2022年01月ブログ ブログ

2022年1月24日 久しぶりの現像作業

投稿日:

今日は月曜日という事で会社へ行かなければいけない日である。大昔のように、超絶ブラック企業体制が解かれ、社長に顔を合わせる度に怒号を浴びなくて済んでいるから、会社へ行くことに対して全く嫌な感じはしない。まぁ、そんな昔の話しは置いておき、先週は丸々と社内に缶詰となっており、中国武漢発のコロナウィルスに感染するリスクは若干だが低かったのだろう。カメラを持って散歩はしたが、人混みの無いところを移動していたから、今のところコロナウィルスには感染しいていない様子。

今日は午前中に私用があり会社へ到着後、すぐに会社を出る段取りを立ており、録り溜めたラジオ番組を聞きながら車を運転して移動。簡単な事なのだが人の送り迎えをしなければいけないという役を担っており、待ち時間は喫茶店で手帖整理やブログ書きなんかをしてミッションをこなすことができた。

こういう時だけは、窓際社員というか特命係というか、そんな微妙な立場が非常にありがたく、空気のような存在になっているが故に社内からいきなり消えていても誰も気に留められないという寂しいような、いいようなそんな微妙な気分。午後から、すぐに会社に戻ってもなんだしと思い、昨日に現像しようとしていたフィルムを現像タンクに入れっぱなしになっており、準備諸々考えると現像をするのに1時間くらいは見なければいけない。会社を終えて自宅に帰り食事をして運動をしてササっと片付けたりして風呂に入ってから現像を始めようとすると23時くらいからスタートすることになってしまうと思い、一回自宅へ戻り久しぶりの現像作業を行った。

やっぱりね、あの現像タンクを振り振りする作法は何回やっても飽きないし、現像を終えた後に対面するフィルムの出来も楽しみだし、現像を終えて乾燥させたフィルムをスキャンするのも楽しみなのである。もうね仕事しないで、そんな事ばっかりやってて、しょーもないヤツだなとは自分でも思ってしまうのだが、20年前くらいから始めた個人事業の経験というか、その時くらいからオンとオフの切り替えが無くなってしまって、今使える時間を極力自分が有利になるような立ち回りを器用にこなそうと思い、どうしてもやらなければいけない会社の仕事があれば自宅で夜遅くまでやることもあれば、もちろん昼間にできるタイミングがあればやる。そして、たいして急用がない限りは(本来は大きなプロジェクトを抱えているから、常に急用な気もするが)自分に合ったベストな行動を選択して行動するという趣旨なのだが、先週の土曜日と日曜日は体たらくもいいところで、本当に休日に外出しないのであれば、もっとシャキっとして、やりたいことの時間に全て割り当てる必要がある。大昔の私の教訓だった「死んでからゆっくりするよ」という言葉がすっかり消え失せてしまい、その次の教訓だった「やる気、その気、死ぬ気」もどこかへ消え失せてしまい、今はのんびりしてしまっているという事実を、もう一度考え直さなければいけない時期になっているのかもしれない。

今日は月曜日なので、喫茶店で先週の振り返りからの今週の目標設定を行った。先週はトータルで見ても、ゆっくりのんびりしていた週だった。常に社内にいたから、Summilux 35mmF1.4 2ndのレンズの情報ばかり見ていたのがよろしくなかったな。欲しいけど高い。それならNokton Classic 35mmF1.4でもいいんじゃないか?とか、もっとジジイになったらSummiluxを入手してもいいんじゃないかとか、でも明日にでも死ぬかもしれんから早いうちに入手しておいた方がいいんじゃないかとか、Noktonを買っても結局はSummiluxが欲しくなるから最初からSummilux狙いの方がいいんじゃないかとか、でも実はNoktonは8枚玉でデジタル機に最適化してきているから、Summiluxを選択するよりは利口なんじゃないだろうか?とか、そんな堂々巡りの思考をしていた事は間違いない。非常によろしくない思考である。運動は2日やらない日があったが、今月の目標回数には届きそうだから問題なしとした。会社の本来やらなければいけない仕事も目標通りにクリアできたのはグッドである。来週からは、もうひとつの大きなプロジェクトの方に戻る予定。またレンズを気にしながらのデータ作成になるのではないかと予測される。あと、個人事業の仕事もひとつ頂くことができ、それも終えてデータを納品することができた。タモロックの本の創作活動も想定していたよりかは進みは遅いが完全に停滞している訳ではなく、タモロックステッカーの案が出たり、小説の創作案もチビチビと出てきてはいるが、まだ具体的に作成するというところまで育っていない。

去年から請求させていただいていた個人事業の収入が所々から頂くことができていて、なんと!Summilux35mm F1.4 2ndが余裕で買えるくらいの売り上げを12月に出させていただいた訳なのだが、それ事業のお金ですよ、あなたのポケットマネーじゃありませんからね!という、あれ~?お金が目の前にあっても使えないのね・・・という状況。と、いうかお金があるだけ使ってしまう子供かよ!と自分で思ってしまった。でも、毎回私に仕事を振っていただき本当に感謝しかない。私も全力をもって取り掛からせて頂くので、この場を借りて私に仕事を振っていただいているお客様に感謝の言葉を残しておきたい。って、誰も読んでませんよ。

あ、そうそう。現像したフィルムは非常によくできあがっていて、Leica M3に赤エルマーの装備でフィルムはILFORD HP5PLUS 400を使った。いつもの浅草付近の写真だが、デジタルで撮影するのとは、また味が異なり、とても良い感じの作品ができたので、また写真作品集で披露させていただければと思った。

-2022年01月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.