2021年7月ブログ ブログ

2021年7月19日 気力不十分

投稿日:

今日も晴天というか、朝から炎天下。しかも今日は千葉県の海沿いの方で仕事の予定が入っている関係で車通勤であるが、外は暑いしまぁいいかと言ったところ。なんて情けないことをと猛反省。今日は車移動が長いことが予測できるから録り溜めたラジオ番組が聞けるように準備をして、今日は恐らくはリセマラしてもタモツだった件を書く時間は無いだろうから、創作専用タブレットは自宅に置いてきた。持ち物は巨大な手帳とLeica M-Dのみという、少し心許ない装備ではあるが、恐らくは千葉県で時間をとられてしまうから、できたとしても近場の海に出て、写真を撮るくらいなかぁという行動予想。でも、何回も行っている場所だし、海は何気に撮れる写真が少なく、更に撮り飽きている。丁度、一年前にも車にロードバイクを積み込み、成東~八街~九十九里のルートを走って写真を撮っているので、もうね、ホント飽きた(笑)。なんならLeica M-Dもいらないくらい。GRⅢだけあれば充分かなとも思う。

数日前にGRⅢの再生ボタンが取れてしまったと書いたような気がしたが、あれから取れてしまった再生ボタンは見つからず、現在は撮るだけ撮って再生してデジカメで撮った写真を確認できない仕様になった。私らしくて丁度いいのだが、やろうと思えばスマホと通信してスマホで確認することもできるが、現状はスマホと通信をさせていない。写真を撮る時にも背面液晶を消したりしているから、何がどんな状態で撮れているのか、何を撮ったのかがPCにつながない限り確認することができず、Leica M-Dと同じ仕様になったのも満足度高い。なんなら、後ろの液晶を最初から取り除いてもらっても結構だが、そんなマニアック仕様のカメラを買う人は変態しかいないだろう。

午前中は会社で手帳の整理を行う。月曜日なので、恒例の先週の振り返りから入った。

先週を振り返ると、とにかくルーティン運動をしていない。先々週はベリーグッドにできていたのに、そこで飽きてしまったのか、先週はかなりの体たらくである。マウンテンバイクは一周年記念だったおかげで、マウンテンバイクには多く乗ることができたのはいいのだが、肝心の毎日の運動をしなければ全てが台無しである。階段を使わない日もあり、1万歩を達成したのも2日くらいである。体重は、ある一定の数字で上下しているが、油断をすると一瞬で半年前に逆戻りになるから、ホント油断をするのは厳禁であり、こんなウダウダした生活なんてしていたら、あっという間に生活習慣病になるし、そもそも不健康すぎるし空手の基本稽古もできていないから、仮に私の間合いに入ってきた通り魔がいたとしても、カウンターで迎撃する事ができずに、きっと突然の攻撃に反応することができないだろう。一週うまくこなすと翌週に油断するのは愚か者のすることで、私は大愚か者なので、普通の人になれるように強く意識をするしかない。それをこなすためには、毎日手帳を何回も見て、常に再確認を繰り返すしかないのである。要するに手帖を毎日見ろや、カスが!と言ったところ。ホント、自分のグズさに反吐が出る。しっかりしてくれ!ただ、マウンテンバイクでディズニーリゾートを一周することができたのは、非常に良かった。とても気持ちよかったし楽しかったし、とても癒された。創作面では、リセマラしてもタモツだった件を全体進捗の約30%まで進めることができた。しかし7月も半ばを過ぎてしまった時点で30%の進捗なので、今月中には終わらない計算となるが、そこを何とかするのがプロだろう。何がプロだか定義はないし曖昧ではあるが、自称でいいや、自称プロなので、発売を早められるように書く時間を、しっかり確保できるような立ち回りを考えて書くことが重要である。整理整頓に関しては、意識はあるものの相変わらず書斎兼事務所はゴミ箱状態。身の回りを気を付けて整理整頓をしているが、精神がぶっ壊れていた時ほどの威力は発揮できず。仕事面では個人事業の仕事を頂くことができ、しっかりと対応できたのと本来、会社で進めるべき仕事も、通常よりは多くの時間を取り、数多くのデータを修正することができたから、むしろよくやったと褒めた方がいいだろう。普通の社員と比べると、シャレにならないくらい少ないとは思うが、周りと比較をしても意味がなく、ある意味、自分との戦いなので過剰評価をすることも、時には必要であると思っている。

昼前に予定通り会社を出て、録り溜めたラジオ番組を聴きながら、灼熱のなかドライブ。久しぶりにラジオを聴くと、とても楽しいが聞き続けていると飽きてしまうので、何事もバランスが重要である。予想通り、仕事はやや問題が発生して終えたのが17時前くらい。これから海に行っても、到着は18時前くらいになってしまい、そこから東京に帰ると20時くらいになってしまう。撮りたいと思う海のイメージも特にないし、数か月前にも訪れたばかりだし。ロードバイクは今日は積んでいないからどうにもならないが、仮にロードバイクを積んでいたとしても時間が時間だけに、楽しんだライドは無理だろう。他に観光名所もないし、仕方が無く(?)大人しく東京に帰ることにしたが、浅草に到着したのは19時220分くらいになってしまった。帰りの車でも撮り溜めたラジオ番組を聴いていたが、なんだか不完全燃焼な感じがしてならない。もちろん仕事をしに行ったわけだが、そのプラスアルファが無いがために、ん何しに行ったんだろ?という心境。転んでもタダでは起き上がらない性格をしているせいか、せっかく行った以上、自分にとって何かプラスの事をひとつでも体感しないと気が済まないという我儘な性格。別の書き方をすると、興味津々と書いてもいいのだろうか?でもオッサンだし、今更興味津々とか言っても全く説得力が無く、単に我儘なオッサンなだけであり、オッサンが何をしても恰好良くなく、何をするにしても自己満足という一言で終わってしまうのだが、それでも私は常に何か楽しい事を探しまわって生きていきたいと思う。

-2021年7月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.