2021年7月ブログ ブログ

2021年7月13日 BMXフレーム買い直したの巻

投稿日:

今日は、朝と夜に雨が降る可能性が低いこともあり、久しぶりのマウンテンバイク通勤をすることができた。やはり車通勤なんてダルい事をしているよりも、自転車を漕いでいた方が楽しい。できる限り自分が楽しめる時間をどんどん確保していきたいところだが、これがあまり前面に出過ぎると自分勝手なヤツとか、自分に利益がないと動かないクズ野郎とか、そんな類の扱いもしくは評価を受けることになるのだが、別に他人からどう思われようと知ったことではないという我が道を行く人はガンガンやった方が人生楽しむことができるだろう。もちろん、これ以外の方法でも人生を大いに楽しめる方法はあるから、それぞれで考えてみよう。たまに思う時があるのだが、自分の中では大問題で生死を問われるくらいの大問題、それはもう末代まで引きずりそうなこの世の終わりくらいの大問題を抱えて苦しんでいると思っていても、少し視点を変えると実は簡単に解決する問題だったり、実はたいしたことがない問題だったり、時間が解決してしまう問題という事もあり、もしくは大問題を抱えている自分が好きだという人もいるだろうけど、苦しむ方法も楽しむ方法も無限大にあるという事を理解すると、より一層人生を楽しめるかもしれない。会社のグズのオッサンも、自分が仕事で忙しいというアピールをすることで自分の立ち位置を確立し、忙しそうな人を振る舞う事で体裁とプライドを保っている人もいるくらいである。逆に私のように、平日でも小説を書いたり写真を撮ったりロードバイクに乗ったりスマホゲームを片手間にやっていたりと、暇を作ることで自分のモチベーションを保っている人もいる。好き勝手やっている代償はそれなりにあり、立場が弱い(笑)。窓際リストラ候補社員みたいな感じだよね。まぁ仕方がないけど。

今週の土曜日に、今日乗っているマウンテンバイク「TREK Marlin6」が納車されて一周年記念となる。意外と思われるかもしれないが、こういう記念日的なお祝いは大好きであり、より愛着をもって接する事ができるようになる。その割にはスパッと売ってしまったりするモノもあるが、自転車は売るというより最終的には廃棄するといったイメージしかないのは、ママチャリばかり乗っていたからであろう。MARLIN6は正直なところ、マウンテンバイクもどきであり、あのドノーマルの状態でヒルクライムなんてしようものなら、タイヤ、ホイール、サス、フレームが逝ってしまうこと間違いなしであり、全損という結果をもたらすのは明らかであり、さすがにフレームは使えるだろうと思うから、フレームとハンドル、ステム以外のパーツを総取り換えする必要があるように思う。

でも、フレームはMARLIN6でパーツを全て強化したら、それはそれで恰好良すぎるのだが、きっと本体を購入した金額の4倍くらいお金がかかりそう。最高級パーツにする意味もないから車両本体価格の2倍くらいの出費で済ませたいところである。もしヒルクライムをやろうと思ったらパーツ総入れ替えをするか、本体ごと買い替えるかの2択にせまられ、私としては前者を選択したいところである。

会社では、本来やるべき仕事を進めることができた。別に、嫌とかそういうのは無いのだが。最初に取り掛かるまでが腰が重く(本心は面倒だと思っているのかもしれない)、1回手を出してデータをいじり始めると、集中力が高まり休むことなく次々とデータ修正をすることができる。準備なんかに時間もかからないし、大好きな専用ノートに修正過程なんかを書いていっているから、むしろ楽しく仕事ができるのだが、不思議な事に最初の1つめのデータへの取り掛かりだけは腰が重くてなかなかできないのである。でも、今日は一度手を付けたら、逆になかなかやめられなくなってしまい、思っていた以上にデータ修正が進むという奇跡の一日(笑)。

とか書きながら、リセマラしてもタモツだった件も少し書き進むことができ、第3章の約4千文字まで書き進めることができた。割合的には仕事8とリセマラタモツ2といった案配。次々と書きたいものがあるから、早く書き終えるようにできるだけスケジュールを入れていきたいところである。そうそう、BMXの組立でやっぱりブレーキ台座が無いと、専用のプレートとか何かしら加工をして取り付けたりするとになり、オークションでTT0.5インチのブレーキ台座付きのフレームを探していたら、うってつけのものが出品されていた。値段も高くは無いが、数人入札しているみたい。一応、天井はあるしなんなら、一撃で即決をしてしまってもいいくらいなのだが、ここはできるだけ穏便に安く購入して、あまったお金で他のパーツを買うという手堅い作戦をとることにした。

この手のオークションは残り10分で激騰することが多く、油断はできないが入札することにした。その後、案の定というかお約束で残り5分くらいから本格的な競りが始まり、即決価格の半分の金額を少し超えたくらいで落札することができ、送料を入れても1万円しない割には綺麗そうなフレームを落札したものが、今日の夜に届いていた。思っていた以上に綺麗で素材というかフレームもしっかりしていて、BBも組み込まれた状態でブレーキ台座も付いている。これで前後のブレーキ台座付きの素材を入手できたから、ブレーキ問題はこれで解決。あとは適当なVブレーキを購入すればいいだけである。なにやら来週あたりに大型連休があるらしいから(平日でも変わらないが)その時までに全てのパーツを揃えて組み上げてしまおうという考えでいる。この手のパーツを全て揃えようとすると、小学生の頃にハマったディスクシステムのドラキュラⅡを思い出すのは私だけであろうか?やりこみまくってクリアすることができたのはいい思い出である。

-2021年7月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.