2021年10月ブログ ブログ

2021年10月27日 一気に創作活動進めた

投稿日:

今日は朝から雨が降っているが、もう雨が降ろうが晴れようが、どうでもいいと言った感じ。毎日のように信号待ちで読んでいる本も、そろそろ読み終えてしまいそうだから、去年購入してまったく読んでいない紙媒体の本を車に移動させておいたのだが、そろそろ読み終える本をもう一回さらっと読み直して、要点だけノートに書き写す時間をどこかで作りたい。読書を終えると、すぐに次の本を読まずに、少しの間、読み終えた本を思い返したり、本を読んで自分で思うところがあれば、それについて考えたり、多少の余韻をとるようにしている。そして時間が経つと、本の内容が薄くなり、本を読んでどう思ったかとか、どう考えたかという内容も忘れ、最後はその本を読んだことすら忘れてしまう。読み終えた直後は、購入して役に立ってお金を出した甲斐があったと思うのだが、時間が経過してすっかり内容を忘れてしまったり、思い出すことがなくなってしまうと、なんか読んだ時間と使ったお金がもったいないと思ってしまう。なので、私はノートを見れば、その本を読んでいた時の事や、その時の自分の思考というか考えを思い出せるように、本の内容を簡単にまとめて、それに対してどう思ったかを書き残すことにしている。

それのおかげか、10年前に読んだ自己啓発の本もまとめたノートを見れば、主にどこで本をまとめたかとか、そのときやっていた事やら、その本で學んだことがまとめられていていいのだが、その本で学んだ事がずっと続けられているかというと、ほとんどの事が忘却されてしまっているのが現状ではある。でも、そのノートを見返して、「ああ、これなら今でも実践したらいいんじゃないか」と思うようなこともあり、昔はできなかったり続かなかったことを今、もう一回トライしてみるのも悪くはないだろう。強烈に印象に残った内容は今でも習慣として身に付いているものもあり、読書をする事の重要性ははかりしれないが、信号待ちや渋滞中にしか本は読まないことにしている。

自宅なんかで本を読む時間があったら創作活動を優先するだろう。いまだに007が見れていないが、映画を集中して見る時間も惜しいと思いながらも、案外のんびりしていることもあり、なかなか人間というのも難しいものである。今日は、ひとつうれしい知らせがあり、私が個人事業で納めたデータで1仕事取れたというお客さんからのSNSが飛んできた。いや、これはやった甲斐があったし、つい先日までは失敗続きで、自分がポンコツに思えたくらいヘコんでいたから、本当に嬉しい知らせだった。ついでに新たに2案件仕事をいただいた。ありがたや!!

昼食に会社員の仲良くしている女子に声をかけられ、普段入らないパスタ屋にランチに行った。なにかと思えば引っ越しの手伝いをしてもらいたいとの事。そんな事はお安い御用で、特に女子からの依頼であれば(もちろん相手の性格による)見返り全く無視の無償の手伝いをするつもりである。もしかしたら、何か作品になるような写真を撮る事ができるかもしれないし、引っ越しを題材に何閃くかもしれないし。パスタ屋のランチも金額が手頃で非常においしく自ら食べに行こうと思っていなかった店だったから、今後、誰かとランチをする時に利用しようかと思うくらいテーブルも広くて良かった。背広を着たいい年齢のオッサンが運ばれてきた料理を食べる前に写真を撮るという、デートじゃないから全く気にしていないが、恐らくこういう行動はキモがられる可能性があるのだが、私がイカれているポイントはスマホで撮影ではなく、GRⅢで引いて撮ったりマクロで近寄ったり構図を変えて撮ったりと3、4枚写真を撮るから余計に気持ち悪がられるだろうな。まだスマホで敢えてシャッター音を出して写真を1枚だけ撮った方が相手に与える印象は異なるかと思われる。その辺りの世間一般的な行動をした方が共感を得られやすいだろう。人によって異なるだろうけど、私の見解というか勘では女子は、世間一般的な行動をとった方が共感を得られやすく、共感できる内容にはマイナスイメージを持たれにくいのではないだろうか?なんて思っている。思いっきり変わった人の方が楽しくていいという人もいるだろうけど、きっと少数派ではないだろうか?と考えるが、異性の人と接点というか交流が少ないから、完全に私の思い込みであることは記しておこう。

午後からは、夕方までの時間の9割りを1998年のトラウマの製作に割り当てた。前回、途中になっていた写真掲載の順番決めを全て終えることができ、どうしても追加しておきたかった車の写真も3枚、入れ込むことができたのだが、文章と写真の掲載の割合というか、写真と文章を等間隔で掲載していきたかったのだが、文章の前後の写真の偏りによって、文面がやや続いてしまうページや写真が固まったページができてしまいそうだが、連続して掲載する写真の下にコメントを入れる部分もあるから、読む人が退屈しないようなギミックというか仕掛けを少し多く入れるようにした。頭の中で構想できていたから、ページ構成は意外と時間をかけずに終えて、もしかしたら今日にでも最終チェックを終えて出版手続きができるんじゃないか?と思っていたのだが、思いの外、時間がかかってしまいインデザインに一通りのページ製作を終えたところで19時になってしまい、下準備を全て整えたところで今日の創作活動は終了となった。今までの進捗具合からすると今日の進捗は一気に進めることができて、まさか約半日もかかるとは思っていなかったから、重い腰をあげて作業した甲斐があったというものである。明日の午前中に製本チェックをして出版手続きを早々にしようと思う。

-2021年10月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.