2021年11月ブログ ブログ

2021年11月2日 グズのオッサンの進化

投稿日:

今日も平日なので、いつものように車で出勤。毎朝10分程度だけど、ギターの基礎練習のリハビリ治療ができていて、かなり昔に弾いていた楽曲を思い出したりしてきた。でも、基礎練習ということでコード弾きだったりチョーキングだったり、スケールをひらすら弾いたりして右手と左手の動きがスムーズに動くようにって、もうこれ初心者と同じ練習だな。と、いうよりは初心者と同じレベルまで落ちているから(そもそも大した腕ではない)初めてギターを持ったくらいの感覚で練習をした方がいいだろう。今回の練習のいいところは、エフェクターにもアンプにもつなげておらず、エレキギターの生音で練習をしているから、余計なノイズが少しはいるだけでも気になり、しっかりした正確なピッキングと、弦のミュートができていないと、綺麗に弾けないのである。以前までは、とにかく歪ませて歪ませて歪みこそが正義くらいの勢いで、もう元のコードの音がわからないよね?といったくらい歪ませて、コンプレッサーで誤魔化して、関係ない音が入っても、こういうノイズがロックなんだよ!(笑)とか言いながら弾いていたから、本当に適当すぎる演奏をしていたんだけど、リハビリではクリーンな音で、余計な音を入れずに弾けるようにするわけだから、本当に初めてギターを手にした気分でリハビリをしている。10分程度でも毎日やっていると、こなれてくる様子が自分でもわかって、なかなか楽しい。継続は力なりというイニシエの言葉があるくらい、毎日練習することに意義があるが、マッハの速度で習得するということは望めない。ブルーハーツの歌詞を思い出すなぁ。大昔にチェインギャングの弾き語りで遊んでいた時があったんだけど、歌以外はなんとかできるところまで回復できてきた。音痴だから弾き語りは結局できないんだけどね。残念。若い時は恰好つけて尾崎の弾き語りなんかもやって遊んでたな。歌は酷くて聞けたもんじゃなかったけど。タモロックもボーカロイド様々で、とてもじゃないけど自分で歌を入れると、せっかくいい感じに作曲したモノもボーカルで台無しにするといった具合。DJドロヴォーとか言って、よくタモラップのアルバムなんか作ったよなぁ。もう若くない時に作ったやつだけど、かなり痛いアルバムだ。ってまだ売ってるんだから、そういう事書くなよ。

会社では、本来私が進めなければいけない仕事を抱えているのだが、それは横に置いておき、他に頼まれている手持ちの2案件を片付けることにした。これが終わると、私の余計な仕事のストックは0となり、ストック放出期間は終了となる。パチスロでストック切れを起こすと大変な事になるのだが、私の場合はストックをどんどん放出したいところ。でも、今日2案件の手持ちを終えることができたから、祭日明けの明後日からは、本来進めなければいけないタスクに着手ができることであろう。急いで作らないといけない割には呑気な感じ。

今日もグズのオッサンが私に絡んできた。いや、もうね、暇じゃないんすよ。お願いしますから他の人に絡むか、一人で大人しくしていてくださいと本心から思うのだが、かまってちゃんキャラは自分からグイグイきて、自分の質をグイグイ落として去っていくという事を平気でやりやがる。体型的にもキャラ的にも、ホントにキングボンビーしか思いつかず、8個のサイコロを振って出た目の数だけ不幸にしてやる!という不幸オーラもメラメラと立っていて、本当に他の社員に擦り付けたい。なんか、あれだな。キングボンビーを引きはがすカードか何かを作ってくれ。と、いうかそういのうは自分で作れや!といったところだろうか。社長カードとか使うと、強制的にキングボンビーを引きはがすことができるが、それなりに自分にもダメージを受けるという諸刃の剣カードがあるが、これは切り札的な扱いだから乱発することはできず、ここぞ!という時に、1年に1回くらいしか使えないスペシャルカードだから今使うわけにもいかない。さらに社長カードを使った私も、只では済まないというリスク付き。そうだな、地獄少女に依頼するのと同じような感覚だな。グズのオッサンは、まさしく「地獄」へ堕ちるが、私も「地獄」の片足くらいは突っ込むことになってしまう。ちなみに、グズのオッサンは2個でもタスクが溜まると「地獄だ」とかクソみたいな事を言っていて、グズのオッサンの「地獄」はすぐ近くに常に存在しているようだ。社長カードを使うと、本当の意味での「地獄」が訪れるのだが、そうなるとグズのオッサンは耐えきれずに、病院に入院するという隠れ家的な行動に移るのも予測済みだ。今日のブログを書くネタが無いという訳ではないが、ここ最近、グズのオッサンの口から出たセリフを、そのまま書くことにする。

「サポートの連中は、逃げてばっかりだからなぁ。逃げんじゃねーよって言ってやりたい」

「結局、この会社で安全運転できてるのはオレだけだな」

「上司に強く言われたからやるけどさ~、何か案件入ったら寄こしてよ」

というのがグズのオッサンのホットワードだろうか。

一番上から説明をするまでも無い気がするけど、社員は誰も「逃げている」なんてことはしておらず、グズのオッサンが一番「逃げている」というのは書くまでもない。土曜日をズル休みする(ダルいから)理由を金曜日から1日かけてダラダラ考えたり、客先に行った事にして自宅で寝ていたり(ダルいから)、1日中パーキングで食ったり寝たりをして夕方までダラダラしたり(だからダルくなる)客先から言われた仕事をやらなかったり、都合が悪くなると身体の不調を訴えて逃げるし、あまりにも売り上げの見込み客がいないと入院しだすしね。書けばキリがないから、ざっと思いつくものだけを書いたけど、ザっと書いてもこれくらいはすぐに出てくる。しかも、他の社員同意見。次に真ん中、「あ~眠い、ダルい、もう眠いよ~」と言いながら蛇行運転をしてセンターラインを割るくらい激しい蛇行運転をして、会社の駐車場から出たすぐ目の前にあるマンションの柵にブレーキとアクセルを間違えて突っ込み、バレないと思ってそのまま放っておいたら会社に警察がきて警察沙汰になり、居眠り運転で側溝にタイヤを擦って、さらに会社の車でアクセルとブレーキを間違えて、正面から柵に突っ込んでボンネットを外したヤツが安全運転とか言う時代ですよ。スピード出さないのはわかるが、遅すぎても悪害だし、制限速度以下での走行はむしろ交通違反にあたるし、免許を返納するか、もう一回教習を受け直した方が、自分のためだが、自分が車の運転が上手いと思い込んでいる以上、どうにもならず人を轢くか、他の車にぶつかって大事にならないとわからない気がするが、警察沙汰になっても鼻をほじってボケーッとしているくらいだから、更生は無理だろうな。で、最後の件だが、これがクズ解答だったな。今日、これを言われて、またもや反面教師として利用させてもらった。自分でもこの手のことを無意識に口に出す恐れがあり、本当に注意をしなければいけないというか、自分も成長していかないとマズいと思わされたクズセリフである。グズのオッサンの上司というのが年下の5年くらい後から入社してきた人で、本来であればグズのオッサンが上司になっていないとおかしいのだが、頭が上がらないような状態になっている。そこに関しては私も本来であれば、この立場にいないとおかしいと言われてしまうから強くは言えないが、窓際社員の私が遜るような相手はいない。あれ?これって全く人のこと言えないな。やはりグズのオッサンは色々と気付かせてくれるクズでグズな存在ということを再認識した。しかも、年下の5年くらい後に入社した人に強く言われたからやるけどさーって、お前なぁ。自分の意思と行動と、仮に言われて動くのはいいんだけど、そうすることによってメリットを得られる行動に切り替えて、人から言われたんじゃなくて自分から動けるようになれよ、私よりも10歳も年上なのに、今まで何やってきたんすか?と、グズのオッサンの人生を否定するような酷い事を思ってしまった。流石に口には出していないが、窓際社員で疎外されている私から見ても可哀想になるくらいのクズとグズ具合。ここ最近、掲示板に書かれている「この人もうおわりだよ」という名メッセージが脳裏をよぎったが、これは私にも当てはまるので、ドローみたいなものだろうか。う~ん、私も本当にもっとしっかりしないといけないな。

-2021年11月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.