2022年04月ブログ ブログ

2022年4月17日 LINE BLOG始めました~

投稿日:

今日は日曜日で会社は休みだが、毎日のリズムを崩さないように、平日同様朝5時起床である。

手帳の整理やら写真の整理と書斎兼事務所の整理を少し行い、朝食の買い出しへ。

陽が出ていていいのだが、風が冷たい。

で、少しだけ珍しくゲームをして、先週あたりにアカウントだけは作成しておいたLINE BLOGの執筆というか、先週に下書きをした文章を大幅改訂して、ブログへ載せる写真を選定したりなんだりした。

ひとつの記事でどれだけの写真やら文章が書けるのか謎だったが、写真7、8枚と1000文字程度であれば問題なくアップすることができた。LINE BLOGのアプリはパソコンのアプリが存在せず、掲載する写真の関係上、スマホで作業をするのが一番よいだろうという判断をした。

iPadでもできるのかな?今日は試していなかったけど、ipadで作業するのも悪くはなさそう。スマホでブログを書くのが手っ取り早いとはいえ、フリック入力を使いこなしている私でも長文は面倒くさい。なので、会社の営業のオッサンに昔にもらったマイクロソフト製の小型Bluetoothキーボードを接続して、文章を入力すると、やや押し間違えるキーもあったものの、それほどストレスもなく文章を入力することができた。

もしかしたら、スマホとマイクロソフト製Bluetoothキーボードの組み合わせで小説も書けるんじゃないかな?現在はFire HD10と専用キーボードで日々のブログやら小説なんかの書き物をしていて、持ち運ぶのに重かったり、ややかさばったりしていて少しお荷物的な感じではあったんだよね。

Fire HD10に比べたらスマホの画面は小さいけど、入力端末装置だけしっかりしていればいけそうな気がしなくもない。持ち運びには不向きだが、自宅での作業もロジクールのボタンが丸くなっているキーボードをもて余しているから、ガッツリ入力する時にはキーボードを変えてスマホを最大限に有効活用するのも悪くはなさそうだな。しかし、そうなるとFire HD10の使い道がなくなってしまうか。購入して1年も経っていないから失業させるにはまだ早いというかもったいないか。専用キーボードと書かれていただけあって、Fire HD10での入力作業はかなり捗ってよろしいのだが、なにせキーボード本体が重い。

接続もBluetoothで、途切れることはないんだけど、タブレット本体の電池の消耗がやや早い気がしなくもないし。

今日は、念願だった大島へ行った時のブログを前半と後半に分けてアップロードをすることができた。今後はカメラやレンズ、作品についての記事でも掲載できればいいなぁと思っているが、この手のブログは最初は続くんだけど、だんだん書かなくなってしまうことが多いんだよなぁ。

文章を書き終えてから、昨日に手元に届いたブラックペイント仕様の完璧に調整が行き届いたレオタックスに赤エルマーを取り付けたカメラを持って、秋葉原へ個人事業で頼まれているノートパソコンを購入しに行き、そのまま浅草までスナップ散歩。

数枚、シャッターを切ってみるも、やはり調子が悪そうだ。フィルム送りノブを回すと、シャッター速度ダイヤルは回るのだがフィルム巻き戻しノブが回っていない。つまり、カメラの中に入っているフィルムが送れていないという事を意味し、フィルム巻き戻しノブを反対側に引っ張りながらフィルムを送ると連動して動くが、スプールからフィルムが離れるような感覚と共に動きが止まってしまうのである。どれくらいフィルムが送られているかわからないが、感光覚悟でフィルムを取り出してみると、スタート位置から、まったくといっていい程フィルムが進んでいなかった。

フィルムを送る歯車にフィルム穴がしっかりハマってなかったみたいである。恐らくは最初の2、3枚までは感光したり重ね撮りになっているだろうけど、4枚目くらいからはキチンと写ってそう。

フィルムを入れ直してからは、順調にフィルムを送ることができ、シャッターも軽快な音をたてながら切ることができ、ちょっとした出費をしてしまったが、購入してよかったと思った。

ひとつ残念なことが起き、鞄の中で他のモノと擦れてしまったのか、一部分のブラックペイントが僅かに削れてしまい、中の真鍮が出てきてしまったが、使い込めば必ず削れる場所だったのが救いかな。

ライカじゃないカメラだけど、バルナックタイプのブラックペイントは最高に格好いいね。状態も悪くはないし最高である。

夜は、2足の革靴の靴磨きをした。今週に購入した黒の革靴もせっせと磨いてクリームを塗布して、綺麗に拭き取ることができ、この2足の革靴を1日起きに履いて、10年以上もたせることが目的である。2足会わせて2万円ちょっと越えるくらいの安靴ではあるが、高い安い関係なく長持ちさせて愛着をもって使っていきたい。カメラも靴もギターも手帳も同じ感覚だな。

-2022年04月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.