2021年7月ブログ ブログ

2021年7月7日 久しぶりのトラベラーズファクトリー

投稿日:

今日は午後から目黒区で仕事の予定が入っている。

同行する営業により仕事の面倒度が変化するのだが、今日の同行する営業はやや面倒というか厄介な事が多い(笑)。

営業の人が素直過ぎて、仕事がしずらいのだがバカ正直という点が買われるパターンが多い人なのである。

根がとても優しい人で、誤魔化して営業することが苦手故に、営業成績もあまり良くなく怒られていることが多い。

そんな事情を知っているから、面倒ではあるが極力、合力をすることにしているのである。

年齢はかなり年配の人なのだが、性格はマジで小野田坂道みたいな感じ。

非常にやりにくいが、私を頼ってきて今日の納品仕事はどうしても私でないと困ると言ってきたから、要望通り私が行くことにしたのだが、結果論からして私で無ければヤバかった感じだった。仕事上のかなり深い情報というか専門業種の内容についてマニアックな質問なんかもあり、他の人でセッティングしていたら返品騒ぎになってもおかしくないようなレベルのツッコミ。私がデータを作成している箇所にかなりのツッコミがあったのは想定済みであり、私が遊んでいてあまり進んでいない箇所でもあるから、何とも気まずい感じ。でも、先週あたりからチビチビと進めているから少しはマシではあるが、総計からすると全く片付いていない状態。

場所が中目黒駅付近にある会社で、秋葉原まで歩いていき日比谷線で中目黒駅まで移動。このルートは中目黒のトラベラーズファクトリーからの恵比寿駅まで徒歩で移動して、東京都写真美術館で作品鑑賞するというパターンで使う事が多い。

コロナが市中感染してから東京都写真美術館に行っていない。何が展示されているのかすら調査することをやめてしまったが、久しぶりに入館したいと思う。でも、こればかりはコロナが一段落ついたら再び訪れようと思っているから、あと5年以上は無理だろうと予測できる。とりあえず、中目黒の仕事を終えることができ、トラベラーズファクトリーに寄り道。結構、ここ最近に来たような気がするが、つい寄ってしまうのが文房具店。前回、訪れた時と商品はほぼ同じだったが、味のあるオシャレな工具箱が目に付き、非常に気になってしまった。

使い込むうちに、かなりいい味が出そうな工具箱で、普通の工具箱を買うよりは若干値が張るが、きっとトラベラーズファクトリーの専門のロゴみたいなプレートが貼りついている料金なのだろう。でも、大きさといい形といい、自宅のチャリ用工具とか普通の工具を入れるのにうってつけの大きさが気に入り、ひとつ購入することにした。

前回、トラベラーズファクトリー中目黒店に訪れたときに、同じシリーズのもので小さめの入れ物を購入して、会社のデスク上に置いて使っているが、まさか同じシリーズの工具箱を購入するとは全く考えてもいなかった。人気があるらしく再入荷したばかりという店員の話しに乗せられてしまった感もある。文房具店に入ると、不思議と使っていないノートが多数あるのに、使ったことがないノートに魅かれてしまう。今日も2つくらい危うくノートを購入しそうになったが、会社の引き出しの中に使っていないノートが多数あることを強く思い浮かべて、今回は買わないという選択フラグを出現させることができた。それにしても手帳の本や文房具の本を永遠読み続けてしまうのと、文房具店に行くとワクワクしてしまうのを何とか、もう少し緩和させたいところである。

ドンケバッグの中にLeica M-Dとズミクロンのセットを入れて持ち歩いていたから、中目黒から恵比寿まで散歩をしながらスナップ写真でも撮ろうと思っていたが、思わぬ手荷物の出現と思った以上に仕事が長引き、今回はおとなしく会社に戻ることにしたが、それでも楽しめたから満足した一日であった。

-2021年7月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.