2021年10月ブログ ブログ

2021年10月6日 1年ぶりに靴を購入したよ

投稿日:

今日は昨日のように遊び回る予定ではなく、通常勤務である。が、もしかしたら車を使う可能性があるから、今日も車通勤である。もういい加減に、車の運転がつまらねぇ~とは思わないんだけど、帰りに運転疲れが出たのは想定外の出来事であった。

今日は年配の営業の人と一緒にさいたま市で仕事をしてからの、昼過ぎから練馬区で一緒に仕事という、半日以上は一緒に行動する予定になっている。別々の車で移動することなく、年配の営業の人の車で同行することになり、私はいつも通り助手席でおしゃべりをする係りである。グズのオッサン程、車の中は汚くはないのだが、仕事の資料やら何やらで、汚くはないがやや散らかっているといった印象。グズのオッサンの車は、仕事の資料が床にまでバラまかれて、その資料の上に食べ散らかした、コンビニで買ったからあげ君のゴミや油がパンフレットの上に飛び散っていたり、アメリカンドッグの串が落ちていたり、ケチャップが車のシートや床に飛び散って変色したり、グズのオッサンのネクタイにひっついていたりする。しかもシートは所々、ドス黒くなってテカテカになっている。子供が袖で鼻水を拭いてカピカピになったみたいな感じ。床には他にグラビアが表紙の週刊紙だったりコンビニで売られているマンガ本のワイド版みたいな分厚い漫画が散乱して、飲み終えたペットボトルだったり飲みかけのペットボトルも所々に落ちている。典型的なゴミが捨てられないグズな人である。年配の営業の人は、もちろんそこまでダラしなくもないし、ネクタイに食べこぼしがついているとか、ズボンが破けているとか、シャツが半分出ているとか、そういうのはなくて小綺麗な素敵な年配の人である。ふと後部座席の足元部分を助手席から覗き込んだら、「鬼滅の刃」のコミックが全巻積み上げられていた。あまりに意外なモノを発見してしまったから話しを聞いてみたら、子供が鬼滅にハマっていて、一緒に映画とかも観にいったらしく、子供がコミックを全巻欲しいと言い出したから、買ってはおいたが受験があるから、終わるまでは渡さないんだーと言っていた。これからアニメも新たに始まるくらいだから、子供の鬼滅熱が醒める事もないだろう。でも、スマホを持たせているから、動画とか観てて勉強してないだろうと予測していた。自分と置き換えて考えると、うなずく事しかできなかった。

午前中の仕事も午後の仕事も、特に問題なくスムーズに終わらせることができた。昼食に、しゃぶしゃぶ食べ放題の店に入り、無限食いの一歩手前まで食べてしまい、午後の仕事中に激しい睡魔に襲われたとう事以外は問題は発生Sなかった。帰りは近場の駅前で車から降ろされてしまい、電車で会社へ戻るはめになった。スマホの電子書籍を読んでいたから、あっという間に上野に到着してしまい、もう少し本を読みたかったかなぁと思ったが、喫茶店とかで本を読むよりも、アメ横の靴屋に行ってビジネスシューズを購入することにした。

毎回、同じ店でビジネスシューズを購入しており、毎回同じ店で安いビジネスウォーキングシューズを購入していて、今履いているのも丁度1年前に購入したものである。コロナが市中感染する前はアホみたいに歩いていたから、平日だけだが1年も履き歩いていると、底のゴムが剥がれてダメになるというパターン。今も、かなり弱っていて、雨が降ったら余裕で浸水するんじゃないかな?でも前回、磨いた事もあり、見た目は艶消しの黒で見た目は悪くはない。よく見るとダメージを受けているが、よく見ないとわからないといった状態で、今のうちに次の靴を購入しておかないと手遅れになるような感じかな。でも、今回からは履き潰すのではなく、中の下くらいのグレードの靴を2、3足揃えておいて、2、3日ごとに交換して長持ちさせるようにしようと思う。ちゃんとメンテナンスというか、靴も磨いて常に綺麗な状態に保っておきたい。今の私ならできるだろう。これも再び精神に異常をきたした結果なのだろうか。でも、去年よりも本当の意味で整理整頓というか、身の回りの整理というか清潔に保てるようになってきて、去年以上の狂気を感じるが、でもこれが普通なのだろう。私が何もしなさすぎただけだと思う。少しだけ私も普通の人間に近づけたのかもしれない。そう思うことにした。

いつもは艶消しの黒い靴ばかり買っていたんだけど、今回はブラウンの靴を購入してみた。日本製とか書いてあったかな。本革と書いてあったが、質はよくわからない。でも、高い靴の売り場の商品を見たり触ったりしてから、安物コーナーの靴を触ったり見たりすると、明らかに品質に違いがわかり過ぎるくらい差があった。皮靴というかビジネスシューズは今まで、ホント全く興味が無かったから、たくさん歩けるやつでいいやと思っていたのだが、真面目に選ぶとなかなか決められないものである。で、私が選んだのは、あまりピカピカしていても嫌だから、やや艶がないブラウンのスタンダードなビジネスシューズを購入することにした。値段は8000円で、安い部類に入ってしまうかもしれないが、私的にはコスパがいいと思って購入してみた。高くもなく、安くもなく(私にとっては)、それでいて質も悪くはなさそうというものを選択してみた。今日は、この一足だけ購入することにした。今、履いている艶消しの黒のウォーキングビジネスシューズと交代ではいてみて、艶消しの黒靴が壊れたら、もう一足コスパの良さそうな黒い皮靴を購入してみたいと思う。

そして8000円台くらいの靴を2、3足揃えておいて、20年くらいローテーションしてもたせるという作戦。やっぱりね、おしゃれは足からと言うし、精神がややおかしくなったのを利用して身の回りを小綺麗にする習慣を身に付けたいものである。

-2021年10月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.