2021年9月ブログ ブログ

2021年9月6日 プチ断捨離で大問題

投稿日:

今日は朝から江東区で仕事の予定が入っている関係で、今日も車通勤である。相変わらず信号待ちで時計の本を読み、7割方くらいは読み終えたが、読んだ本のまとめをしたいところである。個人事業の仕事は終えることができたが、鬼のように会社の仕事が溜まってしまい、正直なところ外出をしないで社内で残務処理をしたいところなのだが、そうも都合よくいかないのが仕事である。会社に到着して間もなく、手帳を整理する暇もなく外出。予定している時間よりも40分くらい早くお客さんの近場に到着したから、ギリギリの時間まで先週の振り返りと今週の目標設定をした。先週は、運動が壊滅状態。もうね、全然やってないし自転車にも乗っていない。確かに雨の日が続いていて自転車に乗るタイミングは無かったかもしれないが、ルーティン運動も壊滅的にできておらず、7日のうち2日しかやっていなかった。原因は酒で、2回くらい酒を飲んで運動をしなかった日があった。もう1日は寝落ち。もう1日も究極に眠たくて運動する気にならなかった。どうも最近は、自宅に帰り食事をして食器なんかを片付けた後に、眠たくて仕方が無くなってしまうのである。読書をしていても眠たくなるし、スマホで情報収集をしていても眠たくなってしまうし、テレビを見ていても眠たくなってしまう。たいして働いていないのに不思議な事であるが、もしかしたら睡眠時間が足りていないだけなのかもしれない。昼休みや外出した時に車の中で昼寝をすれば異なる結果になるかもしれないが、寝ているヒマがあったら創作活動やら読書へ時間を割り当てるわい!というのが私のやり方である。グズのオッサンのように常にパーキングエリアで食っては寝て、起きては食っては寝てを繰り返していれば体力はもつのかもしれないが、私はその時間がとても無駄に思えて参考にする気に全くならない。疲れるという感情はあり得ないと思っているので、疲れて眠たくなるという事もないだろう。そもそも疲れるような事をしていないから、私は疲れていないし、そもそも疲れるとはどんな状態なのだろうか?と自分を騙しながら生活をしている。同様に敗北とか失敗とか疲労感とか悲壮感とか、そういう感情も持たないようにしたいのだが、したいというだけで感情の回路が正常なせいか、それは無理な相談であった。口癖のように「失敗した!」と言いまくっている。失敗していない事ですら失敗したとか言ってしまい、失敗するハードルがかなり低くなっている事は間違いない事実である。

午前中は、かなりまともな営業の人と一緒に納品作業をして、予定通り仕事を終えることができた。会社に戻る前に自宅へ立ち寄り、まったくプレイをしていないゲーム機のスイッチライトの買取金額が高いうちに売り飛ばそうと思い、本体を持ち出すことにした。ACアダプタが見当たらないから、会社だろうか?と思い、会社へ戻る。スイッチライトの箱が会社に置いてあり、一緒にACアダプタもあるかと思いきや、社内のどこを探しても見当たらない。でも、よくよく考えてみたら自宅で遊んでいたから、自宅だよなぁ。でも、さっき探した時は見当たらなかったんだよなぁと思っていたら、さらに見当たらないモノを思い出した。そういえば最近、会社のノートパソコンを使ってもいないし見かけてもいない。会社内のどこを探しても私の会社で支給されているノートパソコンが見当たらない。車の座席の下やら後部座席後方のハッチバック内にも見当たらず、会社から支給されているノートパソコンのACアダプタは会社の私の机のコンセントに付きっぱなしになっている。いやいや、ゲーム機と逆かよ!

結局、ACアダプタが見当たらずゲーム機は今日は売れず終い。それにしても見当たらない会社から支給されたノートパソコンを探さないとヤバくはないのだが、どこで無くしたのかが気になる。普通の会社であれば始末書か人事異動か、下手をしたらクビになるのかなぁ?弁償とかさせられそうだよね。私の場合は、無くしても正直なところ問題はないし、パスワードがかかっているし、外付けで中身を見られても全く問題が無いから構いやしないが、私がノートパソコンを無くしたという事実が気に入らない。普通無くすか?どんだけダラしないんだよ!グズのオッサンがダラしないとか言えなくなるし、私の方が断然ダラしなくなってしまう。でも、最後に使った記憶が自宅でWindowsのバージョンアップをした記憶があり、それから外に持ち出した記憶が全くない。

支給されている(というより奪い取った)ノートパソコンは15.6インチにしては薄型で1kgを切ったのがウリのAcerの極薄で軽いPCであり、雑誌なんかと一緒に並べていると、一見してどこにあるのかわからないような機種である。夜、自宅に帰り夜食を作って食器を洗った後に、スィッチライトのACアダプタとノートパソコン本体を探すという前代未聞の行動をしてしまう。いつも部屋の掃除をして、どこに何があるのかの把握はしているがケーブルをまとめている箱は複数あり、そこに何の配線が入っているかまでは把握をしていない。普段使うコンセントに刺さっている場所には昼間確かめた時点では無かった。時間はかかったが、ゴミのように配線が絡み合った箱の中からスィッチライト専用のACアダプタを探し出すことができた。ノートパソコンがどうしても見当たらず、本当にどこか外で無くしたのかと思ったが、どういういきさつで入り込んだのかわからないが、ギター3本とベース1本をたてかけている下の隙間に入り込んでいた。

もうノートパソコン無くしたわぁと諦めて、昨日思っちゃった楽器の基礎練習でもしようかとギターを手に取ったら、その下にノートパソコンが滑り込んでいたというオチ。楽器を手にしなかったら気付かなかったよ。出てきたから良かったけど、私もグズのオッサンの事が言えなくなりつつあるから気を付ける事にしよう。

あ、そうそう。今日の夜に色々と情報収集をしていたら9月25日に、私の大好きなトラベラーズノートの初の公式本が出るというのに気付いて、ヨドバシで速攻予約をしてみた。ポイントで支払いも済んだから、発売日に送られてくるのを待つだけなのだが、トラベラーズノートの公式ガイドブックは非常に楽しみである。去年までトラベラーズノートをメインで使っていて、今年からはほぼ日カズンにしてしまったが、手帳サイズのトラベラーズノートは現役で使っていて、いい感じに馴染んできて、値段が安い割には一生モノで使えるいい商品である。

-2021年9月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.