2021年8月ブログ ブログ

2021年8月15日 つい出掛けてしまった

投稿日:

今日は日曜日であり、お盆休みの休みなのか日曜日で休みなのか判断が難しい日であるが、ダブって休みという事にはならないのである。なぜなら振り替え休日が存在しないので、恐らくはお盆休みという括りになるのかもしれない。日曜日が休みじゃないなら、日曜日が1日ずれて月曜日も休みになるべきなのではないだろうか?という議論を誰かと本気でやってみたいが、間違いなく誰からも相手をされないだろう。今日も朝から絶好調に雨が降っている。私のように遊び回ってばかりいる不肖者ではない、まともな社会人の人たち。平日はしっかりと働いて休日はたっぷりと遊ぶ、もしくは休む人にとっては、恐らく4連休は色々と家出の計画を立てる、、、ではなく旅行やデートの計画を立てていたのではないだろうか。でも、とにかくもう、学校や家には帰りたくない~というフレーズが妙にマッチしそうなお盆休み。せっかくの4連休に雨が降り注ぎ、せっかくの旅行計画が丸潰れ、もしくはあまり楽しめなかったという人が多そうな気がするが思い違いだろうか。私のようにコロナを警戒する人からすると、外に出られなくなった分、コロナの感染者数は減るのではないだろうかと予測するのだが、1000人減っても2000人減っても、あまり大差がないように思えて仕方がないのだが、医療関係の逼迫には少なからず影響はあり、少なければ少ないほど、いいに決まってはいるのだろう。そんな事を書いておきながら、もし4連休全て晴れていたら、きっとロードバイクでロングライドに出掛けていたはずである。コロナが存在していなければ、もっと早い段階で行っていたかもしれないが、ロー土バイクで新潟駅までのロングライドにチャレンジしていたに違いない。東京から約350km。考えただけでもゾクゾクして楽しそうである。

今日もリセマラしてもタモツだった件の最終章を書き始め、約5千文字しか書くことができなかった。最後の最後に来て、ややシナリオというか話しの進め方に悩んでしまい、考えながら執筆をしたから進みが非常によろしくない。こういうものは理性に任せて、サクサクと入力し続けるに限るのだが、迷いが生じてしまったみたいだ。大筋は決まっているのだが、細かいところで所々つまずきながら書き進めた感じ。残念ながら今日完成させることができず、来週中の執筆完了予定と下方修正することにした。悩みながら書いていたせいか、ものすごい案が浮かんだ。いや、それもう思い付きのレベルだよねといった感じだが、思い付きのレベルでも思い付けば何でもよい。

思い付きから育てて、1作品にできるかもしれないし、他の案と合体させてみてもいいし、忘却してしまっても構わないのだが、私の短編小説の駄作作品集を出版しようと考えた。今まで書き上げてお蔵入りしている駄作ではなくて、駄作の新作を作るのである。1作品の駄作を読むなんて、この上ない拷問になるし誰も読みきらないのがわかっているから、ショートショートストーリーの駄作を、色んなジャンルで書き上げて1冊の本にする。

まだ思い付きの段階だから文字数とかは考えていないけど、約30作くらいは掲載したいと思っており、多ジャンルに渡って書けば、読者もワンパターンにならずに読むことができ、さらに色々なジャンルの駄作を書き上げているうちに、何かしら次の作品のヒントや閃きがあるのではないか?という期待も込めて書いてみようかな?と思った。まだ思っただけなのだが、今回の売りは、「駄作を新作で書き上げる!」という前代未聞なのかな?他に誰かやった人がいるのか調べてないからわからないんだけど、敢えての駄作をわざわざ新作で書き上げるという無駄作業に心惹かれる感じ。駄作故に、たいしてストーリーを考える必要もなく、ただひたすら文章を書き続けるだけという訳にはいかないが、面白い作品にしないように工夫して駄作を繰り出していくというのは非常に楽しそうである。普通に書いている作品も駄作だろ!駄作以外に書いたことないだろうが!と言われたら返す言葉が無いが、明らかに異なった思考で書き上げることになるので、自分でもどんな作品ができあがるのかの予想がつかず、非常に楽しみである。わざわざ駄作と書いたタイトルの作品を読む人がいるかどうかはわからないが、ある意味、自分へのチャレンジ的な作品になるだろう。

午後過ぎに、いい加減に身体にカビが生えてきそうだと思えてきたことと、夕飯の食材の買い出しのついでに、いつも行っているスーパーの2階と3階にニトリが入っており、ソファーが寿命に近づいてきているから、ついでにソファーも購入しようと思い、10万円を持って夕飯の買い出しに向かった。自宅は、そこまで広い家ではなく、現状使っているソファーがやたら大きく、部屋の半分はソファーで埋まった!?みたいな感じになっている。最初に購入した時に、売り場で見ると小さく見えて、これなら部屋にジャストミートだろ!と昭和的な事を考えてサイズは見ないで購入したのだが、搬入されてビックリ!!いや、これ部屋の半分はソファーや!みたいな。返品できないし、壊れるまで使い倒したらぁー!という精神で使い続け、約13年。完全に壊れてはいないのだけれども、もう汚れまくりで常に布をソファーにかけていないと汚れきってしまい座る気にならないくらいボロボロになってしまった。でも、汚れさえ隠してしまえば、まだソファーとしての機能は生きているのが、買い換えに至らない悩みでもあった。勇者ああああよ!壊れてもいないのに買い換えるとは何事だ!と王様に怒られそうだし、所持しているゴールドも目減りしてしまう。ずっと、買い換えないで使っていたのだが、もうさすがにそろそろ限界が来ているような気がして、今日こそは買い換えようか!という決意のもと、今回はキチンとサイズを測って、コロナが渦巻く外の世界に、いざ出陣!!!

色々なタイプのソファーに座りまくり、触りまくり、こんな事を書くと怒られそうだけど、もう私の身体はコロナまみれか!?とか考えながら買い物をすると、非常に気分があがらない。って、そりゃそうだろ!。ついでに、買い換えを検討しているナイトテーブルなんかを見て回り、ソファーはいくつか見当をつけたが、本日のお買い上げには至らず。複数のソファーで悩んでしまったのが敗因で、「もうこれしかない!」というのがあったら即決したかったのだが、1回購入すれば再び10年以上の付き合いをするわけであり、気軽に買い換えたりしたくないので、じっくりと見定めることにした。大きな(金額ではなく物量)買い物をする時には、この上なく慎重に考え抜く必要があるのである。

-2021年8月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.