2021年11月ブログ ブログ

2021年11月14日 スマホで悩んでしまう

投稿日:

今日は日曜日で、天気もいいが少しだけ肌寒い。毎週書いてるし毎週思ってしまう事だけど、コロナの新規感染者数が少なくなって、土曜日と日曜日が晴天だと、きっと街中というか自宅に居る人は全人口の1割に満たないくらいで、9割以上の人は観光地やら都心やら、自宅で引きこもるくらいなら死んだ方がマシと言わんばかりに、行きたい場所が見当たらなくても、何が何でも外出しないといてもたってもいられない人ばかりだろうから、外になんか出たら瞬殺でコロナに感染してしまうと思うと、今週も自宅に引きこもることにした。とはいえ、買い物だけは外に出たけど外出していた時間はトータルしても1時間も無いはずである。ヒネクレ者の私は大勢の人がやる行動の逆張りをしたくなり、全員が右を向いたら私だけは左を向くくらいの天の邪鬼な性格をしている。自分でも思うが、とても性格が悪くて困る。そんな引きこもり中年野郎は、引きこもるくせに、いつも通りの朝5時起きをして、今日は朝イチから掃除をしなかった。なぜかというと、ずっと「ライフノート」に書き込みがしたくて堪らなかったのである。先日の朝に想い描いた通りのイラストを書くところまで仕上げたのだが、そこにノートの設定やら色塗り、そしてついに私の本音のライフや未来のライフのページに、色々と書き込みをすることができた。朝イチの掃除よりも優先して書きたかったライフノートには、私の胸の中に潜んでいた闇を、ほぼ書き出すことができた。なんて恐ろしい、まるで邪悪というか、邪で醜い感情で汚れきった呪われたノートみたいな書き込みというか、最近は見ないトイレの個室の中の落書きかよ!と思うくらい酷い書き込みを多数することができた。特に本音のライフの部分。もうね、人間の醜いところが全部出たみたいな(笑)。ずっと気にかかっていたんだけど、どうしてなんだろう?と思っていたひっかかりが、さっそくライフノートのお陰で解決することができた。書いていて思ったんだけど、誰にも見せないし極秘扱いにするノートだから、本当に素の状態に思うがまま書き込んでいくと、次々に思考が深くなっていく。ブレインストームやマインドマップをしているのと同じ効果だとは思うんだけど、芋づる方式で、どうして気になっているのか、本当はどう思っているのか、以前はどうだったのか、今の感情はどうなのか、全て心のなかのゴミを出していくと、自分でも気づかなかった真実に気づくことができて、そうだな、わかりにくいかもしれないけど、Psychic Detective Seriesのサイコアナリストみたいな感じだな。それを自分自身の心にダイブして解決策を見出だすんだけど、確か自分自身にダイブするのはかなり危険な業だと言っていたような気がするが、あれはゲームの話だから気にしない事にしようか。でも、本当にひとつの難問というか、ずっと気になってしかたがなくて実生活に影響があるくらいのどうしょうもない、ひっかかりの謎が解けてスッキリした。すぐには改善できないだろうけど、本当の原因というか理由がわかったから、解決策やらこれ以上苦しまなくても済みそうである。

これはまだ、サイコアナリストをしていないじゃなくて、ライフノートに書いてはいないんだけど、どうもスマホを変えたくて仕方がない。これに関しては、ここに本音を書いても全く支障がないし、もしかしたら同じような考えで悩んでいる人がいるかもしれないから敢えて書いてみようと思う。

今、私は中華製の2万円を切る安物Androidスマホを使っていて、画面の大きさやら処理速度も大して問題にはなっておらず、このままあと2年間は使えるだろうなと思っていた。おサイフ機能もついていて、非常に便利で2万円を切るのに、この使いやすさは素晴らしいと最初は思っていた。カメラやGPS機能の性能は悪いが金額を考えたら仕方のないと諦められるような感じ。無いよりマシで時折、役には立っている。ただ、ひとつだけ問題があり、私はスマホでよくKindleの電子書籍を読むんだけど、2ページもページを送ったり、内容を拡大するとアプリが重たくなり、停止してしまうのである。アプリを再び起動すると、バグったページではなく、そのずっと前のページに戻ってしまい、再び読んでいたページまで戻す頃には、また動作が停止してしまい、正直なところ本が読めないのである。タブレットのみで読むならいいんだけど、移動中に本を読むからKindleの動作に難があるのが難である。今日、システムにバージョンアップがあり、スマホを傾けたり動かすと電源が付くバグは直ったみたいで、Kindlleも2ページから5ページくらいは固まらずに動くようになったみたいだけど、それでも難あり。メモリは4GBあるけど16GBくらい必要なのだろうか?単純にKindleアプリがクソなのかもしれない。まだ試していないがキャッシュをクリアすればストレスフリーになるかもしれないし、そもそも今までKidnleが固まることがなかったんだよなぁ。だから、もう少しいいスマホに代えたいなぁと思った時に、現在絶好調に品薄のiphone13Proが気になっている状態でって、これ毎回書いてる気がするな。まぁ、それだけ気になっているということなんだけど、とにかく値段が高い。マックブックエアー買えちゃうくらい高い。今まではProMAXがいいなと思っていたが、やはりサイズが大きいからProでいいやと思い直したのだが、現段階においてスマホは大きいのが正義っぽい流れがあり、そんな世の流れを気にするようなヤツだっけ?と自分でも思ってしまったが、そもそもどうしてiphone13Proがいいいのかについて、ライフノートで協議をしてみたいと思う。まだやってないけど、そのうちやる。見栄で欲しいのか、ブルジョワを気取りたいのか、ここ最近は皮製品だったり少しいい腕時計だったりと、身なりも整えたが装備品も整えた。それならブランド思考でiphoneじゃないと恥ずかしい(誰に対してかは大体固定されないのが普通。大衆に対して。でも誰も見てないし気にしてないのが現実)し、やっぱりいいものを持つと、それなりの動きというか態度というか、いい意味で行動も改められるというのを実体験しているから、余計にハイブランドのものが欲しくなるという見映えで勝負野郎に逆戻りみたいになっている。いや、そこまでしてiphoneというか、apple製品は確かに高額なモノが多いけどハイブランドかというとそうでは無い気がするし、周りでiphone使っている人が多いから認知度が高いというだけであり、私がXiomiの格安スマホを使っていたところで、自分だけが気になるだけで周りは何とも思わないし、そもそも注目すらしてもらえないのが現実である。そこまでしてiphoneが欲しいのか?となる。Kindleアプリ以外は困っておらず、まだやってなけどキャッシュをクリアすれば直るかもしれないし。と、いう内容でここ数日悩みに悩んでいるが、どうでもいい悩みであり、むしろ13万円で解決するならさっさと購入してしまって心を軽くした方が安上がりだよね?とも思う。時間と思考の無駄ともいえる無駄思考の話。

ライフノートに殴り書きをした後に、部屋全体の掃除をして朝食の買い出し。テレビを見ながら綺麗な部屋で朝食をとるのは、とても気分がよい。本当に引き込もっているから、創作活動が進み、StreetSnapperGRⅢ’の写真選定を約80枚程終えることができた。前作が不思議と中途半端な枚数になっていて驚いたんだけど、当時私は何を思って写真作品集を作成していたのかよくわからない。もしかしてぶっ壊れていたんじゃないか?と思うような中途半端な枚数で製作をしていたみたい。何枚掲載するかは決めていないけど、150枚くらいが妥当かな?といいうところでプロジェクトを進めている。ちなみに昨日請け負った個人事業の仕事は、そのうちやる。あとは「めいわくをかける大変態」の表紙を作成することができた。かなり悩んだけど、前作と同じようなパターンの表紙を作って、ちゃんとシリーズモノですよというアピールをすることにしたんだけど、多分誰も読んでくれないような気がする。読んだところで気持ち悪くなっちゃうかもしれないけど、私が感情移入して書いているだけあって、作品の出来高はよろしいかと思われる。なかなか渾身の一撃で、ある意味私の代表作にしてもらっても構わないくらいの熱のこもった執筆をすることができた。ストーリーもよろしいのではないかと。恐らく、明日には販売開始ができるかと思われる。

-2021年11月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.