2021年11月ブログ ブログ

2021年11月1日 毎月のお約束の日

投稿日:

今日から11月なわけなのだが、どうも10月が長かったような感じがする。毎日、くだらない事を考えながら全く変化がないといっても過言ではないような生活をしているからかもしれない。早いと思った方が得なのか、遅いと感じた方が得なのかはわからないが、どちらにしても経過している時間はどちらも変わらず、精神的というか感覚の問題なのだろう。毎日、忙しすぎて私のようにくだらない事を考える暇もないくらい動いている人は、時間の経過が早く感じるものなのか、個々によって異なるのかはわからないが、私の場合は比較的暇だから余計に時間の流れが遅く感じるのかもしれない。それならそれで、私は得した気分になるような気がするけど、よく聞く時間を倍にするといった技法を使って、流れる時間を早く体感している方が結果、得したともいえるかもしれない。本来であれば1時間でできる作業を半分の30分に圧縮して(技術が必要か手抜きをするか、もしくは全集中するか)残り30分で他の作業を終わらせれば、本来であれば1時間で1つしかできなかったタスクが2つ終えることができる。こうすると時間を倍にしたという定義が成り立つようである(自己啓発本関連のなかだけの話し)。脳や精神や身体の疲労も倍に蓄積される可能性があるが、そういうことはここでは考慮しない。小さく※マークでもつけて、欄外に小さな文字で注意書をしておけばいいくらいの感覚だろう。休憩の時間も半分にすると時間を倍使うことができて、生き急いでいるような感じで落ち着かないな。その昔、私はそんな生活をしていて、それなりに満足できる結果を得ていた時があったんだけど、やっぱり疲れるのと、書いた通りの結果になる(ように書いているんだけど)から最初は面白くていいんだけど、そのうちウンザリしてくる。全く不可能な事は書かないで、少しがんばればクリアできる事柄を書いて実行しているだけなんだけど、短期間でどうにかしたい時には効果があるかもしれない。長期間に渡ってやろうとすると精神がやられる可能性がある。個人事業の契約を新規に3件とって120万円の売り上げを得るとか、そういう感じ。その3件の新規のお客さんを獲得するにあたり、紹介をもらう動きや新しいサービスの模索とか、どうすれば獲得できるかの動きを考えて、ひたすら動く。もちろん、現在抱えている仕事を片付けながら。当時は書いた以上は必ず達成するという、やる気満々野郎だったから、意地で3件新規契約をもらったりしていた。書いた通りの結果が得られるというよりは、書いた目標を必ず達成しないといてもたってもいられないという本当にヤバイ病気になっていた。救いは不可能な事を書かなかっただけ、まだマシ。半年後に思い描いている自分のスタイルというか生活の目標設定をするんだけど、半年後、書いた通りの生活をしているみたいな夢のような生活を数年続けていたんだけど、やっぱり身体壊すし、精神的にも不安定になってよろしくない。その辺りは手帳の目標には書いていない項目だ。なので、書いた以上のおまけもついてきた感じ。そんな時期のあとは、数年間全く手帳をつけなくなったんだけど、あまりにも毎日自分が何をしているのか全くわからなくなってしまって、再び緩く手帳を使い始めたという経緯がある。今では、手帳というか日記というか絵日記というか落書き帳というか、そんな有り様になっているが、最低限の事をこなすという意味では役に立っているのかもしれない。一週間前何をしていたのか覚えていないとか、ちょっと寂しいんだよね。下手をしたら昨日、何をしていたのかすら覚えていないし。

そんな訳で、今日は毎月の事ではあるけれども、先週の振り返りからの先月の振り返り、そこから今月の目標設定を決めて、その今月の目標設定をクリアできるように今週の目標設定をすることをした。午前中は、全て手帳で時間を使ってしまったが、これは無駄でもなく後悔もしていない時間の使い方である。

先月をまとめると、数ヵ月前に購入したGSのおかげで、私の身なりと整理整頓がさらに次元のあがった本格的な行動をすることができるようになった。本題に入る前に、本格的という言葉に違和感がある。例えば、麻婆豆腐のタレの箱に書いてある「本格中華」とか、スマホのカメラが「本格的なカメラ」とか、ホンモノにより近いといった意味で使われているのかもしれない。本格的に始めるという使い方もあるから、多少なりとも複数の使い方というか意味を持っているのかもしれない。私の場合「本格的」とか書かれたり言われたりすると、なんかニセモノ扱いされているような、私の技量が足りていないとバカにされているような、ならホンモノはどうなんだ!?と思ってしまう。ちょっと調べてみよう。なるほど!格式か!ってわからんよ!格式についても調べないといけないみたいだ。スマホのアプリで2冊の国語辞典を購入してインストールしてあるのだが、本当に便利である。昔のように分厚い本を置いておく必要がないし検索も早い。って、そんなことはどうでもいいから本編に戻ろうか。

10月の行動をみてみると、腕に着けているGSだけが光り輝いていて、私の身なりはボロボロで時計だけ良くて、あとはダメかよ!という何だか惨めな気分になってしまった。この考え方は間違えていると認識しているのだが、GSに見合う男にならないとダメだという思考から、安モノスーツを2着に革靴を1足、アマゾンでセールをしていたシャツ5枚とネクタイ5本を購入した。靴のケアやスーツのケアももちろんできているし、当たり前の事ができるようになったというか、新社会人かよ!あー、本当に恥ずかしい。持ち物も革製品にしたり、積極的にキャッシュレス生活に切り替えたりと、言わば10月は自分への先行投資の月だったと思っている。全て安物ではあるけど、今月かかったお金は今後、大きな利益となって戻ってくると思っている。具体案はないし確証もないけど、しっかりした身なりときちんとした整理整頓を身に付けて、つねに靴や小物、スーツをメンテというか小綺麗にして加齢臭がしないようにケアし続ければ、なにか今までと違った展開になるんじゃないかな?という希望的観測。気分が変わって自分の行動が変わるから結果が変わるという事なんだろうけど、そういう不確定要素を持ち合わして将来が見通せない方が楽しめるようになった。いや、もっとしっかりしてくれ!という気分も半分ある。でもキッチリやってしまうと疲れる。ならば、その中間をいけばいいんじゃないのか?という結論で動くことにする。去年も精神的にぶっ壊れていて、整理整頓というか常に身の回りが整理されていないとおかしくなりそうだったのだが、その上をいく整理整頓を身に付けられたかもしれないし、精神的な病みが回復してきたら、またダラしなくなってしまうのかもしれないが、今月はひたすら今の習慣を維持できるような動きをしていくつもりである。

-2021年11月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.