2022年05月ブログ ブログ

2022年5月10日 ひとつ消すとひとつ増えるタスク

投稿日:

今日は火曜日なので、いつも通り出社をする。
先日は、通勤中に浅中杉太郎のネタでも考えるかーなんて書いたけど、ついM:rderの曲はどんなのがいいか考えては、具体案が出ないというジレンマ。
音楽のアイデアを出す時には、PCに繋いだキーボードが必要なのかもしれないな。
車の後部座席には、ピグノーズの旧型ミニギターを鎮座させているが、これはどちらかというとタモロックのように、ギターでガシャガシャ適当に弾いて、リズムやらリード案を出すのと、たまにギターをいじらないと指が全く動かなくなるからリハビリ用で置きっぱなしになっている。
タモロックのどの曲だったかは忘れてしまったが、1回だけレコーディングで使ったことがあったんだけど、音は普通だしフレットも握りやすい。
ZO3の如く、ギター本体にアンプを内蔵しているのだが、生音しか出せないから使ったことがないくらいアンプは使っていない。
iPhonen5に昔のirigでミニギターを繋いで、iPhoneのエフェクターアプリで音を歪ませて車のスピーカーから音を出すときがあるんだけど、スピーカーが音圧に耐えられなくて音がでなくなるという、いずれ車のスピーカーが壊れるであろう危険な技をたまにつかうのだが、基本的にはしっかりと出したい音を出す練習なんかに使っているな。
エフェクターにつないでアンプから音を出すと、めちゃくちゃ歪ませるから、正直なところ関係ない弦まで弾いて余計な音が入りまくっても、それなりに聞こえてしまうから生音で練習していないと、どんどん下手になっていく傾向と思われる。

会社に到着してからは、いつも通り手帖の整理から入り、ブログなんかを書きなぐった。
先日の夜に、今更ではあるが青ペン書きなぐり勉強法の中古本が自宅に届いていたから、速読してみた。
もともと何か書くことに抵抗がなければ、むしろ書きたい人種なので私にはピッタリなのではないだろうか?という、本のタイトルだけで中身を読む必要があるのだろうか?という疑問はあったが、読んでみなければわからないという事で中古で安いものを購入してみた。
自己啓発的な事が書かれていたりして、ある意味、思った通りのことが書かれていたが、特に記憶したい事とかない私に果たして書きなぐり勉強法が役に立つのかは不明。
なら本を買うなよ!となるだろうが、ちょっと興味がわいてしまったのだ。
でも、とりあえず覚えたいことがあったら試しにやってみようと思う。
これが学生の時に発見されていたら、少しは違う成績をキープすることができていたかもしれないが、今の生活が変わる程の効果はあるかというと、あまり想像できないから、きっと大きな違いはなかったのではないだろうか?という思い込みをしておくことにした。
今日は、先々週くらいからドカドカと積み上げられてきた雑魚タスクをさっさと片付けて本来やらなければいけんない仕事に戻れる体勢を戻す日である。
格闘ゲームで例えるなら、ガードはしているけど強攻撃でブロックを解かれて、足元がフラついた感じ。
レバガチャ(若い人には伝わらないかもしれんな)で追撃されないように必死に体勢を取り戻そうと足掻いている感じだと思ってくれればよい。
誇張し過ぎた表現をすると、初代バーチャファイターのジャッキーにカウンターでサマーソルトキックを喰らい、体力が半分以上減らされダウンしている所へ、大ダウン攻撃をしようとジャンプしてきたところを、全力のレバガチャをしてダウン攻撃を避けなければ秒殺されるような、そんな必死のレバガチャ。
九分九厘避けられなくて秒殺されるパターンなんだがな!
で、今日はジャッキーカウンターサマーソルト秒殺事件張りに、1案件終わらせると私のスマホが鳴り1案件増える!みたいな状態。
簡単な案件であれば瞬殺して1時間くらいでデータを作成して送り返したりして、今日 1日で計6案件くらい片付けた。
本来であれば3案件だった予定なのだが、邪魔ぷよ送り込みすぎ!
途中でキレるくらい無神経な客から次々とタスクが送り込まれてきたな。
夕方には精神力が切れてしまい、昨夜に現像したブローニーフィルムのスキャンを行い、やや暗かったからPhotoshopで露出の調整なんかを行った。
使ったカメラがBELAIRでレンズがプラスチック故に写りは甘く、令和に撮影した写真とは思えない古くさい作品に仕上げることができた。
これはこれでいい感じである。
シャープに撮影したい時にはYASHICA C型を使うが、ワイドローライが欲しいところだな。
手元の余計なタスクは残り2案件+営業のおっさんからの10案件となり、本来やらなければいけない仕事は来週から本腰をいれて、1週間くらいかけて仕上げたい気分なのだが、恐らくは予定通りに行動させない力が私の身の回りで暗躍してるから、何もかもがうまくいかないと思って行動している。
しかし、そんな困難も笑って捌けるくらいでないと、のらりくらりと過ごしいている窓際社員としては失格だと思っている。
のらりくらりとするには、きちんと理由がなければいけないのである。
なので、明日も仕事と趣味と遊びを全てごっちゃにしながらも、やるべきことをミスなくこなせるように手帖を活用していこう!

-2022年05月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.