2021年11月ブログ ブログ

2021年11月20日 映画たくさん見れた

投稿日:

今日は土曜日だけど、出社しなければいけない日である。天気もいいし、コロナの新規感染者数が本当に減っているのかはわからないけど、メディアが情報操作をしようとしているのか経済を回復させたいから、うまく隠蔽工作をしているのか、もしかしたら本当にコロナウィルスが消滅するわけないだろうけど、減ってきているのかはわからないが、昼休みにでも上野の公園にでもいって、紅葉写真を撮ろうと思い、久しぶりに現行ズミクロンを装着したLeica M-Dを持っていくことにした。本来であればロードバイクで通勤といきたいところなのだが、ここ最近は本当に時計のGSが手放せなくなってしまい車通勤をすることにした。会社では、本来私がやるべき仕事というのは一応用意されているのだが、手帳整理を終えてから、あまり相手にしたくない個人事業のお客さんから、また不可解なというか愚かなメッセージがスマホに届いていて、本来であれば、そんな仕事をする予定もなかったわけだが、面倒くさいからさっさと片付けることにした。簡単に内容を記すと、私が作ったメールフォームを流用して、自分で勝手に他のページにオリジナリティを加えた(メッセージとか)ものを作ったが、うまく動作してくれないから見てくれというものだった。また、承諾にレ点を入れないと送信できないようにしてくれというものだった。いや、勝手にページを追加して自爆したなら、諦めるか自分で直してくださいよと言いたくなってしまった。だいたいipodでホームページのレイアウトが崩れるとか意味のわからない(需要云々含めて本当に言っている意味がわからない)ことを言い出したりするのもやめていただきたいところ。しかも表示が直ったというメッセージも入っており、何もいじっていないのだが、キャッシュか何かか?とこれまた意味不明。本当に関わりたくないものである。ちなみに、今回の予定になかっった、この案件の解決法は文章を見た一瞬で解決法方が浮かび、作業的にも10分かからずに終わるというのはわかっているのだが、それでも面倒だと思うのは、これを直した後に2、3個の質問と、どうせまた「あれがやりたい、これがやりたい」と、どんどんタスクを上乗せしてくるのが目に見えており、要求内容も段々とエスカレートしてくるのと、面倒な事を言い出すのもわかっており、作業して終わりという事であれば余裕でやるのだが、その後が面倒なのである。考えるだけでも面倒。もちろん作業の報酬はいただいているから、商売としてはいいのかもしれないが対応が面倒なのがよろしくない。こんな事ばかり書いていると、面倒なら個人事業やめればいいじゃんと言われることはわかっている。他にも多くのお客さんとお付き合いがあり、ビジネスをさせていただいているのだが、ここでこんな事を書くのもどうかとはおもうが、本当に特殊なお客さんで1年に数回しか問い合わせはこないのだが、とにかく1撃がデカい。からの連撃がくる感じ。「検索結果を1番目にしたい」とか言われましてもねぇ。広告という手がありますよ!と言っても「お金をかけたくない」となり、「お金をかけないならビッグワードだから1番目無理」となり、「SEO対策でどうにかして」となり「せやからそれなら数百万つっこんで他に頼んでくれ」となるが「お金をかけたくない」となり、「自分で色々やる!」となり自爆して私のところへ依頼がくるといった感じ。極端な書き方をしているが、だいたいこんな感じ。そんなんでも15年以上のビジネスの付き合いがあるお客さんだから、お互いの癖はわかりきっている上でのビジネスパートナーだから、いくら面倒だと言っても安い報酬で、値段の少し上を行く仕事をしてしまう。一応、こんなんでも相手は助かっているみたいだからいいんだけどね。私が不要と思えば切るだろうし。そんな訳で、アマゾンビデオでコナンを見ながらさっさと作業を終わらせたわけだが、案の定、夜に2回くらい電話がかかってきた。いや、今食事中だし土曜日の夜に電話してくるとか不躾だし、そもそも24時間営業しているわけじゃないんですけどねぇ、用があるならメッセージで残しておいてくださいよと思うのだが、曜日と時間関係なしに電話をかけてきて困るのである。そんなにお金貰ってないよ?お抱えのお客さん扱いするなら月にン十万円もらって、夜中でも早朝でも専属で仕事しますけどね。でも、食事を終えて映画のジョーカーを見終えて(アマゾンビデオでようやく見ることができた)から電話をかけなおしたけど、電話には出なかったから放置することにした。直してくれてありがとうというお礼だけで電話はしてこないし、報酬をいただくわけだからそんな言葉もいらない。むしろ、なにも言ってくれない方が私としてはありがたい。それとも、ひとつ直してしまったから「これができたなら、あれもやりたい、これもやりたい、あのページをつくって、あれはどうなった?」みたいな感じで、いやいや、ひとつ解決したら2、3個依頼をしてくるのやめてくれというのが本心であり、簡単に解決するものであればいいのだが、多くが難解な案件であり(わかっていないから、それもそうだな)だいたいは「できない」もしくは放置といった事が多くなるのである。作業して解決すると次々に面倒な事を言い出すから敬遠してしまうだけであり、他の多くのお客さんのように、一回で完結してくれると有り難いところである。

ああ、今日は愚痴大会みたいになって見苦しく申しわけないのだが、男性で似たようなお客さんがもう一人いたことを思い出してしまった。依頼を投げてくるのは構わないのだが、そのデータをアップすると、その案件に関しての色々な疑問を電話で聞いてくる。そこまではいい。もちろん私が作ったデータに関して答える義務もあるし、相手の疑問点はすべて解決しておきたい。面倒でも無ければ当然の義務だと思っている。が、だがしかし!だがしかしだ!思い付きで電話をしてくる事が多く、依頼された案件のデータをメールで渡すと、その日のうちに8回くらい細切れに電話がかかってくる。下手をすると翌日にまで響き、データを渡した当日と翌日で計15回くらい電話がかかってくることがあり、私が作ったデータに問題がある訳じゃなくて、その人が自分で解釈した内容と私が作ったデータの内容の確認みたいな感じ。伝わりにくくてすまないと思うが、あれ?これ・・・と思ったら、すぐに電話をかけてきて、内容を説明しているのを私が受話器口で聞いている最中に「あ!ああ、そうか、わかったわかった!」とか言って、自分で勝手に納得して電話が切れる時も多々ある。バカなの?自分の頭で一回整理してから電話できんの?アホなの?とお客さんに対して、そんな感情を抱くことが多くあるお客さんがいた事を思い出した。私は電話で「はぁ、ええ、はいはい、うんうん、はぁ」しか言わないことも多く、なんだろう?構ってちゃんなのかな?と思ってしまうのだが、きっとそうなのだろう。

そうそう、で、今日はようやく少し問題になったジョーカーの映画をようやく集中して見ることができ、とても面白かったが、あの映画で影響を受けるところが無いように思えたし、実際にあんな感じの主人公っているんだろうなと思えたし、私も一歩間違えれば、あの主人公と同じような道を辿って、同じような思考になる可能性も秘めている事を強く感じてしまった。それと会社で他の仕事をしながら007の慰めの報酬を見終えて、さらにコナンもシーズン9まで見終えることができた。忙しいのか暇なのか、その瀬戸際を楽しんでいるのかはわからないが、仕事は進み、見たかった映画もみれたし、やっぱり土曜日に出社するのは効率が良くなり助かる。

-2021年11月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.