2022年05月ブログ ブログ

2022年5月17日 セキュリティ強化した

投稿日:

今日も出社日で、今日も朝から雨模様。

そろそろ自転車で会社へ通勤したい気分なのだが、雨が続いていて流石に車通勤一択しかできない。

そういえば先日にヨドバシゴールドポイントのアプリを使って、モノクロの本を購入したわけだが、通勤中にヨドバシゴールドポイントを装ったスパムメールみたいなものが送られてきた。

スマホで通知を受けると、タイトルやら文章の数行がスマホ上部に表示されるのだが、ヨドバシゴールドポイントの連絡先を変更したというような文言が見え、もちろん私は連絡先の変更なぞはしていない。

してもいないのに不安を煽るためのメールなのか、もしくは私のヨドバシアプリのIDとパスワードが割れて、勝手に誰かがログインをして悪さをしているかの二択。

面倒くせぇなと思いながら、正規のアプリでログインをして会員情報を確認すると、今の現状のスマホの番号で変更が無いことを確認できたから、不安を煽ってメールを開かせてスパムを導入させたりログインさせてidとパスワードを盗むメールと見て、すぐさま受信拒否とドメインも受け付けない設定をしておいた。

私の会社のPCも、あまり環境はよろしくなく、持ってもいないアメリカンエクスプレスの請求メールだったり、Amazonの口座違反のメールだったりと、胡散臭いメールが多々送られてくる。

その都度、ブロックしたりキーワードで受信しなくしたりドメインでブロックしたりしているのだが、ご存知の通り、アドレスを変えてまで送ってきたりする(流石に自動生成だろうけど)。

今まで、ヨドバシゴールドポイントカードの胡散臭いメールは受けたことがなく、昨日使い、今日にメールがくるということは激安中華スマホの情報が、中華やらロシアやら韓国やら日本やら、もしくは世界中に流出していると思えてきた。恐らくは間違っていないだろう。

ふと思い出したのだが、半年以上も前にウィルスバスターの契約期間が切れたからアプリを削除して、胡散臭いデフォルトに入っているセキュリティアプリを使っていたのだが、それが問題なのかもしれない。

スマホのみをセキュリティしてもらえればいいから、とりあえずウィルスバスターのアプリをインストールし直して、1年間分契約をすることにした。

PC版じゃないから、そこまで高くはないからいいけど、正直なところ無駄な出費だよなと思う。

でも、僅かな金をケチって大きな被害を被る事を考えると、それこそ無駄な出費になるだろうから、とりあえずマイクロトレンドを信用してアプリを導入することにした。

RedmeNote 9Tの激安中華スマホは、すぐに何でもかんでもタスクキルをしやがって、バッテリーの消費を押さえようとして、ウィルスバスターも油断をすると勝手に停められてしまったりするのだが、今回も自動起動にバッテリーセーブを切り、常に動作するように設定をした。

こういう細かい設定するのがandroidのいい所でもあり、悪いところでもあるよな。

私のようなおっさんはiphoneあたりで自動設定してくれるのが一番楽なのかもしれないが、ある程度はいじっていた方が楽しいのかもしれない。

キャリア版のスマホだけに、プリインストールされているアプリが邪魔すぎる。

つい先日までスマホの機種変更で悩み続けていたが、方針をしっかりと決めることができ、Pixcel7Proもしくは、今の激安中華スマホが壊れるまで使うの2択にすることにした。

imacとmacbookairと無印ipadは完全にDTM専用器として使う。アイデアからレコーディングまでmac製品で統一する。

で、Windowsノートやらタブレットやらとその互換機で小説やら写真やら、音楽以外の作業をこなすことにした。なので、私はiphoneを購入することは実質無くなったわけである。

Pixcel7proダセェとか書いたが、よくよく考えたら、背面のカメラ部分も全て覆うスマホカバーが販売されるだろうから、全体を覆い隠してしまえば本体がだせぇというテンションだだ落ちになるという事はなさそうである。

間違えても透明のケースを購入したり、シルバーのカメラバーが見えてしまうスマホケースを買ってはいけないという事である。

そうすれば、色が気に入らなくてもケースさえ気に入ってしまえば問題解決できるし、主にgoogleのサービスを使うことが多いし、今後のアップデートなんかも考慮すると、やはりPixcelしかないかなぁ?という感覚。

仕事では、今日も多くの邪魔が入り、本来やらなければいけない仕事を中断してクリアした仕事もあったが、思っていた以上に進み、明日には計画をしていた第一段階をクリアできそうである。

この第1段階では、最悪、見た目はめっちゃ酷いが、最低限のことはクリアできているから、「おいい!データねぇじゃねぇか!」と言われても、「ちゃんと入ってんだろ、ボケが!」と今日もファイティングヒストリーダイナマイトに出てくる溝口くらいの口の悪さで言い返すことができる状態。

なので、とりあえず最大のピンチは回避できるが、私の計画している完成度からすると20%くらいの進捗ということになるだろうか。

実は第1段階を終えてからが重要な作業であり、手抜きはできないし、しっかりと作り込まなければいけない重要な第2段階が待ち受けている。

ここでの作業が一番の長場になるのだが、うまく作業ができればいいな。

数日前に知ったのだが、ロモグラフィーからLC-AのMマウントの距離連動に対応したレンズが復刻なのか、新たに作ったのかはわからないが、3万円前半台で販売をしているみたい。

前回までは5万円くらいしていて、さすがにLC-Aのレンズに5万円は出せないわと思ってスルーしていたんだけど3万円なら話は別である。

それでもLC-Aのフィルムカメラを買った方が安上がりではるが、デジタルなのにアナログのようなノスタルジックの雰囲気を醸し出せる魅力的なレンズと受け止めており、買わないけど実物見てみたいかなぁ~、でも見ちゃうと欲しくてたまらなくなるかもしれないなぁとか考えながら、パンドラの箱を空けにロモグラフィーへ足を運ぶと、今日は休みだった。

ネットで事前に調べておけばよかったかなーとも思ったが、ちょっとした散歩になったし、ロモグラフィーが入っている建物内でキャッツアイ展をやっているのを知ることになったから、結果オーライか。

今日はキャッツアイ展を見ていないが、近々、見てみようかと思っている。

順番がおかしな事になっているが、話をウィルスバスターへ戻して、以前も出ていたんだけどアプリのスキャンをすると必ず、サイクルコンピューターのアプリが動作が怪しいということで警告が出てくる。

マウンテンバイクにつけているサイクルコンピュータのアプリで、走行距離やらGPSデータを取り込むのだが、このアプリが勝手に情報流してる可能性あるよ!というありがたい警告。

以前は、サイクルコンピュータをガリガリに使っていたから、敢えて消さずに使っていたのだが、最近はマウンテンバイクでロングライドしてないし、する予定もないから、アプリを削除してみたら、気のせいかスマホ全体の動作が、さらにサクサクになった気がする。

やはり、こいつが悪さをしていたのだろうか?

セキュリティを強化しまくって安全な状態で激安中華スマホを楽しみたいと思う。

-2022年05月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.