2022年02月ブログ ブログ

2022年2月19日 一気に進めることができた

投稿日:

ここ最近は、集中してロクな事がないのだが、これも気の持ちようというか、考え方次第で悪い方向にもいいい方向にも持っていくことができる。

昨日までは全てが最悪だ!と思ってはいるのだが、こんな時は毎日つけている「ほぼ日手帳オリジナル」に、毎日3個の今日あったいい出来事を書いているから、メンタルをダークサイドに堕とすような事はなく、こうう時のためのThree Good Thing'sだろとか思ってしまい、日々下記続けている日誌といいうか日記も無駄じゃないという事を再認識することができた。これも考えようで、こんな最悪の状況に陥ったからこそ、手帳の素晴らしさに気づくことができたという超絶プラス思考。

これくらいのプラス思考がなければ、チャンスをつかむことができず「引き寄せすぎの法則」が成り立たず、単に最近は運が悪いなとか風水が悪いのか?とか、占い師に金を払って視てもらわなければ・・・という悪循環に陥ることもあり、それはつまり私から言わせてもらうとマイナス思考の部類にはいる。心の拠り所で、占い師に視てもらうと安心感があるとか依存的なことで自分が幸せになれていいるのであれば、それはそれでいいのかと思う。占い師も金が入って幸せになれるかは知らないが、Win-Winの関係というものであろう。

さて、前回までのあらすじを書いておこうか。

2日前に頑張り屋の営業から、とてもじゃないけど尋常じゃないデカい仕事を投げられてしまい、渋々引き受けることに。しかも今週中に終わらせおかないと月曜日にお互いが作成したデータを付き合わせて精度をあげるとかホザいていやがる。なので、今週に必ず終わらせないといけないのである。厳密に書くと月曜日の朝に終えていなければいけない事態に。しかし、それがどうだ!そんな大型の仕事を引き受けた当日はあきる野市へ訪問の仕事が入り、翌日は何故か問い合わせが私に集中した挙げ句、緊急の4案件の仕事をこなし他の社員に教える羽目に。なので、仕事を引き受けて約1日半、全く仕事に着手することができずに土曜日の朝を迎えてしまったという。金曜日の夜に自宅でやらなかったのか?とう質問にたいして「何もしていない」。だって、疲れちゃったんだもん。

ゆっくり食事をとり、ゆっくり風呂に入り、Kindleで電子書籍を読書しながら眠りについたのだ。もうね、焦って何をしても無駄だよ。無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ムタァーーーー!!!!どうせ、何かしらの妨害が入るのがわかっているから、そういう時は逆らわずに流れに乗ってみよう!激しいウォータースライダーのように、下り坂は早いぜ!あっという間に堕落できる。墜落ではなく堕落である。異なる漢字が1つだけあるよ!というクイズに使えそうな漢字ではあるが、上りは時間がかかるが下りは時間がかからないのが一般常識であろう。そう、ダメな時には何をやってもダメだから身を任せて堕ちるところまで堕ちる。いいの、どうせ邪魔されるだけでストレスが無駄に溜まって心臓に負担がかかるから。もうね、私はストレスを溜める事を医者から禁じられているんです!と言いたくなるくらい。

キャプテン翼の岬君が心臓の病で30分だっけ?それくらいしか試合できないのと同じ感じ。仕事は1時間しかできないんですよーと言ったら、間違いなく殴られるだろう。いや、呆れられるか。やるときはやるが、やらない時は全くやらないという私の方針を貫くことにした。

そして今日は土曜日だが、今日は邪魔が入らなくなっていた。アマゾンビデオのプライム会員サービスのコナン見放題を見ながら、ひたすらと頑張り屋の営業から無茶ぶりで投げられた仕事をこなすこなす。全集中何の型?緒方ガタガタ!!!とか考えながら、イヤホンでコナンを見聞きしながら、ひたすらと仕事を進めた。依頼主である頑張り屋の営業は会社に来ていなかったが、いなくてラッキーだ。なぜならコナンを見ながら、そんな重要な仕事をするなよ!と言わないまでも気分は害すであろう。それくらの空気は読むことができるが、イヤホンを外すと対面に座る1日中喋り続ける男の餌食になってしまい、それこそ集中して仕事をすることができない。コナンはBGM的な感じできちんと見たり聞いたりはしているが、とにかくようやく手元の仕事を進めることができた。

夕方の16時に会社を出て自宅に帰ったが、この時点で7割終えることができた。昼飯もコンビニで買ってきたラーメンを食べながら仕事を続け、昼休みもひたすら仕事を続け、なんかさ頭痛ぇんだけどとか思いながら、ひたすらコナンを見ながらひたすら仕事をして、自宅でももちろん仕事を進めて、自宅で飯食べたりのんびりしたり風呂に入ったりはしたが、寝る前には9割終えることができた。

ここまでくれば明日は日曜日だが、朝5時からスタートすれば8時には終わりそうだという算段をたてることができ、ようやく安心することができた。前回の43案件を3日で終わらせるという大業をこなせたから、何とかなるとは思っていたが何とかなった。私の代わりに千葉県と茨城県の境にある利根川付近にあるお客さんのところへ行ってくれた社員に大感謝である。

他にも細々したタスクがあり、頭の中がモヤモヤしているから明日にでも1回、全ての案件を書き出し、スケジュールを建てて頭をスッキリさせたいところだ。もうね、身の回りの整理整頓ができていても頭の中やら精神がゴチャゴチャしていたら意味がなく、本当の整理整頓は身の回りと精神的、思考を常に整理整頓できていて、はじめて整理整頓ができているという状況だということに気付くという学びがあった。

この騒動の後に控えているであろう「いいこと」に期待をしてみようか。

-2022年02月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.