2021年10月ブログ ブログ

2021年10月24日 体力の限界なのか?

投稿日:

今日は日曜日且つ朝から晴天でコロナの感染者数も減っていることから、恐らくは都民の98%の人は昼から飲み屋で酒を飲んでバカ騒ぎしたり、地方に旅行に行って都内で人を見かけるのが難しくなるんじゃないか?と思っていたが、それなりに都内も人がいたが、いつもよりは人通りが少なくて車も少なかった気がする。こんな時に旅行とか遊びに出かけると、速攻でコロナに感染するリスクが高くなるから、浅草周辺を少しだけ散歩したくらいで出かけるようなことはしなかった。

朝食はマックで食べたんだけど、ようやくキャッシュレスに慣れてきて、今日は財布を持ち出すことなく、スマホとカメラだけ持って外出した。マックはデリバリーはペイペイで払えるが、店頭ではペイペイ払いができないらしく、お金も持ち合わせていないから一瞬、あれれ~?とコナンの声が脳内に再生されたが、そういう時は自販機ですら使えるsuicaで決済することができた。使えると思っていた支払方法ができなくて、かなり焦ったがsuica払いであれば、ほとんどの店が対応しているはずだから、電子マネーのありとあらゆるサービスに1万円くらい散らしてチャージしておく必要があるだろう。d払い、スイカ、パスモ、楽天ペイ、Lineペイ、ナナコ、ワオン、ファミペイあたりがすぐに思いつくキャッシュレス決済方法だが、これらに各1万円ずつチャージしておくと間違いないが、8万円を先払いすることになるから、一時的な出金の多さに驚愕するかもしれない。しかも、使わないものはずっと使わないだろうから、1万円をチャージしていた事すら忘れてしまうという無駄が発生する可能性が高い。しかし、今回のようなケースを想定すると、とりあえずSuicaにはたんまりとチャージしておいた方が無難であろう。その場でクレジットカードチャージができるとは思うのだが、手間がかかって仕方がない。それと、複数のアプリを起動してポイントを貯めてもらう作業は慣れてきたとはいえ、やや手間がかかる感が否めないけど、これも半年くらい繰り返していれば何とも思わなくなるだろう。

午後からは、ひたすら創作活動。もうね、変態小説が書きたくて書きたくて仕方がない状態に陥った。これは創作活動をするにあたり、かなりいい兆しである。いつもは気分がのらないと文章が書けないんだけど、今の時期は猛烈に書き進めたくて仕方がないのだ。それは頭の中でネタが固まったからかもしれない。今日までチビチビと変態小説を書き進めてきたわけだけど、最後の最後、最後の章はおぼろげに話しの流れは考えてあったんだけど、具体的な案はなくて、第4章まできたら考えながら書くかと思っていたのも、進捗を遅らせていた原因なのかもしれない。その第4章の細かな設定やら文章の描写が脳裏に浮かんで、それを手帳に書き出したら頭の中がスッキリした。約半分のストーリーまで書き上げて、ようやく今作のエンディングが決まったような感じである。そうなると、あとは私の頭の中に溜まっている文章をひらすらアウトプットするだけとなり、手を動かしながら話の展開を考える必要がなくなり、かなりのストレスフリーとなる。やや作品から離れた状態で「うーん、どうやって話しをもっていこうかな」と考えるよりは、その作品にガッツリ集中した状態で話しの展開を煮詰めていった方が、無駄な時間を使わなくてすむみたいだ。この気付きは今後の作品にも大きく影響してきそうだけど、これくらいの事、もっと早く気付けよと自分にツッコミを入れたくなるが、案外、足元に転がっている価値のあるモノというのは見落としがちである。と、思う事にした。

最終章のまとめを行いながら、今日は第2章を書き終える事ができ文字数は65300文字くらい。予定していた文字数には到達していないが、誤差という事で問題はないレベルだし、そもそも校正をすると、文章を付け足すことが多く、足りない1500文字くらいならあっという間に詰まるどころか、余裕で文字数をオーバーすることだろう。そもそも文字数はそこまで大きな影響を及ぼさず、読者が少しでもページが多い方が、何となく得をした感があるくらいだろうか。長ければいいという訳でもなく、短く簡潔にまとめればいいというわけでもなく、この辺りのバランスは非常に難しいところがあるが、伝えたい内容が伝わればそれでいいだろう。という見解。

根を詰めて書いていたせいか、夜は食欲があまりなく、そして非常に眠い。今日も朝5時起きで昼寝もしていない。今週は会社でグズのオッサンと会社のヤリマンのせいで大きなストレスをかかえ、さらに望んでもいない会社のお客さんから執拗な仕事依頼を受けて、私の生活でどうすればストレス溜まるの?と私をリアルに知る者は思うかもしれない。でも、自由奔放に振る舞っているように見えて、それなりにストレスも溜まるのである。21時くらいになると目を開けているのも危うい感じになってきたから今日は21時30分にはベッドに入って熟睡することにした。睡眠はとても大切であり、学生の頃に毎日3時間くらいの睡眠で数ヶ月働いたり遊んだり勉強はしていないけど、そんなことをしていたら、バイト中に物凄く綺麗でサラサラした鼻血がタラーっと垂れてきて、激しい眩暈とともに倒れたことがあったんだけど、若かったおかげか1日寝たら元気になった時があった。うん、危ないな。無理に起きて目標を達成するのも悪くは無いが、適度に休息もとるようにしよう。と書くと、いつも休んでますよね?と言われそうだから、睡眠をとるようにしようと書き直しておくか。

-2021年10月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.