2022年04月ブログ ブログ

2022年4月25日 全力で創作活動をした日

投稿日:

今日は月曜日なので、いつも通り頭の中で色々と創作をしながら会社へ通勤した。いつの話になるかはわからないが、思い付いたアイデアというか、おおまかなストーリーを浅中杉太郎シリーズのどの巻に、こんなストーリーをもってくるというような、全シリーズを通しての大雑把な位置決めみたいなものをチビチビと進めていて、第一弾は年内中に出版できる可能性はあるが、シリーズを通して全部出版できるのは、恐らくは早くても5年後くらいじゃないだろうか?と思われる。約5年間、ネタを暖め続けることになるものも少なくはないのだが、本来であれば短編集やら他の作品のネタに使えそうなものも、浅中杉太郎シリーズに全部ぶっ込んでるような状態。浅中杉太郎も短編の集まりみたいなものではあるが、柱はミステリー小説なので、大筋から脱線し過ぎないように進めていきたい心得である。

理想なのは、あまりに楽しく読めるから、つい一気に読みきってしまうような、そんな小説を目指していて、短編集02に1話だけ掲載しているが、あの時にキャラクタ構成というか、この路線ならいけるんじゃないかな?という感覚はあった。むしろ、浅中杉太郎のメインの小沢・望月シリーズを進めていくのは難しく、第一弾は「バコヤンマ」というタイトルで、ストーリーからオチまでうまく書き上げられたと思っている。第二弾で「バナイマン」といいうタイトルで4年くらい前にストーリーも考案してはあるのだが、これを文章に組み立てるのが困難で頓挫してしまっているのが現状である。そして、第三弾で「タモツマル」というのも用意してあるにはあるのだが、ここまで書き上げることは今の私には難しいようだ。どちらかというとギャグ色が強い浅中杉太郎シリーズで慣らしてからの、本格推理小説にでも入ろうかな。何事も段取りというか、順番は大切なのだろう。

今日は目白に用事があり、会社に到着して手帳整理を終えて間もなく会社を出た。目白で約3時間程、大島珈琲店で待たされている間に、お得意のFire HD10にお気に入りのType-CのUSBメモリスティックを差し込み、シン・ストリートスナップの写真選定を行った。あまりの単純作業故に、長時間画像を選択していると、ついウトウトしてしまい、半分意識が朦朧としているなかでかなりの量の画像を削除することができた。こういうのこそ私が入力した条件をAIで判別して、作品として使えない写真を自動で削除してくれると有り難いのだが、まだそこまでの技術は難しいのだろう。学習させれば可能ではあるのだろうけど、学習させている間に作業が終わってしまいそうである。あまりの膨大な量の写真の判別をしたが、約3時間作業をしても約6割くらいしか終わらなかった。どちらにしても、今は年月と月ごとのフォルダに写真が別れているが、第一回の選定を終えたら、ひとつのフォルダに統合して、そこから第二回の写真選定をPCで行い、最終的に残った写真からSpecial版で使う写真を100枚厳選する作業が残っている。Specialに選ばれなかった作品は通常版で使うことになるだが、昨日、あたりをつけたように通常版は約5冊くらいは出版できそうであるが、これは様子を見ながらシリーズを進めていきたいと思っている。

目白での用事を済ませて本来であれば、目黒博物館で猫作品を堪能したかったのだが、事前に調べてみたところ今日は休館日のようなので諦めることにした。仕方がないから、一度自宅へ戻り、夕方までシン・スナップショットの写真選定作業の続きを行うことができ、7割くらい終わっただろうか。喫茶店でも自宅でも、あまりの単純作業故に、途中から意識が飛びそうになりながらも、なんとか作業を大幅に進めることができた。撮影した年月フォルダで別けており、残り3フォルダで終わるのだが、一月で約8千枚くらいは撮影しているから、終わりそうで終わらない底無しみたいな感じになってしまっている。そもそも一月に写真を撮りすぎだなーと自分でもたまに思う時があるのだが、こればかりは撮りたい時にシャッターを向けて撮るわけだし、撮るのに直感でシャッターを切っていることが多いから、生理的なもので多くの写真を撮影してしまう事は仕方がないことだと思っている。GR3と、シンクロ率がかなり高いから、「あっ!」と思った瞬間には、ポケットからGR3を取り出し、背面モニターなんか見ずに被写体にレンズを向けてシャッターを切り、ポケットから取り出した1秒後には電源を落としながら、再びポケットに収まっているという神速を越えた抜刀術みたいな感じになっている。バーチャファイター2のジャッキーブライアントで例えるなら、居合い蹴りみたいな感じである。

そういえば先週あたりにLINE BLOGでアップした記事が、見知らぬ人ばかりからチビチビと「いいね」をつけてもらえている。一気に「いいね」が押されるのではなく数日置きに1回くらいの頻度で「いいね」が押されるようになってきた。まだ2記事しかアップしていないのだが、最後に書いた記事ばかりに「いいね」が集まり、裏砂漠編は人気がないみたい。多分だけど、最新版のだけ目を通してくれているような感じだろうか。どちらにしても有り難い話である。そろそろ次の記事をアップしたいのだが、ネタが無く、レオタックスFの本体とフィルムと撮影した写真をアップしたいと思っているのだが、残念な事にレオタックスを使う場面も全くなく、フィルムはまだ10ショットもしていないんじゃないだろうか?。早いところ撮影をして現像した写真をアップしたいところである。

夕方から会社へ戻り、少し雑用をこなして再び自宅へ戻ったのだが、Fire HD10でモニタを見続けていたせいか疲れてしまった。明日は久しぶりに長距離運転が控えているから早めの就寝をしたかったのだが、ソファーでうたた寝をしてしまい、起きたら0時を回っていたという最悪のパターンに陥ってしまった。うーん、身体がダルいなぁ。

-2022年04月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.