2021年7月ブログ ブログ

2021年7月22日 恐怖!ペタマックス祭り

投稿日:

今日から連休らしく、こう書くと非国民などと言われて石を投げつけられそうだが、実はあまりオリンピックに興味が無く、なんなら連休を返上してもいいくらいである。自宅にいても職場にいてもやっている事は大して変わらず、仕事もしているのかしていないのかよくわからない状態だから、別に休日ではなくても個人的には全く問題はない。まともな人であれば、仕事は仕事で毎日勤務時間ないは仕事をキッチリこなして、それ以外のところでプライベートのやりたいことをするのだろうから、連休は非常に価値のあるものなのかもしれない。私の場合はごっちゃになってしまっており、全くほめられた事ではなく、平日も休日もごっちゃになっていて、もう頭の中や部屋の中がごちゃごちゃになっているが、これだけは重要という項目だけは整理をしているような感じ。今日から連休というだけあり、会社で私を含め4人でペタマックス祭りを行う予定になっている。

リッチな営業マンが、栃木県だったかな?で、ペヤングのソース焼きそばと醤油ラーメンのペタマックスバージョンを購入したから、4人でペタマックスパーティをやるとのこと。呼ばれなければ行かないが声をかけてもらえたから参加することにした。今日会う3人は中国武漢発のコロナウィルスが市中感染する以前は、あちこち泊まりでバーベキューをやったりしている。暇な人は午前中から会社に来ていたみたいだが、私は午後から行くことにした。しかもマウンテンバイクで。

今日も猛暑でマウンテンバイクで会社に到着した頃には汗だく状態。ペタマックス祭りでソース焼きそばを完食していた写真がSNSで送られてきて、もしかしたら足りないのかと思い、会社に到着する前に秋葉原のナポリタン星人ことパンチョで大盛りナポリタンを差し入れで買っていった。会社に到着して驚いたのだが、4000キロカロリーオーバーのペタマックスソース焼きそばが空になっていて、激辛ペヤングが空になりかけていた。

一人、太らせターゲットと書くと語弊をうむだろうけど、目の前に食べ物があればつい食べてしまう社員がいて、その人がほぼやきそばを平らげていたみたいで、お腹がポッコリと丸く出ていた。ところに、大盛りナポリタンをあげたが、お腹空いていたから少しナポリタンを食べた。私の到着を待っていたかのように、ペタマックスバージョンの醤油ラーメンに大量のお湯を入れ始めた。普通サイズの4倍くらいあるのだろうか?カロリーは4000キロカロリーをギリ切っているが、カロリーよりも塩分で死にそうな気がしなくもない。

ペタマックスペヤング醤油ラーメンはコテコテしていなくて、さっぱりした安物のラーメンで嫌いな味ではないが素朴感がハンパない。ひとりでは平らげられないが、途中で飽きてしまう感じ。1人前の半分くらいの量が丁度良さそう。途中で飽きてしまい、かなり余っていたが、最後はお腹をポッコリさせながらも目の前に食べ物があれば食べてしまう人がパンチョのナポリタンとペタマックス醤油ラーメンを食べきり、まるで妊婦のような腹になっていたが、大丈夫なのだろうか?大盛りナポリタンを差し入れなければ、もう少しダメージを軽減できていたのかもしれないが、私も食べたかったから買ったわけだが、ものの見事に麺類しか無いという麺好き揃いの究極なクレイジーな会になってしまった。コロナストレスがあるとはいえ、暴飲暴食には気を付けたいところである。

明日も祭日という油断があり、夜に少しだけバイオハザードヴィレッジを進める。ドミトレクスがホールと2階をウロウロしてやがって行きたい部屋にうまく入れずに放置しかけていたが、胃を決してプレイする。見つかると恐ろしい台詞が聞こえてきて、変化するBGMで一気に恐怖感が増す演出はさすがとしか言いようがない。なかなかのホラーが体感できて最高である。でも、慣れるとなんとも思わなくなるだろうけど、初見は結構な恐怖を味わうことができた。人にもよるか。もし出会ってしまってもガードしながら進めば何とかなるだろうと思ったが、ダッシュで切り抜けることができ、細い通路に入ったら娘が出て来たが、これも何とかスルーして先に進むことができ、ついでに娘2人にトドメをさすことができ、次はドミトレクス戦というところで今日はストップした。ドミトレクスさえ倒してしまえば、追いかけられることもなくストレスフリーでプレイできるだろうと思っている。バイオハザードヴィレッジでストレスが溜まるところといえば、進める道なのか進めない道なのか、どうやって行けばいいのかどういう手順で進んでいいのかが全くわからない点であろうか。普通のプレイヤーなら、そんなの画面を見ればわかると言われそうだが、FPS視点といっていいのかわからないが、あの視点になかなか慣れずに、敵の攻撃なんかがどこまで届かないのか、混戦になると敵がどこにいて、現在どんな状態になっているのか、どこに逃げ道があるのか、もうね訳がわからなくなるのが嫌いである。ゲームがやり易ければ2Dでも全く問題はないと思っている。

-2021年7月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.