2022年04月ブログ ブログ

2022年4月10日 気の進まない個人事業

投稿日:

今日は日曜日で、引き続き晴天である。

2日前に三原山で熱中症とエネルギー切れでハンガーノックになった時に身体に帯びていた粗熱が、まだ身体に残っているような感じ。とても身体中が熱い。マグマパワーが注入されてマーベルの映画みたいにならないかな。と、いうより志々雄真実を真っ先に思い出してしまったが、いつの漫画だよ!新連載しているみたいだけど、もう読んでないし。

部屋の中掃除は昨日に終えていたから、今日は書斎兼事務所の掃除を少し行い、やや部屋の中が整理整頓されたように見えるが、右から左に移動しただけなので根本的な解決にはなっておらず。不用品を売るか捨てるかしてスッキリさせたいところなのだが、何せガラクタが多くて処分するにもゴミ箱へポイ捨てしていいものか判断に悩むものが多い。売るにしても店舗では買い取ってくれなそうだし、オークションに出しても、そう売れるようなものでもなさそうだし。中途半端なガラクタが多いのである。ガラクタは使用頻度が少なく全く使っていないと言ってもいいくらい使っていないから、それらを再利用するという手も悪くはなさそうだ。壊れてはいないから使える。でも、使う場面は少ないが積極的に使おうと思えば使える代物である。

朝食の買い出しへ行ったり、Kindleで読書をして少しのんびりしてから、今回の写真作品集が納められているラストフィルムを現像することにした。昨日に引き続きロモグラフィーのiso100のモノクロフィルムである。フィルムの硬さがしっかりしており、現像リールに非常に巻き巻きしやすく、スルスルとリールに巻き付けることができた。今までに現像リールに巻き付けるのに苦戦するのはアストラムのフィルムくらいだろうか。あと1本未使用のアストラムフィルムがあるが、現像リールに巻くのが恐怖でしかない。なんならラボに出してしまうという手も無きにしもあらず。

現像は成功して、ネガの時点で期待できる絵が見え、吊るしている時点から楽しくなってしまった。これだからフィルムがやめられないんだよなぁ。フィルムでモノクロで自家現像って、昭和のおっさんくらいしかやらんよな。今の時代であればiphone13pro maxあたりでオート撮影もしくは動画を撮影して、SNSにアップして「いいね」をもらって大満足する時代である。少し拘る人であればLightroomで現実離れした絵画のような現実離れした色合いにして、より「いいね」を獲得するのが今の時代である。そして、絵画のような調整された写真を見飽きた層が、モノクロは新鮮だとか懐かしさを感じるとか言い出す始末なのが現代である。まぁ、そんなことはどうでもいいのだが、満足の行く写真を撮影することができ、満足の行く現像を行うことができた。もう最高じゃないか。

本音を書くと、ここで引き伸ばし機を持っていて、暗室まで自宅内に作り手焼きプリントなんかできると、最高なのだが残念ながら引き伸ばし機を持っていなければ置く場所もない。こういう時に一軒家だと余っている部屋やら物置を暗室に改造できそうで羨ましいな。

本来であれば、午後から大島写真を全て集めて、デジタルプリントする写真を選定したり、あまりにアンダー気味の写真は明るさ調整をしたり、今回の書籍に投下する写真の第一回目の候補選定をしたりしたかったんだけど、残念ながら個人事業の仕事があり、午後からお出掛けとなった。個人事業の仕事で、こんな事を書くのは如何なものかとは思うのだが、今回の仕事は全く気乗りしない。

いつもであれば、仕事をいただけることに感謝とか、全力をもって期待以上の成果を出す仕事をするとか言っているのだが、今回はねぇ、なんで?自分でなんとかしろよ!と言いたいのだが、そんな事を言ってもどうにも解決ができずに私に連絡が来たから、何を言っても状況は変わらない。どんな仕事かというと以前のブログでも少し書いた気がするが、15年以上の付き合いのあるお客さんで齢をとったせいか、ここ最近はかなりマシになったのだが、とにかく手がかかり依頼をしてくる内容が毎回面倒くさい。もちろん報酬はきちんと頂いているから、そこに不満は全くないのだが、今回もポケットwi-fiを5Gに変えたらipadだと通信できているんだけど、ノートPCで通信できなくなった。仕事で使っているから、今すぐなんとか直して!って、知るか!!さらに、遠隔操作で今すぐ何とかして!とか言ってたけどネットに繋がらないのにどうやって遠隔操作すんねん!大島から帰ってきて、船から降りた瞬間から鬼電で、今すぐ直しに来い!くらいの勢いだったな。知らんがな。そんなの契約したプロバイダに言えよ!で、よくよく話を聞いてみたら(私もすっかり忘れていたのだが)使っているノートPCはWindows7らしい。いつのPCだよ!?

今まで繋がっていたのに5Gに変えたら繋がらなくなった、おかしい!ってあんたがおかしいわ!とブチ切れそうにはならなかったが、とりあえず今日の昼過ぎにノートPCを引き取り、Windows8.1のインストールされたノートPCなら5Gが繋がったから、そのパソコンに丸々データとアプリを移設してくれという依頼。ああー、面倒くせぇ!

これが、他のお客さんであれば同情して、すぐにでも解決できるように動くが、なんだろう。本当に不思議と相手の言っていることが面倒くさ過ぎて、依頼を拒否したくなるレベルなんだよな、毎回。でも、私以外に頼る相手がおらず(店もで断るレベルだし、やったとしても超絶金をとられるだろうな)回りよりも相場の安い私に仕事を依頼してくれるのである。まぁ、ありがたいにはありがたいのだが。なので、面倒くせぇなぁ!と思いながらも、毎回仕事を引き受けて最短で何とか相手の要望をクリアしているような感じ。お客さんのお店には何十回と訪れてはいるが、約束の時間よりも1時間くらい早く移動して、普段通らないような細い道に入ってストリートスナップを撮影したりした。

ここ2日間で嫌って程の写真を撮影したわりには、やはりカメラで何かを撮らないといられない性分。でもマンネリしてしまっていたから、GR3のモノクロの設定を変更して撮影したら、今までの写りと事なり新鮮な気分。なので、StreetSnapper GR3シリーズは作品によって、写風が全く異なり、シリーズを数冊見てもらっても飽きずに見てもらうこともできそうだし、これは一石二鳥かな?といった感想。カメラでの撮影に飽きたら、撮影設定を変えると気分も一新して作品作りをすることができることに気付いただけでも、今回の依頼を受けたのは儲けものだったのかな?ともの凄いプラス思考。今日はクソ重い15インチモニタのノートパソコンを2台預かって帰ることになるから、大島で大活躍した40リットルの大きなリュックを背負って来た。

2台合わせて総重量10kgくらいあるんじゃねぇか?と思うくらいクソ重い!明日は店が休みだから、明後日の火曜日に再び持ってくるという約束をしたけど、火曜日って平日だぜ?しかも私は普通に会社員だし。何を無茶言ってやがんだよ!と思ったが、窓際社員の私の立場を利用して持ってくることが可能ではある。こういう所に付加価値をつけて仕事に活かすスタイルは自分でも良いとはしているが、こういう無茶を言ってくるお客さんには、あまり使いたくない技でもある。三原山で革靴を破壊してしまったから(既に壊れかけていたが)明日にでも革靴を一足購入する必要があり、その革靴代くらいにはなるかな?という欲を出した考えになってしまうところはよろしくないな。

-2022年04月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.