2022年01月ブログ ブログ

2022年1月18日 そろそろ面白くしたい

投稿日:

今日も平日なので、毎日全く同じ事の繰り返しが始まる。毎日同じ繰り返しにするか、もしくは毎日同じじゃない生活をするか、もしくはそんな事を全く意識せずに生活するかは、人によるのだが、私は自ら行動を起こさない割りに、今日も昨日と同じ生活か~と、なんだか自分にとっていい事が偶然にも起きて、昨日よりも楽しい今日になればいいなという希望的観測をしていたりする。

どうしてそんな思考になるかというと、今日はまだ火曜日なのだが、今週は全くといって外出予定が1日足りともないのである。ずっと会社に缶詰め。もちろんやるべrき仕事はあるから必然といえば必然なのだが、ここ数日狂った精神状態でSummilux35mmが~とか、NOKTON35mmが~とか、スマホが遅くてイライラするとか、そんなくだらないことばかり考えていて、元々自らの殻に籠っている私が、さらに籠ってしまい、かなりヤバい人になりかけているのである。もうね、犯罪者予備軍というか犯罪者。って、なにも悪いことはしていないんだけど、こんな自分に罪悪感が無くもない。何が罪悪感かというと、考えることはいいのだけれども、毎日毎日同じことを堂々巡りばかりして何一つ行動に移せずに、かといって集中したり一生懸命になれることも現状はなく、うだうだしている自分に腹が立つのだが、それはもう自分の事だから腹をたてていても仕方がないのである。

これは想像なんだけど、仮にだが思考の妨げになっている欲しいものを約50万円で叶えたとしても、なにも満たされないと思われる。自分ではよくわかっていないのだが、きっと何かを誤魔化すために欲しいモノの事ばかり考えてしまうのではないだろうか?と思っている。その心底にあるものは、きっと「おでかけ」なのかもしれない。私はいつも、上野、秋葉原、浅草ばかり散歩していて、しかも今週は会社に籠りっきりである。朝一から、どこかへでかけて見知らぬ土地で思う存分写真を撮って、観光地を訪れて、アミューズメントパークで遊んで、そこでもたくさん写真を撮ってって・・・、単純に遊びたいだけかよ!と、いうかやっぱね、ここ最近本当に思うんだけど人が撮りたいのかな。

今のご時世、スマホに高画質カメラが強制的にひっついていて、ランチだのご自慢のブランド物だの写真に撮ってSNSにUPする時代にも関わらず、私の回りにカメラに関心があって写真撮られても全然いいよという人が2人しかいないのである。もちろん、私も撮られても全く構わないのだが、カメラ嫌い写真嫌いが、世にまだまだたくさんいるのか、もしくは私に撮られるのが嫌だ(9割り以上はこれだと思う)という人ばかりなのだろう。まぁ、私が写真を撮ったところで何の得もないから、そりゃあそうだと納得してしまう。モデル雇えよ!って話だよな。モデル雇って使うカメラは使い捨てカメラだったりするんだけどね。

まぁ、そんな愚痴ばかり書いていても仕方がない。私は昔から病的に内向的な性格をしているから(リアルに私を知る人はえっ!?とならないように)すぐに気分が沈んでしまうのである。それを回避するというか、少しでも顔を上にあげられるようにするために、手帳に毎日3個、良かった事を思い出して書くようにしている。

精神的にかなり病んでますね。と思わないでいただきたい。仮に会社のグズのおっさんと1日同行して、私にグズが感染しそうな日でも、必ず1日の間で3個くらいは良かった出来事があるはずなのである。今日も会社に1日籠って、決めきれないレンズの調査をして、創作活動をしたいのにデータが見当たらなくて最悪だなぁと思っていたのだが、そんな事はなくて、昨日は夕方に約1万歩の散歩をすることができ、さらに久しぶりにカメラ屋を訪れることができた。それと停滞していた本来やるべき仕事にようやく取りかかることができた。あとひとつは秘密だが(こういうところがムカつくと言われる所以)こんな感じで少しだけ前向きになることができるのである。

今さっき書いたが、今日は夕方前から対面に座る「1日しゃべり続ける男」の声が妙に耳障りで、今日はきっと100dBくらいの騒音だったのではないだろうか?と予測される。本来やるべき仕事を淡々とこなしていたのだが、途中から全く集中できなくなってしまい、久しぶりに秋葉原まで散歩に出ることにした。もちろんGR3を手にして。ついでにレモン社とキタムラに立ち寄り、Leicaの相場を見るもやはり高い。やはりNOKTONで数年間遊びながら資金を貯めてSummiluxに移行すべきなのだろうな。それとスマホも動作が激重で、せっかく昨日アプリを整理したりしていたのに、今日は以前とほぼ変わらないくらいの重さになってしまった。すぐにでもiphoneに機種変更をしたいが、14がー!ってなってしまい、決めきれない。欲をいえばLeitz Phone 1もいいのだが何せ19万円もするし、Androidだから将来的なアップデートが望めない。iPhoneはメーカーがappleしかないから、5年くらいはアップデートの保証があると思っていいと思われる。そうなるとgoogle Pixcelも長年に渡りサポートはあるだろうと思うのだが、何せバグだらけのようで考えてしまう。情緒不安定なのかは知らないが、とにかく今は決めるということができないらしい。

悩むことはよいことだが、意味のない堂々巡りの思考は嫌いである。仮にiphone13Proを購入しても14が出た時点で売りさばいて買い換えればいいだけだし、そこで数万円の損失は出るだろうけど仮に6万円損したからといって、もったいないなと思うだろうけど、また金は貯めればいいのである。そもそも株で大損したりしているから、それを考えれば安いものだし、そもそも株で損している時点で人生損をしていると思うべきだろう。たまに利確売りをすることができるのだが、私が思っているような利益を出せているわけではない。これも希望的観測でよろしくはないのだが、株のデイトレで一撃50万円の利益を得て、それを全額Summiluxとiphoneに注ぎ込めれば最高なのだが、冒頭にも書いたように、それでも私の心は満たされないだろう。逆に好きなように出かけることができれば、気分が晴れるのかもしれない。そしてボクは家出の計画を立てる、とにかくもう同じ毎日はしたくない~って、これ何の夜だ?盗んだカメラで撮りまくるというアウトな曲。でも、私が望んでいるのはこれに近いものなのかもしれない。

-2022年01月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.