られていた。ヒトラーもドイツも全くと言っていい程知識は無く、全く興味もなかったがレビューを見てみると初心者にもわかりやすいというような事が書かれており、ヒトラーやらドイツから何か学べるか、何か掴めるかもしれないと期待して購入してみたが、購入して読んでいない本がかなり多くあり、去年に購入した古本の岡本太郎も読んでいない有り様。そもそも運転中の渋滞した時と信号待ちの時にしか本を読まないから(自宅でたまに漫画は読むが活字は読まない)進みが悪いなんてものじゃないのが現状である。1年で5冊も読めればいい方じゃないだろうか?

会社では比較的仕事をこなすことができた。先日の朝の失敗を二度としないように、今日も会社の机や引き出しをさらに整理してみた。もうね、あんなグズのオッサンになってしまったのかと思うくらいのダラしない出来事は二度と味わいたくない。この強い気持ちをいつまでも持ち続けて日々、身の回りの整理整頓を徹底してゆこう。グズのオッサンも隙を見て書き進める事ができた。書いていてノッてきているのがわかる。これは調子がいいから、このまま一気に書き上げでしまおう!と思った矢先に、思いもよらぬ客からのやや無茶ぶりな依頼を受け、残念ながらグズのオッサンを書き進める手が止まってしまった。他力本願主義のお客さんで悪い人ではないのだが、パソコンも何もできない年配の女性の人で、毎回仕事を渡しに丸投げしてくるのだが、まぁこればかりは仕方がないと思い、速攻でデータを仕上げてデータを渡すも、もう終業時間間際になってしまった。

自宅へ帰ると、発注しておいたアルテグラチェーン11s用のクイックリンクと、シマノのクイックリンクツールが届いていた。これこれ。これを待っていたのだよ。と、いうのも昨日も書いたが、フロントディレイラーを外そうと思いチェーンを切ったのはいいものの、規格に合わないクイックリンクを強引に付けたらチェーンが回らなくなり、新品のアルテグラチェーン11s用を用意して、うまく繋ぎ合わせられたと思ったら、プーリーのガイドの中を通さずにガイドの上を通していたみたいで、チェーンは回るが、都度都度ガイドにチェーンが擦りあってしまい、間違いなく途中でチェーンが分解されるパターンに陥る状態になってしまった。この状況を打破するには、もう一度チェーンを切ってチェーンを正しい位置に通し直してクイックリンクで繋ぎ直すというのが妥当な線だと思い、部品もツールももっていないので発注しておいたという流れである。

今度は失敗するわけにはいかない。何度もクイックリンクの向きに注意して、プーリー周りの動きや位置を確認して、以前から店で見て意味不明だったクイックリンクツールの使い方をネットで調べて、全て準備完了。あとはクイックリンクツールを使って、固定するだけである。ディズニーキャラの3つ目のある緑色の生き物に似ているクイックリンクツールを恐る恐る使うも、硬くてなかなかクイックリンクがロックしてくれない。どこまで力を入れていいのかわからないが、ここでまできたらやるしかないと思い思い切りハンドルを握ると、パチン!と小気味いい音がしてリクイックリンクをうまく繋ぎ合わせることができた。ペダルを前後に回しても、ひっかかりや異音もなくスムーズに動いてくれる。明日の準備は今夜のうちにという事で、朝通勤に使おうと思ったらトラブルでバタバタしないように3km程度、ギアを色々と変えたりスピードを出したり落としたりしてチェーンの動きを確認してみた。

特にトラブルもなく異音もなく、新品だからなのかギアチェンジもスムーズで気持ちいいし、ペダルもよく回る気がする。これで明日の朝は問題なくロードバイク通勤ができるだろう。雨が降らなければの話しではあるが。どちらにしてもBMXのチェーンを着けたりしなければいけないし、出番の少なそうなクイックリンクツールも、また使う事になるだろう。今のロードバイクのフロントをシングル化するかもしれないし、メンテナンスが面倒くさそうだけどシマニョーロにするかもしれないし。手がかかる方が愛着がわくのか、面倒なだけなのかは賭けのような気がする。車やバイクの旧車みたいな扱いの自転車もいかがなものかとは思うが、せっかく気に入って購入したロードバイクだから最低でも3万kmくらいは色々なところを一緒に走ってみたいと思う。

今は手放してしまったが、ひとつ前のSCOTT S-65は2万km走っていて、色々な思い出がある自転車だったが今は手元にない。どうして売ってしまったのか、今では理解に苦しむが当時は売ってしまったのである。今のSuper Six Evoは現役を降りた時にどういう処遇になるかはわからないが、私の記憶の中に残るような付き合いをしていきたいと思う。う~む、自転車愛を熱く語ってしまった(笑)。

-2021年6月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.