2021年7月ブログ ブログ

2021年7月15日 マイクロソフトの野望

投稿日:

今日もよく晴れた日なのだが、非常に残念ながら今日は朝から千葉県の山の方で午前中から仕事の予定が入っているから車通勤である。いい加減に車通勤が面白くないとか言っていないで慣れた方がよさそうなのだが、自転車 > 車という図式が私のなかで形成されているのが原因で、やっぱ車つまらんとなってしまうのである。単純に身体を動かしたいだけなのではないだろうか?とも自己分析をしてみるも、そういうことでもなさそう。こればかりは自分でもよくわからない。

今日の仕事というのが、なかなかファンキーであり、会社のお客さんでありながら個人事業のお客さんでもある。非常にありがたいことに私のファンの方という事になり、教団員がまた一人増えた。じゃなくて、大切なお客様である。パソコン全般の面倒を見させてもらっており、Windows10の最新バージョンにアップグレードをしたら、エクセルが起動しなくなったという、またマイクロソフトがやらかしやがったか!という私なりの見解。しかも、エクセルのアイコンを押しても無反応。今まで作ったエクセルファイルをダブルクリックしたり開くを押しても無反応。ワードとアウトルックも同様だった。でも、他にインストールされているアプリは正常に動作が確認でき、文鎮化してしまったのはワード、エクセル、アウトルックであり、アウトルックとエクセルは非常に良く使い、これがないと仕事ができないと嘆いていたので、最初は遠隔操作で見ていたのだが、これらを修復しようとアプリケーションの修復を押したら、なんと!!!!修復を押したにも関わらず、アンインストールされたような状態になってしまい、エクセルファイルに関連付けされているファイルは、アプリケーションのリンク先を失い、真っ白な白いアイコンに変化してしまい、アプリケーションの一覧からもマイクロソフトオフィスの名前が消滅しているのだが、スタートメニューにはオフィスが残っており、それらをクリックしても無反応。マイクロソフトストアからダウンロードしようとしても入手済みとなっており再ダウンロード不可。でも、どこを見てもファイルは無いという、マイクロソフトあるある状態に陥ってしまい、上海で例えるなら、間違いなく詰んだ状態である。もうお手上げ。

一応、マイクロソフトストアのキャッシュを全て消去して、オフィス完全消去ツールなるものをダウンロードして試してみたが変化はなかった。Windowsの回復ポイントをチェックすると5日前くらいに戻れるらしく、許可を取り、5日前くらいの状態に戻してみると、アプリケーションの一覧にオフィスは無く、ストアからダウンロードができる状態になり、再インストールしてもエクセルアプリはインストールされてアプリを開くことはできるのだが、Xlsxファイルと関連付けが切れている状態に。強引に設定で関連付けを行い、一見すると問題ないように見えるのだが、エクセルがインストールされていないとインストールできないアプリがあり、それをインストールしようとした時に、エクセルがインストールされているにも関わらず、エクセルがインストールされていないことになってしまい、要するにレジストリがぶち壊れているような、そんな完全に詰んでしまった状態に戻ってしまい、それを解決するために今日は千葉県まで出向くことになった。道のりも長いから、車で移動中は録り溜めておいたラジオ番組をかなり聞く事ができ大満足。今回のトラブルを解決するには出荷時状態に戻す必要があると判断していたから、その待ち時間に創作活動をしようと思い、創作専用タブレットのFireHD10も持ってきた。完璧である。

現場に到着して驚いたのが、とにかくPCが遅い!もうね、嫌な予感しかしませんよ。遠隔でもいじってはいたけど、現場で同じような作業をいくつか試してみるも、もう手の施しようが無い状態だから、データをUSB型のSSDに写している間に、リセマラしてもタモツだった件を書き進める。バックアップが終わり、プロダクトキーの関係で引っ越し作業が必要なアプリの各々の処理をしてから、PCを初期状態に戻すを押す。これを行ったのが14時くらい。その間、一心不乱にリセマラタモツという下品な小説を、お客さんの会社で入力しまくる(笑)。そして、初期状態に戻りWindowsが起動しだしたのが19時(笑)。おいおい!ふざけんなよ!と好き勝手小説を書いていた割に、帰る時間が遅くなり半ギレ状態に(笑)。もちろんお客さんにではなくマイクロソフトとクソ遅いPCに対して。そもそもデータをUSBにコピーするのにも2時間くらいかかっていたんじゃないかな?小説を書き続けていたから、正確な時間は計っていなけど、結構な時間コピーしていたような気がする。PCを出荷時状態に戻したこともあり、動作がメチャクチャ早くなり、USBからデータを戻すのには、そんなに時間がかからず、その間もリセマラしてもタモツだった件を一心不乱に書きなぐり続けた。これ以上は、流石にこの会社に留まる気にもならず、あとの作業は遠隔操作で明日にでもやりましょうかという事で、ちゃっかり報酬をいただき東京へ帰ったのだが、自宅に帰って創作専用タブレットを集計してみると、第3章を書き終えて文字数は約6万文字。第4章を書き終え、文字数は約6千文字。第5章を書き始めて約8百文字。今日で約3万文字くらい書き進めることができ、全体で約38%の進捗まで進めることができた。

ちなみに今日訪問した会社は全部で6台のPCを使っており、全PCをWindows10の最新バージョンにアップしたと言っていたが、5台はマイクロソフトオフィス製品は、問題なく動作しているとの事である。1台だけクラッシュしたのか、元々何かおかしかったのかはわからないが、なかなか類を見ないクラッシュというか詰み状態。しかも帰りは高速で誰かが事故ったらしく大渋滞で、自宅に着いたのは22時という悲劇。という程悲劇ではないのだが、今日一日何をしていたか思い返すと、ひたすらラジオを聴いて、ひたすら小説を書き続けた一日だった。

-2021年7月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.