2021年8月ブログ ブログ

2021年8月18日 E-Luckyでラッキーか?

投稿日:

今日から天気が安定してくるらしく、昨日までの涼しさがなくなり、いきなり暑い日になった。気温の差が激しく、体調を崩してコロナなのか風邪なのか判断がつかなくて困っている人は多そうである。大いに遊んでいて何だが、体調管理はしっかりしておきたいものである。これだけ晴れていると、自転車で会社へ行きたくなるのが心情。ここ最近は梅雨かよ!と思うくらい雨が続いて、防湿庫にレンズを入れておかないとカビが生えて一撃死するくらいの湿気に見舞われていたわけだから、私の身体にもカビが生えているかもしれない。そして度重なる運動不足で私の身体が限界を迎えているにも関わらず、今日は車通勤を強いられという拷問状態。仕方がないので、お気に入りのアニソンを聴きながら(気持ち悪いなぁ)信号待ちにGRの本を読んで、できる限りストレスを緩和しながらの通勤となった。なぜ、車通勤かというと、午前中に千葉県の手前の方で営業と同行の仕事の予定が入っているのである。午前中で完了することができるだろうから、午後からリセマラしてもタモツだった件を書き上げて終わりにしようという目論見。もうね、リセタモをいつから書いているんだよ!とあまりに進みが悪い事にストレスを感じ始めてきているから、丁度いいだろう。

会社に到着したら速攻で会社を出て、ラジオでも聞きながら移動しようかななんて思っていたら、どうやら今日訪問する予定の会社でコロナ患者が出たらしく、消毒業者が入るから延期という話しになっていたようだ。いや、それならそれで昨日の時点で言ってくれよ~。そうしたら間違いなくロードバイクで通勤していたのになぁと思ったが、過ぎてしまった事は仕方がない。ロードバイクは天気のいい日にまとめて漕げばいいだろう。理想としては何度も書いているように新潟駅までのロングライドが望ましいが、帰りは輪行を考えていて新幹線なんかに乗ったら、たちまちコロナに感染してしまうだろう。帰りも自力で帰ってくれば問題ないかもしれないが、往復で600kmオーバーは、さすがの私も厳しい。そんなのは、自分に対しての甘えだ!と言える人間に早くなりたいものである。

仕方が無いから急遽、予定変更で社内でできる業務に切り替えるが、頭の中が切り替わらない。もうね、外に出るつもりでいた思考を切り替える技は非常に至難であり、身体は社内にいるけど頭は社外に出ちゃった感じ。でも時間は有意義に使うという事で、リセマラしてもタモツだった件を最終章の約2万3千文字まで書き上げ、残り約7千文字で完全に終えるところまで持って行くことができた。途中、何度もストーリー進行で悩み、手が止まり、文章を書きなおすという事をしていたので、完全に終わらせることはできなかったが、さすがに残り約7千文字。もうストーリーに悩むことはないかと思うから(細かな描写で悩むかも)あと1日あれば完了予定である。表紙のイメージがまったく浮かんでいないので、それも問題ではあるが、俗にいう転生モノの作品であり、世間一般的に表紙は萌え絵でジャケ買いさせるという手法が多くとられている事から、私もその手法に倣いたいところであるが、何せ主人公がタモツ。どうしようものかと悩み中である。

それ以外には会社の仕事をキチンとこなし、お客さんの依頼案件を完了させて本筋の大きなプロジェクトの仕事も一太刀入れてみるも、まったく傷がつかない程度の進み具合。むしろ振った刀が折れた感じがしなくもないが、一応は前進している。基本的に私は、庶務課(窓際社員)なので会社に必要なモニターを散歩がてらヨドバシまで買いに行く。ヨドバシに辿り着く前に、よろしくないお店が立ち並ぶ秋葉原。流石に今、やりたいゲームも無いし、あわよくばスイッチが欲しいかなと思うけど、3万円出してまで欲しいアイテムではない。ワゴンセールで2000円くらいになったら購入しようと思うが、そうなるのはかなり先の事だろう。Wiiと同じ運命を辿るかすら怪しい。

そしてつい、フラッと入ってしまったのがカメラのキタムラ。あわよくばライカのレンズで状態が良くて安売りなんかしてないかな?という絶望的期待に心躍らせながらご入店。綺麗な状態の初代ズミクロンが3万円くらいで売っていなかなぁとか、L型でもいいからエルマーが2万円切るくらいで売ってないかなぁとか、なんなら赤エルマーであれば3万円まで出してもいいかなぁとか、それスィッチ買えるよね?と改めて考えるまでも無く、そんな価格帯なのだが現実はそんなに甘くはなかった。って当然か。M3用に沈胴の初代ズミクロンか、M型のエルマーか、赤エルマーのいずれかが欲しい。でも高くて買えない!同じ悩みを持っている人は全国に少なからずいるはずである。ライカのレンズは雲の上の存在と言う現実を何百回も思い知らされ続けているのだが、今日もライカのレンズに打ちのめされ、フラフラした足取りで、お約束のジャンクコーナーへ。もうね、この一連の動きが私の身体に染みついてしまっていて、仮に不慮の事故か何かで命を落としてしまったら、きっと私はキタムラのライカレンズコーナーとジャンクワゴン売り場を往復し続けることであろう。間違いなく早く成仏した方がよさそうだ。いつもは、どうせカビが生えて腐ったようなジャンクレンズが、到底こんな値段で誰が買うねん!という値札が付いているのを見て、ライカレンズを買えない腹いせをしているのだが、今日は少し様子が違った。まるでゴミのように袋に入れられた銀色に光る小型のレンズ。なんだ!?ペンタックスQ用か?でも、こんな光ってなかったような。とか思いながら確認すると、E-LUCKYの引き伸ばし機レンズであった。レンズはそれなりに汚いが、致命的な傷や曇りは無さそうである。塵が入っていたり、一部分曇ってはいるが、影響はないかと思われ(多分ある。購入するキッカケ作りで影響ないと思う事が多い)値段は500円。仮に被写体の顔がレンズの曇りで表情がわからないくらいボヤけてしまっていても500円ならいいかと思いお買い上げをした。私がワゴンから救出しなくても絶対に他の人が救出していたに違いない、恐らくワゴンの中で一番の当たりレンズだったのではないだろうか?。その理由はマウントがL39だったのだ。どこにもそんな事は書かれていないし、ネットで調べたわけではないが、ねじ込み式でこのサイズ、きっとL39に違いないと思い、気付いた瞬間に確保した。バルナックもFEDも所持していない私は、L-M変換リングを使い、Leicaに取り付けることはできるのだが、M3もM-Dも液晶が付いていない。なのでL-M変換後、M-FX変換をさらに噛ませてX-Pro3に装着して初めて気が付いた!!!!ヘリコイドが付いていない(笑)。絞りリングは付いているのだが、ヘリコイド無いねぇ~。X-Pro3で確認しても、ボヤけちゃってどこにもピント合わないよ~。これ、大丈夫かいな?とやや心配に。しかし、このオールドレンズの実力の程を確認したい私は、速攻でヘリコイド付きのL-FXマウントの安物を探し出し、約5000円で発注(笑)。レンズの10倍の金額かよ!?という本末転倒な事をしてしまうという失態をしてしまった。ネットで調べてみると、全く同じレンズをNEXに装着して撮影している人がいたからヘリコイド付き変換アダプタさえ届けば使う事ができるのだろうけど、非常にソフトフォーカス仕様になっているかもしれない。うん、きっとこのレンズは最初からソフトフォーカス気味なレンズなんだよ!って、その人のブログではシャープに写っていたが、とりあえず商品が手元に届くまでは、500円でレンズを購入したことを忘却しておこうと思う。海外発送らしく月末くらいに届くみたである。忘れるには丁度良い日数であろう。

-2021年8月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.