2021年9月ブログ ブログ

2021年9月4日 創作活動の進みがよろしくない

投稿日:

今日は土曜日で、第1週目の土曜日なので会社は休み。とはいえ、遊んでばかりいるせいか、個人事業の仕事と会社の仕事が溜まっているから出社でも良かったのだが、休みだから仕方がない。本来であれば明日、行う予定の部屋というか家の中全体の中掃除を朝から終えることにした。こうすることで明日の掃除の時間を、普段はあまり力を入れていない箇所に注力できるという作戦。年末に大掃除とか言って、普段あまり掃除しない場所を全部一気にやろうとして忙しいとか言う人がいるが、正直なところ、普段から計画的に掃除をしていれば年末に掃除をする必要が無くなるのである。家全体の大掃除をしないと年末を感じない人は、好きでやっているからいいとは思うが、私は面倒な作業を一気に行うのは、できなくはないが面倒である。できることなら、分割して作業をするローン返済方式の方が好きだが、支払いに関しては一括の方がスッキリしているから、極力一括払いをしているのだが、掃除は分割でやりたい。住宅購入はローンにしたのだが、こればかりも仕方がないだろう。一括で買える資金があれば現金一括の方が気持ちがいい。宝くじで億をゲットすれば現金一括で返済するつもり。どうでもいい個人情報ではあるが固定資産税も年一括で支払っている。分割にすると支払いを忘れてしまいそうで怖いのだ。納税だけはしっかりしておかないと、銀行口座を凍結したり、容赦なく資産を差し押さえをする恐ろしい連中という噂を聞いたことがある。面倒ごとになるくらいなら最初から支払いをしておいた方が無難であろう。

外は曇り空で気温も涼しく、非常に過ごしやすい。窓を開けておくと、部屋の中の空気が完全に入れ替えできるくらいの強風で、これがまた気持ちがいい。どちらにしても仕事は溜まっているし、外出なんてしたら一撃でコロナに感染して命を落とすことになるから、食材の買い出し以外は外に一歩たりとも出ないと決意。

決意するまでもなく行きたいところが特に見当たらないから、どうでもいいんだけどね。掃除を終えた後は軽く食事をとり、それからまずは個人事業の残1案件にとりかかる。会社にいても優先順位は変わらなかっただろう。というより、今日は個人事業の仕事しかやる気がなく、会社の仕事は会社で終わらせることにした。会社にいてもスマホゲームやってて遊んでるんじゃないっすか!と言われそうだが、そのスマホゲームも9割方全てのイベントをクリアしてしまい、あとは相当な気合を入れないとクリアできないイベントしか残っていないから、現状でスマホゲームをタラタラとプレイするような状態ではないのである。ともかく、お昼を少し過ぎてしまったが、無事に個人事業の仕事を終えてメールでデータを納品することができた。いつも仕事をいただいてありがたいことである。感謝。

昼飯を食べて少し休憩してからの変態小説を少し書き進めたのだが、どうも筆が(キーボードを叩く手が)重い。ネタ切れをしたわけじゃないし、話しの流れも一通り組んであるから表現で多少は考えることもあるが、そこまで気力を削がれるような状態には陥らいないはず。少し自己分析をしてみると、もしかしたら変態小説を書くのに飽きてしまったのではないだろうか?そもそも前作でも超絶変態プレイを書き上げているし、今回も以前よりはベリーベリーハード、もうねサイコパス的な変態プレイを用意しているんだけど、変態プレイを描写することに飽きてしまったのかもしれない。こういう時は、一回停止して他の作品を書き始めるか、もしくは以前はよくやっていた事だが、2作品を同時に進めるか。恐らくは、2作品同時に進めるのが私には合っているのかもしれない。リセマラしてもタモツだった件は、一気に1作品を書き上げることができたが、結構ギリギリな感じだったかもしれない。あと少しシナリオが長かったら、書くのを飽きてしまっていたかもしれない。よくよく考えると、今まで数作品を同時進行して、飽き始めたら他の作品に移行したりして、行ったり来たりしていたような気がする。そうすると、1作品の完成まで時間がかかるが、1作品を世に出す時には、もう1作品も終わりに近い状態になっていて、ほぼ同時に2冊出版するパターンが多かった。写真作品集も同時にやっていると3冊同時販売みたいな感じになっていたような気がしなくもない。現在は第1章の約2万文字を少し超えたところくらいまで書き上げていて、全体の進捗は約10%。まだ始まったばかりなのだが、私の作品である。サービス満載のスタートを切っているので全体の8割はずっと変態プレイの描写が続く予定であり、いつも私は1人でこんな変態プレイをしているのかと勘違いされると困るくらいの超絶変態プレイ描写が長く続き、それを書くのが飽きてしまったのかもしれない。変態プレイをしていない描写ももちろんあるんだけど、それはまだ先の話しであと2万文字は主人公の妄想プレイをお楽しみくださいみたいな内容。M:rderの時みたいに私の頭がおかしくなる可能性が無きにしもあらず。このブログは18禁じゃないから内容は細かく書けないけど、壮絶という表現を超越した大惨事な内容で、できることならM:rderと同じように20禁(設定ででいなかったから18禁で売っている)に指定した方がよろしいかと思われる。

ずっと曇りで雨が降っていなかったのに、私が夕飯の食材を購入しようとスーパーへ行こうとした瞬間に大粒の大雨が降り始め、喧嘩を売ってやがんのか!と腹が立ったが、どこにも八つ当たりする場所が無かった。仕方がないから傘をさしてスーパーまで徒歩で移動。帰りは雷まで鳴る始末。自宅に帰ったらピタリと雨が止むと予想したが、夜まで降り続いた。湿気でややジメジメしたが、部屋の中の空気が入れ替えできて、少しスッキリした。

-2021年9月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.