2022年01月ブログ ブログ

2022年1月6日 大雪が降った日

投稿日:

今日は、サラッと雪が降る予報で、朝から寒い。でも、車通勤だから意外とノーダメなところまではいいのだが、雪が降られると車は不便である。

都内で車を持っている人の9割9部5厘の人は、スタッドレスタイヤなんて洒落たものを持っているわけがないかと予想しているのだが、私が使っている会社の車もドノーマルタイヤで、新品に履き替えて1年も経っていないというところだけが救いなのだが、積もらない程度の雪という天気予報を信じて出勤してみた。今日は午前中から大田区で新人でやや頼りないけどがんばる営業の人と一緒に行動して仕事をする予定になっている。

私と同様で力が抜けている営業の人ゆえに、会社を出発するのが早く、手帳整理とブログを書いたところくらいで会社を出ることに。昼前くらいから少し雪が降り始め、私は興奮した(子供か!)。

そして、手に持ったGR3でパシャパシャと気になったところを撮りまくりながら、大田区のお客さんのところへ向かう。昼食は現地近くで食べることとなり、相変わらず助手席でふんぞり反っている私は、何とか面白そうなトークをしながら、窓越しに写真を撮り続けた。

手元にはLeica M3に赤エルマーという大好物カメラを持っていたが、取り回しではやはりGR3に頼ってしまう。これぞフォルムで撮らなければ何で撮るんだ?という確信めいた被写体が無い限りは、GR3でついつい撮影してしまう。逆に、フィルムの減りが遅いのと、現像した時には素晴らしい作品がフィルムに収まっている可能性が高くなり、それはそれで無駄がなくていいかな?とも思うのだが、いつもLeica M3を持ち歩いていて、ほぼ出番なしという可哀想な事をしている。無性にシャッターを切った時の感触と音を確かめたくて被写体を探すも、特に「これぞ!」というのが見当たらず、結果を書くとM3では2ショットしかしていない。仕事場に近づけば近づくほど、雪が激しく降り始め、もうね私はイヌの如く、カメラを持って走り回るという状態。庭があれば庭も這いずり回っただろうな。それくらい雪と遭遇しておらず、最後に雪に遭遇したのは4年前に都心で降り積もった雪が最後だろう。

当時は、今みたいにシャッターを切っていなかったから10枚くらいしか写真データが無いが、4年前の都心の大雪の時にも、昼くらいから、かなりの雪が降ってきて、そのまま夜まで降り続き交通は麻痺して、タクシー乗り場には長蛇の列。バスは運休。電車も運休していたのかトロトロ運転をしていたのかはわからないが、駅付近にも長蛇の列と人だかり。

今みたいに中国武漢発のコロナウィルスが市中感染していなかったからまだいいものの、今のご時世でありえないくらいの人だかりができたら、そりゃあコロナの思うツボだわな。

ん?コロナの思うツボって、諺にならんかな?意味は、、、無駄に人が集まる!ってことで。

「え?飛行機に乗ってまで、あそこの祭りに行ってみたいだって?やめとけ、やめとけ、そりゃあお前、コロナの思うツボなだけだ」というような感じ。でも、病気やら疫病みたいな言葉を入れた諺なんて無いのかな?よく知らんけど。まぁ、不謹慎っちゃあ不謹慎だけど、そのあたりの空気を読んでコロナとか書かなくなると、それはもう面白くない世の中になってしまう。

まるで、閉鎖的な田舎町でお金の話をしてはいけないみたいな感じだな。お金って汚いの?と問われたら汚いと答えるし、お金は汚いものだという認識もあるのだけれども、お金の話はバンバンした方がいいと思われるんだよね。お金が無いと生活できない世の中だし。お金は悪いイメージであり話題に出してはいけないというような雰囲気の土地を知っているのだが、もうそんなの時代遅れだし、株やらFXやら仮想通貨やら金でバンバン儲けたり、読み違えて損をして笑ってればいいかと思われる。お金は尊いものだという事で話題にすることを禁止しているのだろうか?真意はわからないが、お金の話ははしたないのか汚いのか、人間性が出るからダメなのか。小学生が無修正のエロ動画を見るくらい悪い事だという印象をもったんだけど、まぁいいや。

で、4年前の都心での大雪による交通が麻痺した時、私はスーツと革靴、傘をさしながら自宅まで走って帰ったという忘れられない思い出がある。あんな人混みでボケーッと待っているくらいなら走りますよ。何が何でも歩いて帰るとか走って帰るとか考える人がいない感じだよね。とはいえ100kmを越える距離に家がある人は待った方がいいけど、個人的見解では60km前後なら歩くか走って帰るな。

予定通り午後は大田区で仕事を終え、会社に戻る18時頃になると、まだ雪は止まずになかなかの雪の積もり具合。高速道路が封鎖され始めたのか、一般道がエラい混み始め、会社に戻ったのが17時30分くらい。それから自分の車に乗り換えて速攻で帰ったのだが、道は大渋滞になっていて、自宅に到着するまで、いつもより1時間も多くかかってしまった。でも、信号待ちやら渋滞で、ほとんど止まっていたから、その間に「麺パンチャーりきや」を入力しながら帰ることができた。車が進めば、タブレットをパタンと閉じて運転に集中し、車が止まったら再び入力作業もしくは、辺りを見回して絵になりそうなところでシャッターを切るといった具合。

自宅に到着した後も、近所を徘徊してGR3で撮りまくり、今日1日でGR3で646枚もの撮影をすることができた。なかなかの枚数である。GR3で646枚、スマホで5枚、M3で2枚という、なんじゃそりゃ?という結果で落ち着いた。本当ならM3でもう少し撮影したかったんだけど、装填しているフィルムがISO400で赤エルマーだから、解放でF3.5という厳しい結果に。露出計で計測してみると1/5とか、三脚もないし、カメラを置くところもないし、そりゃあ手持ちじゃ無理でんがな!ということで、陽が暮れてからはGR3無双で写真を撮りまくるという結果になった。でも、かなり作品になりそうな絵が撮れ、明日にでもホームページのミニ写真作品集にでも掲載してみようかと思う。

それにしても寒い。

-2022年01月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.