2021年10月ブログ ブログ

2021年10月5日 ようやく写真撮りに行けた

更新日:

今日は朝から、着替えやロードバイク、カメラの準備でバタバタとしてしまう。そういうのは前日の夜にやっておけばいいというのは小学生の頃に学んだはずだったのだが、前日の夜に用意をしても、どうせ明日は雨が降ってるんだろ?という、小学生の頃なら事前準備が必要なお出掛けイベントの前日の夜なんかは、明日の用意をしながら「明日は晴れますように」とかわいい願をかけていたが、様々な汚れ仕事だったり人や天から欺かれ続け、人間不振になり、まずは否定から入るという、株は売りからはいるみたいな、そんなひねくれた人間になってしまうと、「どうせ明日は晴れないんだろ?いいよ、別に。邪魔をしたいならするがよかろう」という最初から諦めモードになってしまい、準備するだけ時間の無駄だし、むしろガッカリするだろうから、それなら最初から準備なんかしなければよいという仕事ができるのか、できないのかの判断に悩むタイプの人間になってしまった。「オレはこういう人間だ!」という子作り大好きで、どこでも種を巻き散らかしているダディと同じ台詞を言えるくらい腐ってきたようだ。

こうなると私の賞味期間も過ぎ去り、腐って悪臭を放ち道路の端に落ちているゴミよりも質が悪い。と、いう自虐ネタは最近ウケないんだっけ?まぁ、ウケようと思って書いてはいないが。と、準備をしなければ翌日は晴れるだろうと想定していた通り(多分だけど間違えている)天気になった。これはどういうことかと言うと、今日の午前中に千葉県の茂原市付近で仕事が入っており、会社のお客さんなんだけれども、個人事業のお客さんでもあるという、非常にありがたいお客様のところへ、仕事の予定が入っている。しかも個人事業の案件で。 

このお客さんは、とにかくノートPCを買い換える。で、ノートPCを買い換える度に私が呼ばれて、データの移設をする仕事を依頼してくれる、非常にありがたいお客さん。会社には6台くらいノートPCが置いてあって、都度、2台とか3台とか入れ換えているんだけど、メールの設定やら私も扱った事がない専門ソフトの再インストールやら、作成したデータ移設やら、オフィスの再セットアップやらマイクロソフトアカウントの管理やらをしている。最初の頃は、コツというか要領を得ていなかったから、そりゃあもう大変で1回で6台変えた時があり、朝から晩までかけて総入れ換えをした事があったんだけど、そこで私を信頼していただけたのか都度、PC入れ換えの度に作業を任されるようになった。もちろん報酬はいただいている。なので、データやアカウント関連の保守義務やデータ移設の責任を持って作業をしたり管理をしているわけである。仮に、セコい社長で無料でそういう手間のかかることを技術屋にやらせて「はい、ありがとね」とか言って手ぶらで帰す人はいてほしくないのだが、たまにいる。無償作業というのは非常に恐ろしいものがあり、仮に私なら絶対に求められなくても報酬を渡すだろう。金銭によって責任のある仕事をしてくれると思うからである。私が把握しているアカウントやパスワード、登録なんかでデータに残している個人情報を悪用されてもおかしくないなと思ってしまう。その辺りもひっくるめて、手間賃として報酬を払うから責任をもって作業と管理をしてくれと思うのだが、そう思わない人もいるみたい。目先の利益で大きな損をするタイプだと思っているんだけど、それで当たってると思う。

午前中に終わらせて午後から成東市へ移動して、ずっと撮ることができなかった1998年のトラウマの写真を撮影するプランを建てた。通常の仕事であれば、100%に近い確率で予定通りに動けるのだが、報酬をいただいておきながら何だが、今日訪問する会社ですんなり早く帰れた記憶がないのである。

だいたい、なにかしらの問題にブチ当たって、それの解決で時間がかかったり、複数の専門ソフトをインストールしていて、それの再セットアップがシリアルナンバーを入力するだけじゃなくて、顧客情報を記入した専門用紙をメールもしくはFAXをして、当たらしいパスワードを発行してもらわないとインストールできないソフトとかもあり、しかも1台だけならややこしくないのだが、4アカウントくらいもっていて、PC4台分の情報を書いてFAXしないといけないとか、それが複数のソフトにまたがっていたりするから、もうね!ホントにややこしいの!

でも今回は確か1台だけだから~って言っていたような気がしたから、それなら10時くらいに入って12時には終わるんじゃね?という予想をたてて、撮影準備を整えてからの訪問となった。

「今回はmouseコンピュータのを買ったんだ」と言いながら、未開封のノートPCの段ボールを手渡し、そこのPCと交換するとだけ伝えられる。PC番号ごとにどのアカウントで何がインストールされているのかを事細かくメモをしてあるから、それを見ながら設定をする。メールソフトもOutlookを使っており、都度、アカウント情報を入れ直さなければいけないのである。かなり面倒ではあるが、メールサーバーやらアカウント情報やらパスワードはメモってあるから、流れるように作業をして、データの移設なんかもして13時に終えることができた。予定より1時間遅い終わりだが、全く問題ない。これなら余裕で作品を撮ることができ、陽が落ちるまでにはすべて終えられると思い、「終わりましたよ~、もう完璧っす!」と社長に報告すると、「あとね、もう一台あるんだよ」って、、、

はぁ~?なんで1台終えたタイミングで出してきやがるんだよ!ふざけんなよ!ゴルァ!と本気で思ってしまった。

2台同時に作業できるし、以前は3、4台同時に作業してミスもしたことないじゃん!

えっ?天気が写真撮影を妨害しない代わりの伏兵なの?私の写真撮影を何がなんでも、どんな手を使っても妨害したいの?いや、マジでありえねぇ~と思うも、これをやらずに帰るという選択肢はない。かなり不機嫌になり、今日の撮影はもう無理だな。

こうなったら毎日、千葉県に来るか。明日も明後日も明明後日も、雨が止むまで毎日来るしかないし、仮に365日来れば、1日くらいは晴れる日もあって、1日くらいは朝から自由に動ける日があるかもしれない。寿命が尽きる前には1回くらい、そんなタイミングもあるのではないだろうか?と思いながら作業をした。午前中と同じで約2時間の作業で完了して、報酬をいただいて会社を出たのが15時を少し回ったくらい。

あと2時間もすれば陽が落ちる。成東市までは約30分。生憎と天は雨を降らさなかったみたいである。それなら1時間30分で写真を撮って回ろうという考えで、仮に陽が落ちてもISO感度をあげて撮影すればいいしという考えで、以前から計画をしていた箇所へ移動しながら撮影することができた。

本来であればGRⅢで撮影するところだが、まだ修理から戻ってきていないから、今日はLEICA M-D(TYP262)とズミクロンの現行で撮影をした。手振れ補正なしに、液晶モニタなし、露出計でマニュアル露出という強気の撮影。でも、逆に緊張感があって、いい撮影会になったと思う。

撮影でロードバイクで40km走って、いい運動にもなったし、緊張感のある写真撮影もできたし、必要な場所はすべて回れたし、なんだか懐かしい気分になったし(少し寂しくもなったが)時間が押してしまい、車に戻ってきた時には18時を少し回っていたけど、とても楽しい撮影ができたと大満足。

これで1998年のトラウマの写真は全て揃ったから、あとは写真の選定と3割くらいしか書けていない文章を完成させるだけである。レイアウトの編集や校正を考えると、出版できるのは来週中といったところ。先月は何一つ出版することができていないから、今月はドバドバッと出版しようと思う。

-2021年10月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.