2022年03月ブログ ブログ

2022年3月25日 らいかびと販売開始

投稿日:

今日も外に出られないというのに、嫌がらせのごとくの晴天である。先週の金曜日は午後からフリーにしていたから天気になってもらいたかったが、先週の金曜日は生憎の雨だった。

その雨のおかげでらいかびとの製作が進んだともいえるから微妙なところではあるが。

今日も特にアイデアが浮かぶことなく車での通勤をした。突然、アイデアが降ってくる時と全く浮かばないときの差は激しく、突然アイデアを思い出す時もあるのだが、考えれば考える程、何も浮かばないというのは皆同じことなのかもしれない。

会社へ到着して、呑気に手帳整理を行っていると、大量の仕事を無茶ぶりに投げつけてきた、やや頼りないが腕は立つ営業のオッサンがやってきて、進捗を聞いてきたから2割程度しか終わっていないという事を告げると、今日の16時くらいに頼まれたお客さんから電話がかかってきて、その時に受けた案件のデータを全て渡すという、全く聞いていない展開の話しになっていいたみたいだ。

いやいや、残り8割りを今日の夕方16時までに終わらせるとか、、、できるんですけどね(笑)。

大量に押し付けられテンションがダダ落ちしていたから創作作業ばかりやっていたのだが、そういう事なら話は別であり、自分の席で仕事をすると、私のモニタ越しの対面に座る「1日中喋り続ける男」の声で全く集中して仕事をすることができないから、会社で支給されているノートパソコン(私物化してるが)にデータを入れ、離れた席で全集中、何の型だろうか?

とにかく、全集中で大量に押し付けられた案件を昼過ぎに全て片付けることができた。それでも休み無く約5時間はかかったから、なかなかのボリュームである。

するとお約束で、予定の16時よりも全然早い14時30 分にお客さんから連絡がきた。

いつもそうなのだが、今回私に依頼をしてきた営業のオッサンは、本当にいい加減で誤差がすごいのだ。ある意味、営業向きではあるのだが、こちらは日にちと時間をキッチリ、、、守ってねぇな。

ルーズなのはお互い様ではあるのだが、16時前後と構えていたものが14時30分に電話がかかってきて、少しだけ焦った。引き渡すデータは全て用意できているからいいものの、16時手前で終わらせようなんて悠長な事を考えていたらアウトだったな。まぁ、その時は16時まで待ってもらうがな。

追加で渡されている+10案件についても、終わったか?なんて問われ、ややブチ切れそうになるのをこらえていたわけではないが、普通に「無理ですな」と回答。とりあえずは、前半に押し付けられた11案件のデータを渡し、少しだけ状況説明をして押し付けられたタスクの前半戦を終えることができた。

残りの追いタスク+10案件は来週の早いうちに渡しますよと渋々答えると、月曜日は無理か?というアホな質問がかえってきた。

仕事を受ける営業のオッサンもそうだが、客も常識のねぇ奴だなと思ってしまった。これが個人事業の仕事でダイレクトに私に利益があるのであれば土曜日だろうが日曜日だろうが、必ず月曜日の朝イチに仕上げているのだが、押し付けられた仕事である。さすがの私も、素直に喜んで仕事をするような人間ではないのだ。

なので、月曜日に手はつけだすが、火曜日の仕上がり予定といったところだろうか。恐らくはSuper Street Snapper GR3の電子書籍の作成と手帳整理やらをしながらのタスク残務処理的な立ち位置になるだろうと計画。計画といえるほど考えておらず願望もしくは予定といったところだろうか。

そろそろ桜が開花し始めているから夜から隅田川に夜桜でも撮影しに行こうかと思っていたのだが、つい「らいかびと」の製作作業を始めてしまい、ついに「らいかびと」を完全完成することができ、Kindleストアで販売開始することができた。どうやら通算52冊目の出版のようだが、去年から出版数を勘違いしていた事に気付いてからというもの、出版数が伸びていない感じがしてモヤモヤするな。

今回、出版した「らいかびと」は、ほぼ無計画で、ふとした思い付きから書き上げた本だったが、完成度というか内容は非常によろしいのではないかと自分でも納得の仕上がり。歴代のカメラで撮影してきた写真を撮影した機種名がわかるように写真にフレームをつけることによって、作風というか、普通に写真を掲載するとは異なる感じになることに気付けただけでも、「らいかびと」を書き上げた価値はあると思っている。これのおかげで、数作品のアイデアが浮かび、今後の作品として応用するつもりである。ひとつのいい所に気付き、それを応用して伸ばしていく手法は非常に大好きであり、せっかく作成したものを単発で終わらせてしまうのはもったいないかなぁという貧乏性は相変わらずである。

会社の帰り際に、隅田川沿いを車で走り、桜の様子を伺うことにした。「らいかびと」の出版もしたかったが、隅田川にも来たかったのである。車から降りることはしなかったのだが、桜の花は開いていた様子だが、まだ満開というには程遠く、恐らくは来週あたりにならないとピークではなさそうな雰囲気。来週の水曜日は1日フリーにする予定を勝手に立てているから、水曜日に再び訪れると思う。

音楽製作が頓挫しているなか、創作物を出版することができて非常によかったと思った日である。

-2022年03月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.