2021年11月ブログ ブログ

2021年11月18日 予想通りの面倒臭さ

投稿日:

今日も同じ毎日の繰り返しで、つまらないと思ってしまうが、実はこんな何でもない毎日が幸せだということに、当たり前過ぎて気づかなかったりするんだけど、こんなような歌詞を聴くと「そうだった」と思う人は少ないのではないだろうか?とふと思ってしまう。つまらない日常を楽しくできるのは自分しかいないし、自分で自分の人生を楽しい方向にもっていくのが健全でよろしいかと思われる。前向きな思考になっているのは、今に始まったことではないのだが、先週あたりから少し頭の片隅にあった「ライフ -本音のライフ-」の内容を少しずつ集めることにした。一気に執筆のアイデアというか流れを考えるには、やや困難であり「本音のライフ」という、ひとつのキーワードを広げられるところまで広げて、その広げまくったアイデアというか内容というか私が書きたい項目をジャンル別に仕分けて骨格をつくっていくという作業を始めることにした。色々と考えていると「本音のライフ」といいうキーワードから、どんどんはずれて行き脱線が起きまくるんだけど、それらをうまく軌道修正しながら関連のある内容に仕上げていくという、なかなかハードコアな事にチャレンジすることにした。これも以前からやりたいと思っていたことで、ひとつのキーワードを広げに広げまくって、ひとつのキーワードで多くのジャンルを跨ぎ、うまく1冊の本にまとめてみたいなと思っていたところに、LIFEのノートを購入して各項目の本音を書いているうちに、これ本にできんじゃね?と思い付きで始めた企画である。ブレストやらマインドマップを駆使して繋げていくわけなのだが、現段階では思いついた事を片っ端からメモしていくという手法でとどまっていて、頭に浮かんだことを全て書き出すという、個人的に好きな事をした。あまりにページ数が少なくても、読み手が何か損した気分になってしまうだろうから、ある程度のページの確保と、逆にページ数だけあって内容スカスカという残念な結果にならないように、うまくバランスを取りながら本文を書いていきたいと思う。小説ではないから、いつものように20万文字前後とはならないが、それでも10万文字は書こうと思っている。以前、出版した書籍もそうだったんだけど、自己啓発モノは訴えたいというか書きたいことが、だいたい決まっているから執筆含め、あまり時間をかけずに製作できている事が多く、今回ももしかしたら年内に販売開始できればいいかなと密かに考えている。

会社では、先週の土曜日に不覚にもやらなければいけなくなってしまった個人事業のホームページの改訂の仕事を進めた。本気で集中して作業すれば1時間かからない作業だと思っていたやつで、本来であれば月曜日には仕上げないといけないような流れだったんだけど、すぐに作ると「言えばすぐにやってくれる」とか「そんな簡単に変えられるなら、もっとたくさん変えてもらいたいところがある」と言い出すのが目に見えていたから、催促されたら作業しようかくらいの勢いで考えていて放置していたら案の定、催促の通知がきたから小一時間くらいかけて作業をしてみた。最初は「スマホ用だから1ページで見やすくするんだ」と言っていたものが、蓋を開けてみると5個のシートが作成されていた。「これだよ・・・」と口に出してしまうくらいウンザリした。

パソコンは書類くらいしか使わないから安いやつでいいよ~と、ほとんどの人が言う。で、そのうち、動画見ると再生が遅いんだよね~、これ速くならないの?と言う。そしてそのうち、画像を加工したいんだけど読み込みが遅いんだよね~と言い出す。まさにこれ。てか、本当にこのパターン。後から後から、あれやりたいこれもやりたいって!!最初から考えろや!!!書類にしか使わないんだから遅くても安ければいいって言ってたヤツ!こっちこいや!!と怒鳴りたくなる展開に陥る事が多々ある。私が敬遠したいお客さんも、まんまこのパターンで1ページだけなら簡単だな。でも、なにかしら面倒な事を言ってくるに違いないと思っていたんだけど、あのページも紹介したい、このページも紹介したいと次から次へと増やしに増やし、それでメイン画面が汚いとか言い出す。でも、デザインは私は引き受けておらず、お客さん本人がやっていて、それを私がホームページでうまく調整するといった感じの仕事。とはいえ、5、6ページあったところ、やることのパターンは同じだから何ページあっても構わないんだけど、ビジネス上、最初に言っていた事と作業する時に現状が変わる事に対して抵抗があるんだよな。お客さんと私の立場が逆だったら間違いなく私は出禁にされている。

だって注文した内容と作業内容が異なるんだもの。そりゃあ困るよね。いつもの事と言えばいつもの事だから慣れてはいいるんだけど、これが私が敬遠したいと思う理由である。とにかく最初に言っていたことと話が食い違ってくることが多いのである。もちろん報酬は上乗せさせてもらうんだけど、普通の技術屋だったら話しが違う時点で仕事を降りるだろう。で、小一時間かけて素早く全ページをスマホでも綺麗に表示されるように改良して仕事は終わった。私物のiphone5とihone6+とAndroidスマホの画面サイズが異なる4台で各々ホームページを表示させて、どれも綺麗に画面に収まってくれるようにテストもして確認までして、作業完了の通知をしたら、、、、、、

「Ipodで表示がずれるんですけどー」と返答があった。

私は最初、「ああipadか。今日は持ってきてないなぁ。こりゃあ自宅に戻った時にでも確認してみるか。でも表示サイズはオートで調整されるはずなんだけど、何かミスってるのかな?」と思った。なので、ipadは手元にないから夜にでも確認してみるというメッセージを送ったら、「ipodです、ipod!」という返信があり、私は2度見ならぬ4度見くらいしたさ。そりゃあもう、何回も見直したさ。私が見間違いをしているんじゃないかって。だって、iipodだよ?あれ?もうさ、生産中止されてなかったっけ?まだ新型出てる?てか、ipodってサイト見るような機種だっけ?音楽聞くのがメインの機種じゃなくて、iphoneの代わりみたいに使う代物でしたっけ?はぁ?いやいや、あのさipodで横画面が入るけど縦が長くて表示が崩れるって、そりゃあ言わん事はわからなくないわ。それにそれは心当たりが若干あるし。それはそれとて、ipodでサイト見てる人って、そりゃあ全くの0人とまでは言わないけど、そんな変人はあなたしかいませんよ。というか、普通ipodじゃなくてスマホで見るよね?ipodでwi-fi環境でサイト見る人っているのかいな?いないわけじゃないだろうけど、国内で10人いるかな?仮にもっといたとしても、ipodメインでサイトを見ている人は日本全人口のうちの100人も居ないんじゃないかな?これだよ、、、

このお客さん、絶対にすんなり仕事が片付いたことはないんだよね。どうしてさ、そういう面倒な事を言うわけ?確かにipodにもSafariがインストールされている以上、サイトを見る人はいるかもしれないけどさ、仮にipodで縦長に表示されたとして、すぐにスマホで見直すよね。まぁ、そんなギミックを残しておくわけにはいかないのはわからんでもないが、ipodは対象外にしようやと思ってしまった。私が作ったソースではないが、画像サイズの指定を消せば、きっと画面に綺麗に収まるだろうから、これまた簡単に解決できそうだけど、他のデバイスで表示した時に面倒な事にならなければいいのだが。やる気はないが、とりあえず調査しておくとだけ返答はしておいた。この件をクリアすると、次は予約システムがー!と言い出して、また面倒な事になるのが目に見えている。100万円くらい大手に支払ってもらって、オーダーメイドしてもらった方が早いよね。私のように融通は聞きにくいかもしれないけど、私のように時間がかかるとか、面倒だから後回しとか、また面倒事を言われるだろうから放置するとか、そういう事は無くなるかと思われるのだが、あまりお金をかけたくないけど最高の結果が欲しいと思っている経営者によくありがちな感じ。自分のトコでも客商売してんだから、そういうところ気付こうよ。ああ、本当に関わりたくない。

-2021年11月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.