2022年01月ブログ ブログ

2022年1月 9日 TokyoSnowScean販売開始

投稿日:

今日は日曜日で会社は休み。

でも、いつも通り朝5時に起きると、眠気なのか激しい目眩がして起き上がれず。寒気はないから風邪というわけでもなさそう。で、再び横になるといつのまにかに寝てしまったみたいで、次に目が覚めた時には6時30分になっていた。上体を起こすと、朝5時程の激しい目眩はしないものの、かるく目眩がしたが、呑気に寝ているのも好きじゃないから起きることにした。でも、まっすぐ歩けるし脳が起きれば問題ないと思って行動してみた。

とりあえずいつものように手帳の整理と写真の整理をして、先日に部屋の掃除を終えているから簡単に掃除を終え、外はかなり寒かったが朝食で朝マックを購入しにマウンテンバイクで駅前まで移動した。もちろん店内で食べるとコロナに感染するであろうから、テイクアウトで自宅で食べた。外を歩けばコロナに当たる!である。空気中に漂っているコロナを吸い込んだら感染するんでしょ?という、かなり大袈裟な認識をしているくらいが丁度いいと自分では思っている。それが事実なのかなんてどうでもよく、とにかくコロナ感染回避に役立つのであれば、大袈裟にでも何でも自分なりに解釈するつもりである。

すこしダルいなぁと思いながらも先日に写真選定をしたTokyo Snow Sceanの2回目の写真選定を行う。1回目で結構いい写真を選択しており、今回は150枚まで厳選するという仕様にしいたから、もう削るものがないだろ!というような状態から約20枚の写真を没として、より洗礼された写真作品集に仕上がったと思う。もちろん出版する前にタブレットで内容を確認すると、かなりいい感じじゃないだろうか?

写真はすべてGRⅢ(APS-C機)で撮影しており、いつものスナップ写真と同様なエグッたような撮影方法だから、一般的な雪景色作品集とはやや色が異なるのかなぁ?と自分では思っている。今回の作品集はカラーが多く、私の作品では異例な事態がおきており、カラーとモノクロが半々くらい、もしくは若干モノクロが多いかな?といいうくらいカラー作品を取り入れている。雪景色でもモノクロの方がシックリくる風景もあるのだが、明らかに、どう考えてもカラーの方が断然作品として成り立っていて、むしろモノクロにすることにより写真の魅力が半減してしまうよ!という作品に何枚もでくわした。

私の写真作品集は基本的に無加工で(車のナンバー消す時くらいか?)モノクロで撮影して、直感でカラーも残した方がいいかな?と思うと、設定呼び出しダイヤルを変えて、同じシーンでもカラーとモノクロの2枚撮影をする時があり、今回はカラーでも残しておこうと思ったシーンが非常に多いのである。一瞬の判断で撮影したものは、ほとんどがモノクロ。と、いうのは常にモノクロ撮影の設定になっているからである。最初からカラーで狙ったり、これはカラーも欲しいっしょ!と思う時以外はモノクロになっている。保存もjpeg書き出しでRAWファイルは容量も大きくなり編集するのも面倒だから、元より設定をしていない。GRⅢの本来の使い方をしているだけに過ぎないのだが、ほぼ直感で居合い切りというか、抜刀術のような感じで使っている。

GRⅢを1年と2ヶ月くらいで約2万4千枚くらい撮影をして酷使しているせいか、たまに電源ボタンを押しても電源が入らない時があり、それのせいで何回かシャッターチャンスを逃している。下取りに出して同じカメラを買うという狂気に満ちた事も考えたが、やはり今使っているGRⅢとの出会いを大切にして、1回手に渡ったGRⅢを使っていこうかなという心境。壊れたら修理に出せばいいし。使いこめば使い込むほど、GRⅢのブラックペイント仕様を販売してもらいたいなと思ってしまう。

こうして選定を終え、マスタデータを提出して数時間後に無事、出版開始となり今月で2冊目のKindle出版となった。かなりめでたいことである。早速Twitterとかに書いてみたけど、多分誰も見ていないというね(笑)。去年に出版している総数を誤って数えていたことが発覚し、今回の作品が正真正銘の47冊目の電子書籍販売数となる。

あと3冊で50冊出版祝いができるのである。今回こそはガチで間違えていない冊数だから本当のお祝いをしようかと思っている。前回は、たいしたお祝いをしておらずあっさりと51冊目を出版してしまい、完全にスルーしていたような形になってしまったのだが、今思えばそれで正解だったわけではある。

しかし今回は、きちんと50冊のお祝いをしよう!と思ってるのだが、現在の状況からすると48冊目は「駄作」になり、49冊目は「Mのアイデア手帳」。ここまでは確実だろう。では、問題のお祝いをする50冊目の本は何になるかは現在不明である。順当にいけば「端材03 TAMOROCKのすべて」になる可能性は高いのだが、本の編集に時間がかかると予測しているため、もしかしたらStreet Snapper GRⅢ'Turboになる可能性が高い。でも50冊目を記念するのであれば、GRⅢの本の方がシックリくるし、もともと写真の本を多く出したいと思っていたから、GRⅢの本を優先させようかといったところ。

あとは午後から頭が熱っぽいしダルいし、もしかしてコロナにでも感染してしまったのだろうか?と思ったが、夕方くらいから少し動く気力が出てきて、麺パンチャーりきやを執筆したけど、まだ完成せず。いい加減に完成させて手を離したいところだが、ついつい話が長引いてしまいダラダラと書いている。夜食は先日に作ったカレーを食べ、今日は朝マックを買いに行った時に外に出ただけで、あとはずっと引き込もっていた。でも、これはコロナ回避対策にはもってこいの作戦であり、ネットで言われる陽キャみたいにスキーやらキャンプやら、やたら異性を誘って飲み歩いたり、外で常に遊ぶことをアピールする「ウェーイ!」系ではないことを喜ばしく思う。でも、外に出ないから、今日の撮影枚数はなんと!0枚!!!

写真を撮らない日は初めてなんじゃないだろうか?ってそんな事はないんだけど、きっと数年ぶりの撮影枚数0枚の日であった。

-2022年01月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.