2022年01月ブログ ブログ

2022年1月29日 気力ゲージが0に!?

投稿日:

今日は土曜日で、久しぶりに会社は休みの日である。とはいえ、私にとっては会社にいった方が有利だったりする。もし今日、会社へ通勤していたら創作活動がいい感じに進められかと思われる。

会社は休みだがいつも通りに5時に起き、手帳整理やら写真整理からの、ややダルさはあったが部屋全体の中掃除をすることができた。朝9時前くらいに重労働が終わったことに安心感を覚える。熱があるわけでもなく、喉が痛むわけでもなく、コロナウィルスに感染していないとは思うのだが、ややダルいのである。部屋が寒いのと、やや眠いのと。今までは会社が休みの日にダルいなーと思ったことは、ほとんどなく行動的だったのが、どうも今日は行動力が乏しいと感じる。

できることなら、いつもの行動範囲(会社への通勤路、上野、秋葉原、浅草以外)から外れた場所へ行き、コロナウィルスが市中感染しているから、人がいない、もしくは人が少ない場所へ車で移動して、好きなだけ写真撮影をしたいという願望を持ちながらも、行きたい場所がない、寒くて行動できないという無気力状態に陥ってしまい、これは鬱なのか、もしくは精神状態がさらに悪化したのか、もしくはここ最近飲まされている薬の影響なのか?と思いながらも、自宅でゴロゴロしてしまう。これは時間の無駄と思い、なんとかタモロックのすべての製作をするも、数ページ作ったところで手が止まってしまう。なんかね、書斎兼事務所が寒いのよね。自慢にならなのだが、書斎兼事務所にはエアコンを取り付けていない。なぜなら、ケチだからである。私の体質的に寒いと動けなくなり、暖かいと絶好調に動けるのだが、これではまるでゴ○ブリじゃないか!?と自分でも思ってしまうくらい、暖かくなると自転車にも乗りたくなるし、どこかへ出掛けたくもなるし行動的になる。うん、間違いなく虫だ。エアコンを導入しているリビングで作業するというのもあるのだが、座椅子は深く座れるようになっており、座椅子に座りながら創作作業は難しく、ソファーもあるのだがソファーに座りながらノートPCで創作作業をするのも作業がしにくい。ディスクトップでもノートPCでも、脚付きの椅子に座り机の上で作業するのが一番集中できて効率もよいのだが、その部屋にはエアコンがない。ダウンを着て作業するも肩がこるということで、これはさすがにエアコンを取り付けた方がいいのだろうか?と少し考えてしまった。

エアコン本体代やら電気代はかかるが、作業効率が落ちる方が損失が大きい可能性が高い。なので、少し検討してみようかと思った次第。それならば座椅子に座りながらタブレットでタモロックのすべての扉絵やら書き下ろしの漫画を描けばいいんじゃないかと思い、タブレットを手にするが、使える専用のペンが会社に起きっぱなしで作業ができなかったり、もう一台のマンガ描き専用Windowsタブレットのアダプタが会社に起きっぱなしになっていたみたいで充電できずに電池切れ。しかし、ここで諦めるわけにはいかない!と、いうことで手書きで描き、後からスキャンすればよいと思い、モレスキンのノートとえんぴつを用意し、鉛筆削りも探しだすも消ゴムが見当たらない。会社の私の引き出しのなかにはゴロゴロ入っているのに。どうやら、会社で創作活動をメインにしているせいか、書斎兼事務所の設備がまったく整っていないという事実に気付いていなかった事にショックを受け、なんとか消ゴムを探しだす頃には、すっかり描く気力がなくなってしまい、ダルくて全く気がすすまなかったが夕飯の食材の買い出しに出ることにした。ちょっとね、会社と全く同じ設備を書斎兼事務所に備え付けるようにすることにした。

やはり寒いのがいけないのか、今日の夕飯はビーフシチューにしようと思い、キッチンに立ってサクサクと調理を進め、鍋で煮込んでいる時には部屋も暖かく、火を使っているところから離れないようにしているから、コトコトと煮込んでいる鍋の前においてある椅子に座りながらスマホを見たり、電子書籍を読んだりしながら鍋の様子を見守っていたのだが、とにかく暖かい。最初は、かなり無理して動いていたのだが、暖かくなると気力が復活して料理を楽しく作ることができた。毎年、冬になるとそうなのか?と言われるとそうでもなくて、太っていた時(今も太っているが今以上に太っていた)は寒さに弱く、全く動く気力が無い時代があり、痩せている時は寒くても気力が溢れていたなということがあり、毎日体重を計っていて体重の敬意は把握しているが、太っているから寒さに弱くなってしまったのだろうか?とも思えるのだが、正直なところ原因は不明である。肩も重いような気もするし。

食後にはいつも通りの運動を、なんとかすることができた。これも最初はダルかったけど身体を動かしているうちに暖かくなり、最後の方は楽しみながら運動をすることができ、それと同時に今月の運動の行動目標をクリアすることができた。月末ギリギリにクリアできるという、絶妙な目標設定である。1月の運動の行動目標をクリアしたところで、体重や血圧に変化はないのだが、やっていなければ体重がアップしたりしていた可能性はあり、また筋肉も落ちてしまうだろうから余計に寒さに弱くなりそう。1月の運動の行動目標はクリアすることができたから、来月はほんの少しだけ目標をあげるか、もしく月末ギリギリにクリアできたから、って来月は日数が少ないのか。それならば今月と同じ目標設定にしてみようかと思う。

ここ最近は、創作活動と写真とレンズの事ばかり考えてしまって、息詰まっている可能性も否めない。最近全くやらなくなってしまったゲームを少しやってみるとか、普段やらないことをやってみたりと行動パターンを変えた方が良さそうな気もしてきたから、来月は少し奇抜的な行動を入れ込んでみようかな。今日一日、ほとんど横になって、スマホで情報収集をしていたか電子書籍を読んでいただけで、考えただけでも鬱になりそうなグウダラ生活をしてしまった。

龍虎の拳あたりで表現するなら、全く気力ゲージが溜まらず、ショボい技しか出ないような状態であり、常に何者かに挑発されまくっていたんじゃないか?と思うような暮らしぶりで、仮に毎日こんな生活をしていたら、身体にカビが生えて、まさに生きる屍になりそうな感じがした。うん、間違いなく病気になりそうだから、気分を切り替えていこうと思う。

-2022年01月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.