2022年04月ブログ ブログ

2022年4月11日 やっと靴買えた

投稿日:

今日は月曜日なので、出社する日である。今日も天気が良く、三原山で死にかけた時の身体に帯びていた熱もなくなり正常な状態で久しぶりに会社へ出社する。

今日はやることが多くあり、1日の行動シュミレーションが容易に頭に浮かんだ。どんなに忙しくても、無駄に長く会社に勤めているせいか、どうにでも仕事を終わらせることができるという変な自信があるから、のらりくらりとやっていられるのだろう。

会社に到着して、まずは4万円近くまで使ったお金を恐る恐る清算してみた。1日分余計に借りているレンタカー代と本来は予定していなかった宿泊代。やろうと思えば日帰りができたところを、翌日に表砂漠と三原山の火口へ行きたいがための無駄な経費である。根性がない人は、自腹で誤魔化すかもしれないが大昔から受け続けているパワハラの詫び料だと思って社長に直に請求書を押し付けて金をもらってきた(そういう思考はよろしくない)。怒鳴られるか小言でもあるかな?と思っていたが、がはははっと笑っており、たまたま機嫌がよかったのかわからないが難を逃れた感じ。

そこから先週の振り返りと今週の目標設定を行うことにした。

先週は久しぶりにフィットボクシング2で鬼モードで遊んだら上半身が筋肉痛になっていい感じ。週の前半はプリズナートレーニングもでき、週の後半は裏砂漠と表砂漠と三原山を必要以上に歩き回り、尻と太ももと股関節が筋肉痛になるくらい歩き回った挙げ句、日曜日も1万歩以上は散歩することができ、運動面はよろしいかと。身の回りの常に整理整頓や部屋の片付け等もきちんとできたかな。書斎兼事務所もようやく少し掃除の手を入れられたし、今のところ問題はなさそう。創作面では、少しずつ案が出てきているような状態かな。でも、先々週くらいから手をつけ始めた本音のライフは手付かず状態。やや状況は変わり、本音のライフよりも浅中杉太郎シリーズよりも大島の写真作品集について作業を進めていきたいところである。でも、多くの写真撮影をしたから創作活動はできていたのか。そして、感じんの仕事に関しては、多少は本来やらなければいけない仕事が進んだけど、作業量は少ないな。他のお客さんからの依頼なんかも多くて嫌な感じ。久しぶりに入った個人事業の仕事もいかがなものかと思うし。仕事面はよろしくないかなぁ。でも、こういうのはクヨクヨしていてもよくないから、今週からがんばればいいのである。

今週は、引き続き毎日の運動を心がけて、今後の作品の案を多く出しつつ写真集の出版の段取りやら手法について考えることにしよう。書斎兼事務所のより具体的な作業手順も詰めてみようか。ガラクタの行方を考えることにしよう。なんなら前回、ゲームを大量にあげた友達にあげてしまってもいいし。って、最終処分場かよ!?でも、売れば金になるものもあるし、売る手間が面倒だけど損はしないだろうと思って使わなくなったアイテムを大量にあげていたりする。1/12スケールのドリフト電動ラジコンとかも、もういらないよなぁ。デカいし。大昔に15エンジンを積んだラジコンをあげたことがあったけど、さすがにラジコン関連はもういいや。拘れば拘る程に金がかかるし。それで思い出したけど、さらに昔はミニッツを買って、よく遊んでたなぁ。ボディが小さいからスピードが出るのはいいんだけど、制御するのが難しいんだよね。整備されていない普通の道路で走らせて遊んだりすると、小石に乗っかって予測不能な方向へ吹っ飛んでいくし、コースを走らせても何せスピードが早い!コースに激突しながら走行するみたいな感じになっちゃってたし。電動ドリフトラジコンは、東京レジャーランドのコースを借りて走らせて遊んでた事も思い出してしまった。

手帳整理をしながら、チビチビと個人事業で預かっているノートPCのデータ移設や、ブラウザの設定やらフリーソフトのアプリのインストールやら、Windows7の環境をWindows8.1へ移すというか、構築するといった方がいいのかな?丸々コピーできないから、ソフトをダウンロードしなおして、インストールするという、ホント面倒くさい作業をしながら午後からは会社のお客さんから頼まれていた仕事に着手した。

本当に、本来やらなければいけない仕事を進めないと、結構ヤバいことになるんだけど、そういう暇を与えないが人生である。他のお客さんから、やや大型の質問を複数いただき、その回答を調べたり検証したりして本当に話が先に進まない感じ。そして、その傍らでノートPCの移設をするという、週明けからハードなスタートを切った。これは私が遊んでいたツケが回ってきたのだろうか?と思ったが、全くその通りである。

夕方になる頃には、本来やらなければいけない仕事以外のタスクは片付き、このブログも追い付いていないからブログでも書くのが時間的に効率はいいのだが、キーボードを叩く気力が無くなっていた。と、いうよりキーボード見たくもない状態。なので、明日には必要な黒の革靴を購入することにした。スーツカンパニーという店が気になっており、近場の御徒町に店舗があるらしく会社を抜け出して見に行ってみた。お店は大きく紳士服やらネクタイのセールなんかをしていたが、今日の目的は革靴である。ネクタイは安物を大量に持っているから特にいらない。先週に事前にネットで調査はしていたのだが1万5千円で売られている靴がいいなと目はつけておいたのである。靴の売り場を見ると、私が求めていた靴は置いてなかった。1万円を切る革靴もあったけど、いかにもちゃっちい感じがするし、上を見ると3万円台もあり、質はしっかりしているがちょっとお高いな。

仕方がないから、いつものダイワへ行くことにした。ここ数年間は、ずっと御徒町にあるダイワで購入しているな。安いのと品数が多く、5%割引券も配っていて値引きされた靴も多くあるから何気に毎回利用していたりする。今までは、1年でウォーキングビジネスシューズを履き潰す感覚で購入していたけど、前回からは趣向を変え、高くもないけど安くもないリーズナブルな金額のある程度質のいい革靴を10年以上履けるようにメンテナンスをしてみたいなぁという願望。

約30分程吟味して、ようやくデザインやら値段やら素材やら、踵や爪先の堅さなんかの質感を確認して決めた一足がマドラスの黒の本革ビジネスシューズで、1万7千円くらいの値段が1万1千円になっていたから購入してみた。と、いうより何かしら一足でも購入しておかないと、今はいている茶色の革靴を連日ではかなければいいけなくなってしまうのである。

1日起きに履き、今日履いている靴はブラシをかけてシューツリーをいれて休ませて長持ちさせる作戦。ある意味、皮は生き物のようなものだし、表現が適しているかはわからないがペットを飼ったような感じだろうか。愛情をもって接してみたいと思う。これは革靴だけではなく、手帳も皮製品が多く、一生モノとして捉えているから、磨くし保湿クリームもたまに塗るし大切に扱っているつもりではある。それに1万1千円の靴が10年でももってくれれば、これほどお買い得な買い物はないだろう。靴を購入した日付は、ほぼ日手帳に記してあるから調べることもできるし、今日から何年間共にできるかにチャレンジしてみたいと思う。

-2022年04月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.