2021年7月ブログ ブログ

2021年7月9日 葛飾は今日も雨だった

投稿日:

今日は午前中に葛飾区で単独の仕事が入っており、どちらにしても雨だから車通勤。

珍しく少しだけ風刺の話し。昨日に郵送されてきたコロナワクチン無料接種券の予約を取ろうとネット予約をしようとしたが、先日はずっとアクセスできず。回線が混んでいるとか表示されていたが、草の根ネットですか?(笑)。今時、草の根とか書いてわかってくれるオタクは少ないだろう。きっと5人くらい回線につないだら、誰かログアウトしない限り入り込める余地はないのだろう。その昔、とある個人系草の根ネットで仲間3人と決まった時間に回線をジャックしていたら警告を受けたという、素晴らしい思い出があるが、いやいやそれなら電話回線増やしたらどうですか?という素直な意見。14400bpsのモデムを3万円くらいで購入して天下をとったくらいの勢いでドヤっていた時代を思い出すと恥ずかしくなるね(笑)。個人事業でやっていたDianaSoftの年下のヤツが、ひと月で電話料金が7万円くらいに嵩んでしまったらしく親にぶっ飛ばされたという人もいたくらい。なにせ回線数が少なくて、なかなかログインすることができずに、一度ログイン出来たら、そりゃあ掲示板を読み書きしまくるだろう。彼が何をしていたかは把握はしていないが、きっと当時はあまり流行っていなかったネカマでもやっていたのではないだろうかと予測はできる。今回のコロナワクチン予約システムなるものも、きっと回線が少ないのか細いのかわからないが、もっとサーバーを強化してもらいたいものである。

流石に朝の5時にワクチン予約をしようとしている人が少ないのか、今朝はすんなりとサイトにつながった。で、最短で予約が取れる日程を確認してみたら、9月の中旬くらいになっているじゃありませんか。なんかさ、予約したことすら忘れそうなくらい先だ。かん口令が敷かれているのかわからないが、マスコミもワクチンの副作用や死亡した人数なんかをひた隠しにしているなぁと思っていたら、珍しく副作用のあった人数や死亡した人数が表記されていた。都合の悪いことをひた隠しにする風習がある国だと認識していたが、私が少し勘違いをしていたのだろうか?都合の悪い事は隠し通すのは、私だけのようである。この辺りは日本に対して常に不信感を抱いているから、そう思えてくるのか、私自身が都合の良い方に考えようとして、このような思考になるのかは自分でもよくわかっていない。集団接種ではなく、個別の病院にも電話で問い合わせてみたが、どうやらワクチンが入ってこないらしく、予約も受け付けていないとの状況。きっとワクチン不足というか供給されないから集団接種も9月中旬まで予約が取れなくなっているのだろうか?政府が言っている事と現状には大きな誤差が生まれるのは相変わらずのようである。あまりニュースは見ないようにしているのだが、役人が実際にどんな動きをしているのか全くわからない理由から、また適当な事言ってやがるくらいの事しか思えず、またメディアに対しても悪い印象しかもっていないことから、政府や放送局の都合のいい事しか流さないという悪いイメージがある。戦後まもなくの時代を経験したわけではないのだが、ラジオやテレビが国民を洗脳するための道具だという悪い印象がずっと残っているのもよろしくない。信用できないから何も見ない、何も聞かないという事をしてしまうと、それこそ何も聞こえなくなってしまい、まるでブルーハーツの歌詞のようになってしまう。ハンマーが降りおろされているのだろう。

9月の中旬に予約をとっても忘れてしまいそうだし、正直なところ、コロナが市中感染してから外食やら人気の多いところには一切立ち寄らずに、最近はコロナ慣れしてしまい反省すべき点もあるが、あと10年くらい同じ生活をしてみろと言われたら、余裕でできるからコロナに感染するリスクは元々低いと思っている。これは「自分だけはコロナにかからないと思っていた」という愚かなセリフを吐くヤツになる可能性が高くなる傾向であり、自分でもあまり好ましいことではないと感じている。毎日、弾が飛び交う戦場に行って2年も生き残っていれば、立ち上がって普通に歩いてもオレには弾は当たらないと言っているようなものと同じで、どうしても危険と思う気持ちが麻痺してしまい、自分でもまるでSEALSのようだとか愚かな事を考えてしまう始末。そんな思考を巡らせながら、9月中旬になるんじゃ予約取らなくてもいいやと思い、今朝は諦めることにした。あと8年も経てば、副作用のリスクが低くなったコロナワクチンを普通に病院で打てるようになるかもしれない。あ、でもインフルエンザのワクチンも数が足りなくなる時が多々あるから、60年くらい、もっとか、180年くらい経てばコロナウィルスの予防接種が普通に受けられるようになっていると思われる。それまで待つかとも考えてしまう。

しかし夕方になり、知人から8月に空きがあるよ~というSNSが送られてきた。しかし今朝見たら8月はワクチン不足か何かわからないが、空きはひとつもなかった。7月も同じである。しかし空きがあると教えてもらえたのであれば確認しないと失礼だと思い、ダメもとで予約システムにアクセスすると、、、また多くのアクセスがあるというメッセージとともにサイトに入れない。もうね、インターネットという不完全なシステムが完全に確立されるまで、あと8世紀くらいはかかりそう。800年後に期待をしたいと思う。そもそもインターネットとかできて、まだ50年くらいしか経っていないかと思われるから、まだまだ未完成品であり理想としているネットライフを送るには、遥かに現実が劣っており、そこは今後の発展に期待をして諦めるしかないのだろう。20分くらいリロードしまくっていたら、ようやくサイトが表示され、もう埋まってんじゃね?とまたもや諦めモードでサイトを開いたら、8月上旬に空きがあり、せっかく教えてもらったわけだから予約をすることにした。

手続きというか予約は簡単にでき、そこは評価すべき点である。同時に2回目の予約を完了することができた。教えてくれた知人と同じ場所で同じ日にちに予約をしたらしい。時間帯は別のようだが、地元知人なのでそんな感じになるだろう。副作用や死亡なんかの例もあるから、やや恐ろしいが毒を以て毒を制すと例えられるワクチンだから、結局は毒なのであろう。私自信も毒だから丁度いいのかもしれない。

午前中に葛飾区で仕事だから、会社に着くなり速攻で仕事場へ向かう。道路は混んでおり、移動までの間に撮り溜めたラジオを多く聞くことができて大満足である。渋滞でイライラするようなことはしたくないから、余裕を持った時間の割り振りと退屈しないためのアイテムを持ち歩くことをしている。大昔の私なら、きっと時間ギリギリで渋滞になったら間に合わなくなるかもしれないという焦りと渋滞になっている状況に怒りをあらわにしていたかもしれないが、無駄に年齢を重ねているわけではなく、できる限り学習できたのか年齢をとると悟るのか、単に体力が落ちて怒る元気が無くなっただけなのかはわからないが、できる限りストレスフリーになるような動きを志している。予約システムにしてもそうだが、最近は怒るというか諦めるという選択肢になりがち。怒ったところで状況は変わらないし、余計に状況が悪化する可能性が高いが、状況を悪化させることに対して楽しみを抱いている人も少なからずいるという厄介な世の中。人生楽しまなくては損だと思っているから、暗い気持ちにならずに大いに楽しむことを考えて生活するようにしよう。

-2021年7月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.