2021年7月ブログ ブログ

2021年7月3日 2冊の本の出版準備が完了した

投稿日:

今日も朝から雨である。今日は会社が休みだから出勤する必要はないが、今日もやや寝坊をして朝6時起き。本当に今週はどうしてしまったのだろうか?寝坊率が高い週であり、私の脳に障害でもあるのだろうかと本気で心配してしまうが、そもそも私の脳はやられているから仕方がないことなのかもしれないと納得。

もしかしたら目覚まし時計にしているスマホがいけないのだろうか?目覚ましは枕元付近にあるベッドテーブルみたいなことろに、アレクサデバイス1台とスマホ2台を目覚まし時計代わりに使っているのだが、アレクサデバイスは音が鳴り、目覚めと同時にアラームを切っているのだが、スマホに関してはアラームが鳴っているのか謎である。このブログで何回か書いたが、本当にシャミオの格安スマホのRedme Note 9Tはコスパはいいのだが、アプリの強制終了により腕時計に通知が来なくなったり、GPSの精度がゴミ並みだったり、最初から期待はしていなかったがカメラが全く使い物にならなかったりと、安いだけの理由はきちんとあるが、普通にスマホとして使うなら問題は全くない。おさいふ携帯機能も問題なく動作している。それ以上の事を望むなら、もっと高いスマホを買ってくださいといったところだろうか。逆に書けば2万円を切っていて、スマホとしてスムーズに動作をしているだけ素晴らしいと評価せざるを得ないといえる。購入してまだ三ヶ月も経っていないから、スマホを買い替えるのにも抵抗というか何だかな~という残念な気持ちがあり、できることなら2万円のスマホを4年間くらい使ってから機種を変更した気分である。4年も経てばLeitzフォンも新しいものが出ているかもしれないが、年々スマホの本体価格が上昇しているから、30万円くらいになっているかもしれないな。個人的にはLeitz phone 1-Pのプロフェッショナルモデルが販売してくれるといいな。スマホ本体がブラックペイント仕上げで、削れたペイントから真鍮が見えてくると良い。ロゴも赤バッジではなく、筆記体ロゴでさりげなくLeicaを演出してもらいたいとこ。でもブラックペイントというだけで確実に10万円以上はUPするんだろうな。

今日は会社は休みだが一日雨の様子。晴れたらロードバイクでロングライドを楽しむところだが、雨なら仕方がない。本来であれば明日あるところの部屋全体の掃除を午前中に仕上げ、午後からは「Mの手帖2021上巻」の6月分のブログをSigilへ移設。半年分の写真を選定して計60枚分の写真もSigilへ移し、電子書籍用の目次を制作。そして表紙のデザインを考案して、撮影からの写真編集をして一気にMの手帖2021上巻を作り上げることができた。それだではなく、「以前勤めていた会社で社員の中で一番給料が高かった男が語った言葉を側近が聞いて書いた「悟りを開けるかもしれない最強理論」の本」も作成し終えている内容を全てSigilへ移植。最後のおまけページにグズのオッサンの写真を数枚掲載。この作品も表紙を作っていなかったから、M5Lite10を使い表紙を作成してsigilへ組み込むことができた。7月に入ったら出版しようと思っていた本2冊を一気に仕上げて、ほぼ同時にKindeにマスタデータをアップした。思っていた以上に時間がかかり、時間が余れば「リセマラタモツ」でも書こうと思っていたが、そんな余裕もなく夜になってしまった。これおw平日にやろうと思ったら、きっと小分けになってしまい一気に終わらせることはできなかったかと思われるから、今日やっておいてよかったかなという感想。リセマラタモツが全く進まず残念ではあるが、現状3万文字まで進んでおり、一度書き出すと手が止まらなくなるくらいのキータッチで作品が書けているから、書き上げられるタイミングで物凄い勢いで書き上げようという算段。タモツリセマラの次の作品の変態本も恐らくは、同じくらいの勢いでキータッチができるだろう。創作活動ばかりやってしまったが、BMXのハブの交換もしたいし、やりたいことが非常に多い。年内に発売しようとしていたM:rderのイメージアルバムもどこで制作をするか全く決めていないし、やりたいことが多すぎて困るな(笑)

-2021年7月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.