2022年04月ブログ ブログ

2022年4月19日 topcor-sを買ってしまった

投稿日:

もうね、本当によろしくない!先週に、オーバーホールからのブラックペイント化されたレオタックスFを購入した時から、このカメラで使うレンズはtopcorしかねぇ!と決めてはいたんだけど、オークションで目ぼしいものを見つけてしまい、即決で購入してしまった。

もうね、本当にお金使いすぎ問題。使ってしまったお金は、また稼いで戻せばいいやという呑気な思考。と、いいうか個人事業で稼いだお金がどんどん目減りしていっているが現状だろうか。

レオタックス標準レンズであるtopcorにも多くの種類があり、本来であれば鏡胴の中期モデルのレンズが狙い目(真鍮製で写りも素晴らしい)なのだが、コストダウンのためかアルミ鏡胴に変更になった後期型を購入した。値段も人気のある中期型よりも安く、なにより後期型は黒鏡胴なのでブラックペイントのレオタックスFと色合い的にもバッチリなのである。さらに、おまけなのだろうか?L39マウントをM型に変換するリングがついていて、これを単品で購入しようとしても、なかなかのお値段。

もちろんtopcorをM型マウントにしてLeicaで使うとう愚かな発想はない。

今回購入したレンズはレオタックスF専用で、つけっぱなしにする予定である。L-M変換リングは、赤エルマーに装着することにより、既にリングを取り付けっぱなしになっているSummarと赤エルマーの各々がM型マウントになり、いちいち変換アダプタを着けたりはずしたりする手間がなくなり、レンズにもマウントにも優しい設定になるのである。

シルバーだけど純正のレオタックスのロゴが書かれたレンズキャップもついて、フィルターもついているから、内容からするとかなりのお買い得なのである。カメラの整理をしたのに、カメラとレンズが増えてしまうという状況に陥っているので、Pentax SPとM42レンズを全てオークションに出品しようかと思っている。たいした金額にはならないだろうけど、今回購入したtopcorの代金くらいになればいいかな?ちなみにM42レンズは5本だすから、topcorと物々交換したと思うと、非常に分の悪いことにはなるのだが、使っていないレンズを持っていてもレンズがかわいそうである。

これでpentax spとm42レンズを全て手放すことができれば、私のカメラの売買は全て幕を閉じ、理想のカメラライフを送るための環境は全て整ったことになる。そうなると、まだ決まっていない自分の作品スタイルをさらに追い込み、よりよい理想の写真作品を撮影する事に集中する段階になるのだろう。「らいかびと」という大層エラそうな本を出しておいて、レオタックスもメインカメラに入れてしまうところは非常に申し訳ないのだが、レオタックスを入手してから赤エルマーをつけっぱなしで撮影しているのだが、慣れてくると悪くはない。恐らくは、オリジナルのバルナックライカにひけをとらないスムーズな動作をしているものと思われる(オーバーホールしたって書いてあったし)。M3に慣れてしまっているから、バルナックの不便さは半端ないものはあるのだが、その不便さも楽しめるような感じ。

流石に、これ以上カメラとレンズにお金を使う気にならないから、今日でカメラ関係は終わりにして、作品撮影に力をいれていくことを書いておこう。

夕方から、先週からやや文句気味に書いている15年以上のお客さんとして付き合いのある個人事業のお客さんの所へノートパソコンを納品して、お金もきちんと回収することができた。無茶苦茶な事を言った事に気付いたのかどうかはわからないが、今日の分の手数料も払うと言い出し、ノートパソコンで得られた利益にもう少しのせたお金をいただくことができた。が、一通りの説明を終え、お客さんのところから出て30分以内に3回くらい電話が入り、やっぱ面倒くさいンだわとか思ってしまった。

恐らく1週間くらいは、電話が多くなりそうな予感はするが、安定してしまえば連絡はこなくなるだろうから最初だけ対応すれば何とかなるだろうという楽観的思考。

さて、お金を稼ぐか・・・

-2022年04月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.