2021年9月ブログ ブログ

2021年9月19日 今日はタコパ

投稿日:

世間では、先日から休みで3連休らしい。普段から平日は働いてばかりいて何もできていない人であれば、なんなら有給をここぞとばかりに入れまくって9連休とか、不思議とまとめて休みをとりたがる人もいるらしい。海外にでも旅行に行くのだろうか?と思うのはコロナが市中感染する前の話しであり、ここ最近は東京も1日に1000人を切る感染者となり、コロナも終息を迎えてきているのだろうか?毎日5000人くらいの新規感染者が出なければ、余裕で人混みに入っていったり、大声を出してライブへ行ったり、1日中ずっとお店でみんなの大好きなお酒を飲み続けても問題ないのではないだろうか?まぁ、私の場合は基本的に引き込もってコロナに感染しないように細心の注意を払うが、どうしても店に飲みに行きたくて行きたくて行きたくて、お店で酒が飲めないなら生きている意味がわからないくらいのアル中か、もしくはそういう雰囲気を楽しんで「ああ、自分は大人になったんだな」と浸りたい人なのか、もしくは異性と酒を飲むことに生き甲斐を感じているのか、もしくは闘え!拉麺男の奥義書と同じレベルで、酒が無いと何もできない凡人になりさがってしまうのか、もしくは酒に酔って大人とは思えない幼稚な行動をとっている自分に酔っているのか、酒を飲んで回りに迷惑をかけてこそ大人の証しみたいに思っているのか、もしくは酒を飲まないと大好きな性行為ができないのか、その辺りは人それぞれ何を考えて、お店で酒を飲みたいと行っているのかは理解しかねるが、どうしてもお店で酒が飲みたい人が多いと、毒電波ニュースをみていると、そんな印象を国民に刷り込むような報道をしている。それは本当にリアルな声なのだろうか?と毎回、疑問視してしまうのだが、それは私が天の邪鬼だからであり、通常であれば毒電波ニュースで垂れ流されるネットでも調べられるような薄い報道を信じるのだろうか?私くらい疑心暗鬼になると、それはそれで大問題ではあるが鵜呑みにするのも危険である。9月末あたりで緊急事態宣言が解除されるような話しがあるみたいだが、そうなると来月の飲み屋の回転率は300%を越えて、その辺りの道端に大量のゲロと排泄物が大量に破棄されている状況が目に浮かぶ。朝から晩まで救急車で搬送されるくらい、仲のいい人達と絶え間なくずっとアルコールを飲み続けていればいいだろう。そんなに酒が好きなら水筒に入れて、会社とか買い物中にも路上で好きな時に飲めばいいと思うのだが、どうも仲のいい人とお店でバカみたいに盛り上がりながら飲むのが好きらしい。いや、酒くらいひとりで飲めよ!ひとりで静かに飲む酒の方がうまいと思うんだけど、きっとアルコールなら何でもいいんだろうな。アルコール度数9%の安い酒で酔いたい人 VS 高くておいしい酒をゆっくり飲みたい人だと圧倒的に前者の方が多いのだろうな。毒電波ニュースのせいで、そんなイメージをもつ。緊急事態が明けて、お店で酒が飲めるようになったら1人くらいは、泥酔した状態で川に飛び込んで死ぬやつがいるかと予想しているのだが、今の時代、川に飛び込むヤツはいるのだろうか?昭和のおっさん世代ならやりそうだが、若い人は絶対にそんなことをしないだろうし、きっとはしゃいで店に酒を飲みにいく人も少ないイメージ。昭和のおっさんが無理矢理誘って、断られて「最近の若いヤツは・・・」とボヤくまでがワンセットである。

今日は、IKEAで購入した安い3人掛けのソファーが配達され、使い古したソファーを引き上げてくれる日である。いつも通り朝5時に起床して、少しゆっくりしてからいつも通りの部屋全体の掃除をこなした。今回購入したソファーはカバーを替える事ができ、なによりカバーを洗濯できるというのが、非常にありがたい。今まで使っていたソファーは湿った布で拭くくらいしかメンテ方法がなく、専用カバーもないからソファーカバーをかけても、どうも収まりが悪く、ノーガードで使っていたら、かなり汚れてしまった。15年くらい使い続けたが、かなり頑丈なソファーだったから汚れている以外に問題となる点はなく、買い換えるのがもったいないと思ったくらいではあるが、あまりにも汚れているのが期になり、買い換えを決意した流れ。業者の人が指定した時間内に訪問してくれて、ソファーを引きずりだしていった。私ひとりでは無理な作業なので、非常にありがたいことである。そして今回購入したソファーが搬送されてくると思ったのだが、私がIKEA慣れをしていなかったのがよろしくなかったのだが、複数の大きな段ボールを部屋にポンポンと置いて、「じゃあ、ここにサインをお願いします」って、あれー?。

今まで購入したソファーって数回しかないんだけど、完成品で搬入されたことしかなく、そもそもソファーって組み立て式なんだっけ?あれ?プラモデルですか?と思うくらい、ソファーの原型を全く留めていない段ホール箱ですよ!巨大な!私が段ボールの前で立ち尽くしていると、2人の配達人は家から姿を消して、私と大きな複数の段ボール箱だけが部屋に取り残された感じ。

ああ、そうか、そうだった。これはIKEAの商品であり、どうして低価格だったのか理由を思い出すことができた。チャリを組み立てるくらいだからソファーくらい組み立てられるだろうと思い、何をどうすれば売り場に置いてあったソファーの形になるのか。配送された状態だと、これがソファーになるとは誰も予想できないような無惨な姿(笑)。

この手の大型家具の組み立ては、間違った工程で組み立てると、結構な勢いで取り返しがつかないような事態が起きるのを私は何となく知っていた。たぶん、私の先祖か何かが家具を組み立てたり、作ったりしていた職人なのかもしれない。そのDNAが私の細胞に潜伏しているとしか思えないような、適当に組み立ててはダメ!という、拒絶反応が起きた。そして、全ての箱をひっくり返して、全てのパーツを床に並べてみると、マニュアルが出てきて、どれをどこに、どの順番で組み立てるかを注意深く見ながら、1時30分もかけて組み立てることに成功したのである。回収された今まで使っていたソファーよりも、やや硬めではあるが、これはこれでいい感じだし、私が横になることもできた。部屋のイメージも変わり、またあれこれと色々片付けて、部屋をおしゃれにしていきたいところである。ちなみに、今回のソファーはリビングに設置した。

今日は会社で、私の仲間4人がたこ焼きパーティーをしているはずである。私も声をかけられており、ソファーが届いたら行くと言ってあったが、まだやっているだろうか?と、いうより、昨日の夜にお好み焼きを食べてからのたこ焼きという、どんだけ粉ものが好きなヤツなのだろう?と思われても反論できないくらい、炭水化物のオンパレードである。しかも、今まで10回以上はこのメンバーで、宿泊してのバーベキューやら河原でバーベキューやら、会社でデザート作り大会をやったり、カレー選手権なるものもやったりと、とにかく食に関してのイベントが多く、量もかなり多くなる傾向がある。「もう食えねぇ、なに、この量?バカじゃねぇの?もう食えねぇって!」からのスタートという事が頻繁に起きることである。話しを聞くと、今日もたこ焼き粉を2袋購入しているとの事である。4人で400gのたこ焼き粉が2袋って、どう考えてもオーバーキルだろ!マジで!

それ以外にも、食べ物を間違いなく買っているはずだし。時間があれば、私も前回同様に嫌がらせの如くパンチョで大盛りスパゲティを購入していくつもりだったが、思った以上に時間がかかってしまい、会社へ直行することにした。しかも車だから今日は酒が飲めないが、私の場合、酒を飲まなくてもいられる性質だから問題はない。会社に到着すると案の定というか、いつも通りの光景でテーブルの上は、材料やら酒で大惨事な事に・・・。この写真も電子書籍のおまけ写真の部分に取り入れておこうと思う。そしてそのうちの2人は食い潰れと酔い潰れで寝てるし。そして一人は、ひたすらとたこ焼きを焼いていて、この状況からまだ作るんかい!とツッコミたくなるような光景。

たこ焼き製造機と化しており、「まだもう一袋余ってますから作りますよ!」とか言いながら、一心不乱にたこ焼きをひっくり返していた。卵が無くなったから買ってくるとか言って席を外している間、私が作り置きされたたこ焼きを食べながら、たこ焼きをひっくり返すという、到着し間もなく修羅場に足をつっこんでしまったみたいだ。

仕方がないから寝ているヤツらを起こして、会社の冷蔵庫から酒を取り出して、もちろん私は飲めないからノンアルコールビールを飲むことにした。「うう、頭痛ぇ」とかボヤいているヤツに9%のチューハイの缶を開けて手渡したり、さらにたこ焼きを盛って渡したりと、いかに人を太らせるか(笑)、太らせるためには手間を惜しみませんという姿勢で立ち回り、私が帰る頃には再び、食いすぎと飲みすぎで寝てしまうというのがいつものパターン。

とはいえ、私も鬼のごとくたこ焼きを食べてしまったから自宅に帰ってからFitBoxing2の鬼モードで、ささやかな抵抗をしてみたが、んもちろんすぐに効果は出るわけがないだろう。継続は力なりということで、お気に入りのカレンの鬼モードの表情と台詞を楽しみながらダイエットを続けるか。

-2021年9月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.