2022年03月ブログ ブログ

2022年3月7日 朝から事故渋滞の巻

投稿日:

今日は月曜日で出社日である。いつも通り朝5時起きの、全く何も変わらない同じ毎日を繰り返した日ではあるが、今日は朝からやや変化があった。

いつも通り車に乗り込み、Amazonmusicを聞きながら少し車を走らせると、いつになく車が多いなと思ってはいたが、すぐに渋滞に巻き込まれてしまった。電光掲示板に3km渋滞とか書かれていて、すぐに誰かが事故ったなと思った。私が使かう国道4号線の運転マナーは私からすると最悪で、こんなことを書くと怒られそうだが、私の感想ではドライバーの9割りはクスリをやって極った状態で運転しているか、アルコールを飲酒しながら運転して泥酔状態になっているか。みたいな状態だと思っていて、まともな精神をもったドライバーは1割くらいじゃないだろうかと常々思っている。それくらい交通ルールを守れない動物みたいな人の形をした動物が車を運転しているものだから、常に自転車か原チャリが轢かれて渋滞しているイメージしかない。私もよく後方から車で煽られる事が多くて、非常に嫌な思いをするのだが、そういうときはバックミラーを関係ない方向にねじ曲げ、サイドミラーを畳むようにしている。陸奥と片山右京が戦った時の龍破と同じ破りかたで、後方からの煽りが視界に入らなければ、動きに惑わされることなく、仕掛けてくる時だけを待てばいいという作戦。テレビと同じで嫌なら見なければいいのだ。

それにしても全く動かないか、たまにトロトロ動くくらいで私は音楽を聞きながら、Kindleでカメラホリックを読むことにした。本当はブログを書いてしまいたかったのだが、運が悪いことにFire HD10を自宅に忘れてきてしまい、スマホでも入力できるにはできるがフリック入力がいくら便利で早いとはいえ長文を打ち込むには強靭な精神力が必要である。なので、興味のある本を読むことにした。普段、車で止まらないようなポイントで止まりまくっていたから、時折、GR3で気になる風景を撮影したり本を読んだりするうちに事故ポイントに到達したが、トラックの積み荷の破片みたいなものが道路に散らばっていた。そんなに早く現場に到着したいのであれば1時間前から出発すればスピードを出さなくてすむし、運転にも余裕ができるかと思うのだが。仮に早くに出ることができなくても、事故をおこした方が損失が大きいと思わないのだろうか?事故なんて起こすわけがないと決めつけている人が多そうだが、私のようにいくら安全運転とかやっていても、突っ込まれたり、一時不停止の車やら信号無視の車に突っ込まれたり、信号無視をした自転車に突っ込んでしまうかもしれない。地雷が埋まっているかもしれない道路を都度都度調べながら戦車で通るくらいまでは警戒をしていないが、それでも常に最悪の状況というのを想定して運転をしているつもりである。死角は全て敵である。

かなり本が読めて大満足!と思っていたら、会社に到着したのは8時30分で豪快に遅刻をしたわけだが、自宅を出て、すぐに渋滞にハマった時に事故の可能性を考えて、あらかじめ会社に連絡をしたから問題はなかったが(それ以前に窓際社員だから私が居なくても誰も気付かない)他の渋滞に巻き込まれた人は大災難だっただろう。もちろん事故をおこした人も、まさか俺が事故るとは思わなかった!と言いそうで災難ではあるが、自業自得ともいえて急ぐのはいいが事故ると面倒だよという事に気付いてもらいたいのだが、国道4号線を運転している人には理解できないと思っている。

会社に到着して、今日は週明けだから先週の振り返りからの今週の目標設定を行った。

先週は圧倒的に運動不足!ほとんど運動をしておらず、1万歩以上の散歩とロードバイクで通勤できた事は誉められるが、それ以外はノーグッドである。腰痛を危惧するようにとは書いたが、まったくやらなくていいとは書いてはおらず、来週からはきちんと行うように生活パターンを戻す必要がある。それと先週はついにSummilux35mmF1.4 2ndが手元に届き、フードとフィルターも入手してお金が非常に出た週だった。もうね、無駄遣いはしないと決めた。そのSummiluxで上野付近の撮影ができたのはよかったかな。早速使うことができた。これが次の休みの日に使ってみようなんて悠長な事は考えられない性格で、すぐにでも試してみたいのである。それと香月泰男の作品を見に行けたことは非常によかった。作品を見て感じたというか忘れていたことを思い出しながら作品をつくろうと思え、間違いなく見てよかったと思っている。それと藤沢に約2年ぶりくらいに訪れ、飲み屋とキャバクラに連れていってもらったのも楽しかった。写真は時間の都合上で中途半端にしか撮れなかったのは無念ではあるが、楽しい一時を過ごして、人の役には立てたと思う。

そこで、やや生活リズムが崩れたのは残念だけど、創作難になっていた状態を打破するかのごとく「らいかびと」の創作作業を始められたのは非常によいことである。今月は2冊の出版と音楽を完成させるという目標があるのだが、音楽は全く作業が進まず困り果てていたが、今月の出版は「らいかびと」と「GR3シリーズ」を出版する予定である。まだまだ書き始めの状態だが、書いていて楽しいし指が止まらない系の内容だから、きっと完成は早いと思われる。 それよりも手が止まって動かない音楽製作を難とか再開させたいのだが、不思議とモチベーションがあがらないのだ。そんなことを言っている場合ではないから、最初は無理矢理に作業を始めて製作しているうちに楽しくなってくるパターンを作るほかないだろう。

できた事とできなかった事が入り交じった週だったが、やはり生活リズムが狂ったのが一番よろしくないことであり、今週にしっかり建て直す必要がある。

午後からは、明日の午前中に埼玉県で仕事の予定が入っており、訪問先のお客さんから営業が依頼された仕事を私がやるという図式。でも、私にもメリットはある話だから文句をつけることなく仕事を進めた。何がなんでも今日で完結させる必要があり、なかなかの集中力でやや難関な案件を作成した。夕方近くになった時に、私の集中力がやや切れてきたのか、私の対面で1日中喋り続ける男の声が響いてしまい全く集中して仕事を進めることができなくなってしまったから、爆笑問題カーボーイのラジオを聞きながら仕事を進めた。ラジオで声が途切れた瞬間に、対面の1日中喋り続ける男の声が聞こえ、一気に現実の世界に引き戻されるという地獄を何回か繰り返しながらも、なんとか明日の仕事に必要な資料というか依頼案件を2つクリアすることができた。

明日は午前中から川越市で仕事の予定が入っており、川越に行くのも約3年ぶりくらいだろうか。それは明日にでも書くとして、当然の事ながら明日の小江戸の町を堪能するための計画を立てたのは書くまでもないだろう。

-2022年03月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.