2022年05月ブログ ブログ

2022年5月2日 ようやく仕事進んだ日

投稿日:

今日は大型連休の間の平日なので出社日である。大昔であれば、遊ぶことしか頭になかった私は、なんで連休の間に平日混ざってんだよ!と文句を言いながら、嫌々会社へ向かったに違いない。自宅でダラダラとゲームをしたり地元の友達と遊んでいたいと思っていただろう。

年齢を重ね、ゲームなんかもほとんどやらなくなり、そのあたりの思考は無くなっているから、どんなに連休の間に平日が挟まろうとも会社へ行くストレスは無くなった。いつもなら、会社でどんな創作活動をしようかななんて考えることは多いのだが、休みの方が多い週となると、できるときに仕事を進めておくかという建設的な思考になるの新発見かもしれない。なので、今日は特に遊び道具を持っていくことなく、強いていえばレオタックスとGR3と手帳とスマホと財布くらいだろうか。珍しく軽装で出社をした。

月曜日だからなのか、世間は連休だからなのかはわからないが、道路はめちゃくちゃ空いていた。もしかしたら春日部あたりの埼玉県民が休みで東京へ来ないからかもしれない。普段の10倍くらいの早さで会社へ到着することができ、さすがに会社へ入るには早い。それに、後にニュースで殺人事件があったと知ることになったのだが、湯島駅付近でパトカーやら含めんパトカーがズラリと路駐していて、裏通りの一角に規制線が張られて、多くの警官が集まっていた。これは気になるし、規制線が張られた道路なんてドラマくらいでしか見たことないし。と、いうことで会社へ向かわずに、なるべく距離をとって非日常のようなシーンをレオタックスで撮影して、湯島天神をスナップ散歩してから会社へ向かった。

会社に到着して、いつものように手帳整理からの先月の振り返りからの今月の目標設定を行い、月曜日なので先週の振り返りからの今週の目標設定を行った。やはり先月も先週も運動不足が目立つかな。4月1日から月末まで手帳を見返して振りかえってみると、4月も長かったなーという感想。大島で死にかけてから、まだ一ヶ月経ってないのかよ。なんだか、もうずいぶんと昔の出来事のように思えるんだよな。オーバーホールされたブラックペイントのレオタックス一式を入手したのも今月だし。しかし、半年前くらいに読んだ「大人の身だしなみ」みたいな本に記載されていた、革靴を脱ぐときには毎回、靴の紐を解いて脱ぐ作法?というのが、ようやく身に付いた月でもあったな。携帯用の靴べらも持ち歩いて、都度、靴紐を解いて靴を脱ぐ習慣は身に付いた。その本には、ビジネス用の革靴をスッと脱いでスッと履く人は、革靴に全く興味のない人だと書かれていたのが、ひっかかっていたんだけど、そんな習慣のない私には、本を読んだ当時は「面倒くせぇことしやがる」くらいにしか思っていなかったんだけど、やはりGSを身に付けていると身だしなみにも気を使うようになり、いくら良い時計をしていても足元が残念だとすべて台無しと思い、革靴を大切に扱うようになった。これだけでも今年の前半は、大きな成長を遂げることができたのではないだろうか?几帳面で面倒くさい奴だと思われるかもしれないが、靴を何年もたせられるかというチャレンジにもかかってきているから、革靴に関しては力を入れていきたいな。

昼過ぎから、ようやく「本来やらなければいけない仕事」に着手することができた。とはいえ、余計な細かなじゃまぷよみたいな、雑魚仕事は残っているのだが、その中でも緊急性のあるものだけは先週のうちに片付けているから、今日は本来やらなければいけない仕事に集中することにした。作業時間だけ考えると数時間しか手をつけられていないのだが、結構な進み具合。もし、私がこの仕事に集中することができ、朝から晩まで着手することができているなら、恐らくは一ヶ月もあれば一通り完了しそうな勢いだな。夕方からはスマホゲームなんかを少しやってしまい作業が中断した時もあったが、いつもの3倍くらいは仕事ができたのではないだろうか?連休明けの来週には、細々したゴミタスクを7案件くらい一気に片付けなければいけないから、本来やらなければいけない仕事から少し離れることになる。

いつも私に大迷惑をかけてくる、対面に座る1日中喋り続ける男が、仕事を面倒臭がって私に電話を押し付けようとしてきた。もちろん押し返したのだが、なかなか調子に乗ってきているようだから、来週も調子に乗ってきやがったらガツンと撃退しようかと思っている。ちなみに電話対応をしていない時も、独り言をずっと言い続けているから迷惑といえば迷惑なのだが、電話対応をしている時のようなハイテンションではないから、たいして気にはならない。100dBを越えるくらいから喧しいと感じるな。ここ最近は電話に出ようが出まいが、本当に1日中喋り続けていて、調子にのってるみたいだから、もう1回ぶっ叩いておく必要がありそうだ。いくら窓際社員とはいえ伊達に長く居座っている訳ではないのである。昔からいる社員と、ブラック企業時代後に入ってきた新しい社員では、私と絡むにしても温度差がありすぎて困るのだが、そればかりは仕方がないとも思っている。かなり軽視されている様子だが、窓際社員だから仕方がない面もあり、あまりに程度を知らない人はブッ叩くことにしている。多趣味で遊んでいるところしか見たことがないだろうから軽視してくるのは仕方がないのかもしれない。そもそも私が何をしているのか全く理解していない人もいるだろうし。

会社を出る少し前に雨が降り、やや肌寒い。ここ最近は夜になると雨が降ることが多い気がするが、雨が降れば人が少なくなるという法則がある以上は、雨が降るのは大歓迎ではあるのだが、帰りも車だからあまり意味はなかった。金曜日も、本来やらなければいけない仕事に集中して、一気に進めたいと思う。

-2022年05月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.