2021年10月ブログ ブログ

2021年10月21日 ペース乱れのストレス

投稿日:

ここ最近、朝5時ピッタリに起きることが困難になっていて、つい二度寝をしてしまうらしく今日も5時30分に目が覚めた。寒くなってきているからなのか、もしくは身体や精神がまいりきっているのか。もしくはその両方なのか。5時に鳴っているであろう目覚まし時計の目覚まし音を自分の手で消しているのか、もしくは鳴りっぱなしになっているけど目が覚めないのか。意識がある時は、鳴り始めた瞬間に手を伸ばして消しているのは自分でもわかっており、1台の目覚まし時計の音を消すと、続けて残り3台の目覚ましを鳴る前でも解除してしまう。今日は音が鳴ったか鳴っていないかわからないまま二度寝をしてしまったみたいで、目が覚めたら5時30分になっていた。そこから体重と血圧を計り手帳にメモをする。そして朝食にパンを食べて、歯磨き髭剃り着替えをしてから自宅を出るのだが、今日はいつもよりもかなり遅い時間に会社に向かうことになった。

少し自宅を出る時間が遅くなると国道が混む確率が高くなり、案の定、信号待ちや渋滞の時間が長く、いつもより多く本を読めたのはいいことなのだが、会社を5分程遅刻してしまった。正直なところ1時間会社に遅刻したところで窓際社員に対して誰も関心をもたないから、まったく問題はないのだが、私はその辺りはしっかりしていて、基本的に遅刻をしたことは何度かあるけど、そう多くはない。遅刻をしても誰からも気にされないというのは、ある意味羨ましいと思う人もいるかもしれないし、誰からも相手にされないなんて可哀想だし、そんなの嫌だという人もいるだろう。役員レベルになると、遅刻しても何も言われないし、社交辞令で挨拶もしてもらえるから、いいとこ取りをすることができるかもしれないが、残念ながら私の場合は単なる窓際社員なのである。たった5分かもしれないが、個人的にはややショック。いやいや、仕事中に余裕で1、2時間くらいフラッと姿を消しているヤツが、そんなところを拘るなよと自分でも思ってしまうが、多分だけど朝のスタートはしっかりやっておくと1日の流れがいいとか、あまり根拠のない言い伝えが思考のなかにあるのかもしれない。

会社では、ようやく手持ちのサブタスクのようなものを終わらせることができ、本来であれば小説を書いたり、写真作品集の作品を選んだり、1998年のトラウマのページ編集をしたいところなのだが、さすがに会社の本編の仕事がまったくと言っていい程進んでいないから、サクサクと手をつけた。今日も大型モンスターの爪に一太刀浴びせて、よく見ないとわからない傷のような汚れのようなものをつけられた状態。もしかしたら1ドットは削ることができたかもしれないかな?といった進捗具合だが、間違いなく前進することができたから大万歳である。今まで遊んでこなければ、きっとかなりまともにデータ作成を進めることができたのかもしれないが、空き時間は創作に費やすことにしている。だが、今日は残念ながら創作活動をしている暇がなく、全作品の進捗は0%である。まずは最低限の修正を優先して、あとからまとめて時間を作る作戦に切り替えたのだが、やや余裕があると情報を集めたりしてしまう。

ここ最近、何度も書いているがGSのせいか、どうも身なりに気を遣うようになり、スーツの管理やらワイシャツの購入やらネクタイの管理やらワイシャツのチョイスやら、靴を磨くようになりしっかりした管理をし始めたのだが、スーツ映画ということで007が気になってしまった。主人公の俳優が変わってから、まともに一回も見たことがなく、今回の映画も気になりはじめたのだが、さすがに主人公が変わってからのシリーズを全て見てから映画館に行こうかな~なんて思って、アマゾン(プライムビデオで検索してみたら、主人公の俳優が変わってからのシリーズが全部、プライム会員で見放題になっている。こりゃあすげえ!ここ最近は、というかこれからもだけど、コナンの見放題サービスが追い付いておらず、あと4シーズン分くらい溜まってしまっているから、当分はコナンを見続けなければいけないのだが、007は別枠として全て見たい!

気付いた時には、あと1時間で終業時間になろうところから、PCにイヤホンを差し込み、まさかのカジノロワイヤルを再生してしまう。賞味30分くらいしか見れていないんだけど、これは面白い。これは作業をしながら見るとかではなくてゆっくりと見たいから、仕事中ではなくて自宅で見るようにしようか。

会社に閉じ籠っていたけど、新たな発見やら色々と複雑な感情が入り交じり、かなり新鮮な気分を味わえているのだが、やや精神的に不安定な感じ。ブログで書く内容ではないのだけれども、私の対面に「1日中電話でしゃべり続ける男」がいて、仕事で電話対応を1日やってのける超人で非常に助かっているのだが、女の人としゃべる時にはマスクをするが、私の対面に座っている時は豪快にクシャミや咳をする。かなり前から対策をしているのだが、サーキュレーターと、ここ最近は扇風機を1台増やし、常に強風を浴びせるようにしている。それでも飛沫が届くであろうからさらにもうい1台、飛び道具が必要ではないかと考えているくらいである。常に強風を送り続けているので、対面の席から「あっ!ああっ!目がっ!目が乾く~」という叫び声と共に、風の向きを変えられてしまうから、再び私のところに飛沫が飛んでこないように、それと毎日着ているガーディアンのようなものを洗濯せずに半年以上着ているのだろうな。キナ臭いというか加齢臭というか、私も精神的におかしくなっているので、やたらと臭いに敏感になっていて、その臭いを流す目的も果たしいている。精神的におかしくなってくると、本当に鼻がきくようになり、わずかな臭いでも過敏に反応してしまい、最初は自分の臭いかと思い、あらゆる対策を練り、「これは間違いなく私の臭いではない!」という確たる根拠をもち、さらに激しく攻撃しているのが現状である。それと、これもブログで書く内容ではないのだが、社内で付き合っているくずの男大好き女(私のなかでの通称:ヤリマン)が週末近くになったり、帰りに飲み屋のトイレとかでヤっているのかわからないが、臭い消しのためなのか、むせかえるようなきっついコロンを致死量以上の量を振り撒いている時があって、近くに寄ってこなければいいんだけど、私の近くにいるだけでキツい。カメレオンのヤザワみたいに股間にもコロン1本分を吹きかけているんじゃないのか?と思うくらい、私の場合、呼吸困難に陥りそうなくらいキツい臭いが漂ってくるのもストレスになっている。そして毎日のように付き合っている男の横にいってイチャイチャしているのも気分がよろしくない。そんなの放っておいて、好きなように自分の事をやっていればいいのだよと言い聞かせてはいるのだが、どうもストレスになっているみたいである。

現状、精神的に壊れているから、こんな事を書いているが、正常値であればこんな事は書かないというのを伝えておきたい。私の生活で、どうすればストレスが溜められるのか教えてもらいたいと思う社員も多いかと思われるが、精神的に壊れているので、何でもないことが気になりストレスとなっているみたいである。とても悪循環であるが、これも日によって精神が元気な時もあれば、今すぐにでも一人っきりになって静かな環境に身をおきたいと思う時もある。ちなみに現状、ストレスとなっていそうな内容は、

・対面の1日しゃべり続け男の飛沫と激しい加齢臭?

・通称ヤリマンのコロンのキツい臭いとイチャイチャショー

・4号線の動物かと疑いたくなる煽り運転

・グズのおっさんの、わっかり易いゴミみたいな態度

くらいであろうか。どれもこれもくだらない事であり、それなりに防衛している部分もあり、完全に無視しておきなさいよというレベルなのだが、鼻がきくのもあり、かなりのストレスになっているみたいである。これから冬になり寒くなるが、サーキュレーターと扇風機の風を止める気は更々ない。一時的に精神が落ち着いたと思われた時期もあったが、どうやらまだまだ精神的な病は続きそうである。自覚症状がなくなった時は終わりであろう。

-2021年10月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.