2021年8月ブログ ブログ

2021年8月27日 久しぶりの星乃珈琲

投稿日:

今朝は、すっかり体調もよくなり、2回くらい体温を計測してみると余裕の平熱。ワクチンの副作用で高熱が出ると聞いてビビっていたが(ホントか?)、MAXで37.2度という雑魚クラスの発熱で済んで非常に助かった。都市伝説で副作用が酷い人ほど効果があるという話しを聞いたことがあるのだが、体内で激しく抵抗するから抵抗力がより強化されるとか、そういう感じの話しなのであろうか?そう考えると、私の身体の抵抗力が弱っていて、異物に対して反応を示していないのか、もしくはすんなり受け入れてしまったのかはわからないが、平和主義者の私にとって好ましいことなのかもしれない。って、いやいや毒を盛って毒を制すというだけあり、私の体内に投入された毒と戦ってくれよ!と思わなくもない。スターウォーズがディズニーに買われた時に不安に思った、銀河の争いは全く争いにならず、全て話し合いで平和に終わる映画になるのだろうと、死人は一人もでずに「こんな武器を持っていては話し合いもできないでしょう。お互い、武器は持たずに話し合いで決着をつけませんか?」みたいな。

スターウォーズの新作映画は、2時間かけて平和的解決案を会議して、お互いの落としどころを平和的解決するのではないだろうか?なんなら4時間の3部作で、全て会議だけで終わる映画になるんじゃないかとビクビクしていた時を思い出すくらい、私の体内ではワクチンと話し合いをつけて、平和的解決をしたのかもしれない。もしくは押し返す力が弱く、一方的にワクチンが私の身体を占拠した可能性も無くはない。争いは好まないが、防衛するためだけの最低限の平気は用意しておくように言っているのだが、防衛費とかお金だけボッたくって、いざという時に機能しない役立たずの対空兵器が体内に備え付けられているのかもしれない。「Oh~、アナタのカラダは非常に無防備でキケンでーす。わが国のミサイルと兵隊を置いて、アナタのカラダ守りまーす!だからお金たくさんクダサーイ!!断ればミサイルの向きがアナタの国に向くことにナリマース!」とか言われて、お人好しでバカな私は、その条件を呑んでしまったのかもしれない。なにはともあれ、体調が戻ってひと安心である。

いくらワクチンを打った翌日とはいえ、発熱すると中国武漢発のコロナウィルスに感染しているのではないだろうか?という不安がまとわりつく。今のインフルエンザくらいに落ち着くまで、あと10年はかかるだろうから、今後10年間は死んでも風邪を引いたり、発熱することができない。それはそれで、しっかりした自己管理を意識できるからいいのかもしれないな。ついでにインフルエンザにも感染しにくくなるし。自粛だとか何だとか言うのは、最低でも7年はかかると予測していて、10年後には少しまともな生活に戻るのではないだろうか?

15年後には中国から新たなウィルスがバラ撒かれて同じ事の繰り返しになるだろうけど、いかに生き延びることができるかの新しい人生ゲーム的な生活になるかと予測をしている。それはそれでサバイバル要素が高く、今までに無い生活スタイルとなり、マンネリ化した生活ではなくなる事を考えると、そう悪くもないのかもしれない。日本人は変化を畏れる節があるから、今の生活リズムを崩したくないと思う人が多くいそうだが、徹夜で遊んだり徹夜で麻雀やったり、徹夜でゲームをやったり、無駄に都心を夜な夜な歩き回ったりして生活リズムをあえて崩す人もいるくらいなのだが、それは小さな変化であり大きな変化を望む者は少数派なのではないだろうか。

今日は車を使うから、車通勤。相変わらず腕時計の本を信号待ちの時に読み進めているが、どうも私が望んでいた内容の本ではないような気がしてきた。色々な海外メーカーの時計やムーブメントが紹介されて、やや細かなことも記されているのだが、現段階でこの本を読んでメカニカルの時計が欲しくなるかというと、そうでもない。GSよりも他の海外時計がいいと思うこともなく、GSを購入してよかったと思う感情も動かない。朝イチで会社を出て、目白に人の送り迎えをする。待ち時間が1時間30程あったから、星乃珈琲でモーニングのフレンチトーストをチビチビ食べながら「1998年のトラウマ」を書き始めることができた。小説ではなく、エッセイのようなイメージ。8割が写真で2割りが文章というくらいの構成。撮り足さなければいけない写真があり、現段階で撮りに行ける目処がたっていない。今月中に販売予定をしていたのだが、来月に延期である。2回くらい撮りに行く計画をたてていたのだが、仕事の関係で行けず。流石に仕事優先でござるな。目白の駅近くの星乃珈琲でのんびりしながら書き始めたのだが、一番奥の部屋の個室みたいなところが一番くつろげる場所で、この店に訪れると、たいてい一番奥の席を陣取るようにしている。平日の午前中は比較的、この席が空いている時が多く、今日も特等席をゲットすることができた。

午後からは自宅へ帰り、個人事業で預かっているデータ作成を完了させ、メールまですることができた。会社でやってもいいのだが、どうも環境がよくない。目の前の席で1日中、大声でわめきながら電話対応をして、電話がかかってこないタイミングでは、独り言をずっとブツブツいい続け、隣の席の人が1日4回くらい靴の臭い消しスプレーをしているのだが、サーキュレーターで私の目の前に風を通しているのだが、その風に巻き込まれるのかスプレーの臭いが漂ってくるし(臭いからいつも席を立って散歩に行くことにしている)、会社の電話は鳴るし、小説を書いたり写真作品集を作ったり、スマホゲームをやるくらいなら耐えられるのだが、ガチで仕事をしようとすると、なかなか困難な環境である。なので、今日は自宅でデータ作成を夕方まで行い、終業時間30分前に会社へ戻りスマホゲームを進めるという体たらく。変態小説も書き進めたいところだが、とりあえずは先に「1998年のトラウマ」を優先的に書き進める作戦をとることにした。早くて9月の上旬販売を予定している。

-2021年8月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.