2022年02月ブログ ブログ

2022年2月11日 StreetSnapperGRⅢ'Turbo

投稿日:

今日は祝日である。

どうやら建国記念日らしく日本国民は会社や学校が休みになるらしい。が、やはり生活ペースを乱すことなく朝5時起きからの手帳整理の写真整理はいつも通りである。

朝食を簡単に作り、少しKindleストアを流し見したり読み放題サービスで読める本に目を通したり、全巻半額のろんぐらいだぁす!を全巻購入しようか、今日も悩みながらもまだ購入していないのが私らしいところ。全巻買っても4千円を切るのに、不思議と踏ん切りがつかない。なぜなら、確かにコミック全巻で4千円は安いのだが、4千円あれば他の生活必需品が買えると思ってしまうと、なかなか購入の決断が鈍るのである。私がケチるところは、そこではなくフィルムとか買わなければ4千円くらい余裕で貯蓄できるのだが、ズマールとか赤エルマーとか購入しておきながら何を言ってるんだね、チミは?という状態。自分でもおかしいと思うんだけど、コミックって一回読んだら、次はそうそう読まないものだと思っていて、それでも年に1回くらいは読み返したくなるんだけど、頻度は少ないんだよね。

書斎兼事務所を理想の状態にもっていくという企画で、自室にあったコミックは全て二束三文で売却をしてしまったから、部屋にコミックはもう一冊もない。そして電子書籍でもコミックは数種類しかもっていなくて、不思議とかわうその自転車屋さんは大好きで全巻買いそろえてしまった。あとはポプテとか。あと大昔に「けいおん」も全巻セールをしていて全巻買ったんだけど、まだ一回も読んでいない。なんか読むのが面倒なのである。今回もそんな感じになってしまうのではないだろうか?と危惧している面もある。なぜなら、ポプテの最新刊もセール中に半額くらいで購入して、まだ読みきっていないのである。少し読むと飽きてしまうから(漫画の内容のせいなのか?)読みきる前に飽きてしまい、また少し日が経ち、気分がのっていると読み始めるんだけど、すぐに飽きてしまう。困ったものである。

これはコミックだけではなくて、他の雑誌も同じだしゲームも同じで、ここ最近購入してまともにクリアしたのはバイオハザード8くらいじゃないだろうか?

しかも最初から無限武器のチート状態のオプション購入して、更にイージーモードというゲーム好きからしたら何してんだよ!?状態。さらに全チャートを攻略サイトを見ながらクリアするという、なんか映画でも観ているような感覚でプレイをしたかな。要するに、もうまともにゲームをする気が無くなっている状態に陥ってしまったのだ。今のタイミングだと創作活動系に時間を割きたいと思っているから好都合には好都合なのだが、純粋にゲームを楽しめていた時代も懐かしいなぁと。

で、朝早くから朝食の買い出しに散歩がてら雪が残っていて絵になりそうなところをGRで撮影しながら少し散歩をして、午後からは本来であればタモロックの作曲を進めるのが筋なのだが、まだ動けるような気温ではないのかわからないが、まだ意欲が出ず。ゲームもやる気はないし、他に創作したいものも無く(本来であれば端材04をやるべき)なんだか無趣味な人が会社が休みの日には、何もやることがなくて休日はむしろ地獄みたいな日だなと思ってしまう。なんなら会社へ行って仕事をしていた方が有意義な時間を過ごせるのではないだろうか?なんて事も考えてしまった。個人事業の仕事が入っていれば間違いなく、個人事業の仕事の時間に回したが、残念な事に仕事もない。

と、いうことで部屋でゴロゴロするなんて、もう我慢ならないという事でスカイツリーまでLeica M3とGR3を持って散歩がてら向かってみた。スカイツリーに到達するまでは人は少なく、むしろ誰も歩いていない路地もあったくらいだったが、ソラマチの下くらいまでくるとそれはもう大変な人だかり。これはアブないと思い、なるべく人が少ない場所を歩き、建物内には入らないようにした。スカイツリーの真下も何回か撮影に来ており、これこそ、もう撮る場所ねぇだろ!と思っていたのだが、先日の雪が溶けて落下してくる可能性があるのとの事で、一部の空間が立ち入り禁止になっており、いつも人で賑わっている場所に誰もいない。これは珍しいと思い、珍しいポイントだけ激写。あとは通行人には申し訳ないが、オブジェの一部になってもらい二度とは撮れないような写真を撮ったりした。

コロナ全盛期でなければソラマチに入り、店を回って、喫茶店でちょっと一休みなんてできたのだが、何せ中国武漢初のコロナウィルスが市中感染している世の中だ。いくら呑気な私でも、人混みのなかでゆっくり腰を降ろしてゆっくりする気にはならない。1時間もウロウロするまでもなく、もうスカイツリーはネタ切れ。あと5年はいかなくてもいいくらい。まだ夕方にもなっていないから、そのまま浅草まで足を伸ばし、もうね浅草も撮影するところないっす。電車移動したらコロナに感染する率が高くなるから電車は使わないんだけど、いい加減に他の撮影したい場所を探して車で移動するようにした方がいいだろう。健康のために今日も約2万歩オーバーする散歩をすることができ、数百枚の撮影をすることはできたのだが、本当に飽きてきた。コロナがなければ、3連休とはいえ明日は会社だが、コロナが市中感染していなければ京都まで行っていた可能性はある。

だが、今の世の中の流れを考えると、せいぜい知っている道を人混みを避けながら歩き去るくらいのことしかできないんだよなぁ。知らない場所だと人混みに巻き込まれたり、空いている裏道を知らなかったりするし、つい知らない店に入ってみたくなっちゃうだろうし。なので、コロナがインフルエンザみたいな状態になるのは、あと7年くらいかかると思っているから、見知らぬ土地への旅行は8年後くらいになるだろうか。今日は約2万歩の散歩をすることができたのだが、Leica M3は相変わらずフィルムを使いきるまでのシャッターは押さず仕舞いで、ほとんどGR3での撮影となった。

ちなみにLeica M3にはSummar50mmF2.0のみでの撮影をし、今回はカラーフィルムだからどんな現像であがってくるかがとても楽しみなのだが、フィルムはそうそう使うことがないから、いつになったら現像に出せるかは不明である。

あ!そうそう。重要な事を書き忘れていた。今日の午前中に先日、会社で9割作業を進めたStreet Snapper GRⅢ'Turboの最終作成とチェックを行い、無事Kindleストアで販売開始することができました。今回もなかなかいい出来に仕上がっていて、全体通してハードボイルドっぽい表現ではないだろうか?と思っている。これで通算して51冊目の出版のはずなのだが、ここ最近は出版数が自分でも把握できておらず、もう一回キッチリと管理をしなおさなくてはいけないだろうと思っている。出版ネタに困った時のストックというと変な書き方だが、そんなタイミングで出版するのがStreet Snapper GRⅢシリーズなのである。どちらにしても、新たに1冊の写真作品集をKindle出版できたことは喜ばしいことであり、珍しく自分を誉めてさずけよう。と思いたくなる日であった。

-2022年02月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.