2022年04月ブログ ブログ

2022年4月4日 今日も上野は雨だった

投稿日:

どこかで見たようなタイトルになってしまったが、先日に引き続いて朝から雨がドバドバと降っていて、私にとっては最高の週明けである。もちろん車通勤だから余裕をブチかませているが、これが電車通勤だったら月曜日の朝から勘弁してくれよなぁとか身勝手な事を考えてしまうのかもしれない。

ここ最近は革靴を大切に履こう一人同盟を組んでいるから、革靴で雨の中歩く気にもならない。いくら車通勤でも濡れるものは濡れるから、今日はクラック処理実験台候補の1年以上雑に履き続けてきたウォーキングビジネスシューズで通勤することにした。ソール部分の貼付けもかなり怪しく、下手に水溜まりなんか踏もうものなら、靴の中に雨水が浸水する可能性があるという、常識人なら買い替えてるよね~というレベル。以前にも書いたが、半年前には買い替えるべきウォーキングビジネスシューズを靴磨きとワックスで半年間延命してきたという修羅場をくぐり抜けまくっている強者である。かなり昔に履き続けていたウォーキングビジネスシューズは、左足の親指付け根部分に穴が空くまで履いていたという事があったが、流石に若造の時とは違うから、そこまでは履かない。と、いうより若造ではないから、すぐにでも買い替えるべきではある。

どうして左足の親指付け根部分が摩耗して穴が空くかと言うと、右足での蹴り技を多用していたからであり、どうしても軸足となる左足の親指付け根付近に負担がかかってしまうらしい。言い換えれば、軸がしっかりして腰の入った良い蹴りだということが証明できるのだが、ビジネスシューズでそういう箇所に穴が空くのは感心しない。ちなみにパンチをする時にも同じ場所に力がかかるな。余談ではあるが、パンチは力任せに流してしまうと、手を掴まれて一瞬で地面に叩き伏せられたり、カウンターを取られる危険性があり、攻撃を仕掛けたはずが逆に命取りになる一撃になりかねないから、パンチは当たる距離ですぐに引くのがポイントである。ジャブのようなストレートが望ましい。その辺りはアリオスキルレインを参考にしてもらいたいところである。

さて、今日のブログの出だしは切れ味抜群ではあるが、特に何かあったわけではなく、先週にクソ面倒くさかった仕事を終えた事と、いつもは Fire HD10で執筆しているブログを、会社のディスクトップPCで入力していて、キーピッチの違いからいつもよりも手が多く動いているような気がしなくもない。

会社のディスクトップPCで使っているキーボードはロジクールのMX5500という、少し大きめのワイヤレスキーボードで、10年前くらいにワイヤレスマウスとセットになっていたものを会社の経費で1万5千円くらいで購入して、それから壊れることなくずっと使い続けられている。マウスは壊れたけど、キーボードは存命している。このキーボードは、多機能でありキーボードの上部に小さな液晶画面が着いていて、キーボード単体で電卓機能を使えたり、日時表示をさせたり、キータッチ回数も勝手にカウントしていて電池交換前くらいに回数を確認すると3000万台くらいのキーカウントになっているんだけど、電池を交換すると0になってしまうから面白味はないが、仮にカウントが継続されたとしても10年間で何回カンストしているかは不明である。キーボードの表記も、よく使うキーの刻印は削れてしまい、所々が黒く何も書かれていないか、文字が掠れて読めないくらいの表記になっていて、この使い果てている感がたまらなく好きではある。Fire HD10も1年使っていないが、よう使うキーは既にテカテカになっており、とくにNの文字は消えかかっていたりしている。macノートみたいに、何億万回キータッチしてもキーボードの文字が薄くなったり消えたり、もしくはキーが変色したりしないキーボードは使っていて楽しくないかな。会社で支給されていて私物化してしまっているACERのキーボードもノーダメ系で、 M:rderの作品の8割方を書き上げたり、一時期ブログを毎日書いていた時期があったんだけど、今の時点でキーボードを眺めても新品みたいな状態のままで、擦れ痕も付いていない。

どんなに使い込んでも色が落ちないジーンズだったり、ブラッククロームのカメラみたいな感じだな。ヴィンテージデニムは、自分の体形に合った縦落ちを楽しむためのものであり、洗濯しようが履き潰そうが、多少色が薄くなるくらいとかだとジーンズを履いていても全くテンションが上がらない。それと同じような感覚。なんなら、キーボード全体を真鍮にしてもらってブラックペイントなんかにしてもらえると非常にテンションがあがってよろしいな。ほとんど使わないキーは黒いままで、よく使うキーだとか、よく手を置いたり触ったりするところだけブラックペイントが剥げ落ちて真鍮が出てる状態とかなったら一生モノレベルで使うだろう。もちろん修理期限は区切らずメーカーが存続している間はずっとメンテしてもらえたりすると大変よろしいかと思う。

そんなくらだない事を書いているだけで、かなりの行数になってしまったが、今日は月曜日なので会社に到着して間もなく、いつもの先週の振り返りからの今週の目標設定を行うことにした。

先週は、前々週よりは運動をすることができ、不整脈の症状も起きていないから、今週こそは体重を減らすために毎日のプリズナートレーニングと空手の基本動作を行おうと思う。1日の運動量としては全くたいした事はないのだが、続けていると意外にも体重が増えにくかったり、肩こり腰痛に悩まされなかったりするから、全くやらないよりは良いという結果を体感している。あと、プランクもやってるな。肩こり対策に腕立てとプランクを別々にやっているというような状態。

あとは靴の手入れというか靴自体の興味が深まったかな。もともとは身の回りの整理や身なりを整えるといったところから始まったわけだけど、やっぱりね、靴が汚かったりすると嫌な訳ですよ。今までは意識したことがなかったジャンルなんだけど、この年齢になってようやく、あまりに見すぼらしい恰好をしていると恥ずかしいという事に気付いてしまい、身なりを一般人レベル(どのレベルが一般人かは不明だが)にしたいな~という願望。早く人間になりた~いといった叫びに近いモノがある。

創作面に関しては、本音のライフのシナリオ書きをすることができ、浅中杉太郎シリーズも今後の展望を拡げる思考とアイデア出しをすることができ、本音のライフに関しては少しだけ書き出しをすることができた。進捗としては1%程度で先々週の創作活動を考えると細々とはしていたが、全く手に着かない状態ではないから今後に期待したい。

仕事面に関しては、本来やらなければならない仕事の進捗は0%。営業のオッサンからの無茶ゲー21案件のタスクを終わらせて手放せた事はよかったと思う。水曜日は博物館でのんびりと写真撮影もできたが、いらぬ花粉をもらってしまいコロナなのか花粉症なのかで悩んだのは要らぬイベントであったな。流石に桜の写真は撮りまくったから、今年はもういいとして、逆に撮りまくれたことは良かったかな。昨日の雨の日にも桜を撮影できたし、今日も雨が降っていたから敢えて透明のビニール傘超しに幻想的な写真を複数枚撮影したが、まだPC上では確認をしていないから、どんな感じで撮影されているかはよくわからない。でもGR3で撮影したから、シャッターを押す瞬間は背面のモニタで確認していて、まぁいい感じになったんじゃないだろうか?と思っている。

夜には雨がさらに激しくなり、夜にポツンと店内の電気が灯されている喫茶店を外側から傘越しに撮影したりと、雨の日の撮影を楽しむことができた。

本田宗一郎氏のように、置かれた現状に合わせて臨機応変に楽しむ事を心がけたい。

-2022年04月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.