2022年06月ブログ ブログ

2022年6月2日 内蔵HDDをゲットした

投稿日:

今日は珍しく、車を使う予定がなく、しかも朝から晴れているという年に数回しかないであろうスペシャルなタイミング。なので、運動のためにもロードバイクで通勤をすることにした。前回も記したが、履いているタイヤがパンクの穴だらけで、かなり怪しいがゆっくり走行すれば問題ないだろうということで、大きなリュックにヨレヨレになった、いつ捨ててもいいスーツ一式なんかを背負って軽快にチャリを漕ぐことができた。

前回乗った時に、チェーンやらスプロケットの掃除をして、1コマごと丁寧に注油したおかげか、漕ぎ心地が最高に良い。ペダルはとても軽く、濃いでいない時も大音量でラチェット音を出しながら、転がるなんてものじゃないな。ホント止まらない。ギアの入りもスムーズ過ぎてギアをチェンジした感じしないくらい。前半はマイペースで30km/h出ないくらいのゆったりムードで風を浴びながら気持ちよくサイクリングできていたのだが、後半にはウザったいロードバイクやらクロスバイクが私の前後をウロチョロし始めたから、結局は40km/hで千切ることになった。もうね、朝から汗だくですよ。心拍数もあがって身体によろしくないし。でも、いい運動にはなったかな?

たまにホンモノがいて42km/hくらいで必死にペダルを回しても距離を維持するだけで、抜かせない人がいるのが、とても良い。さすがに距離が離れることはないのだが、追い付きもしないという事が何回もあった。ちなみに帰りも同じように、最初はゆっくり走っていたのに、結局はレースみたいになってしまい、高速で走っている自転車を見ると、つい追いかけたくなってしまう私の習性を変えた方がよさそうだ。自分でもたまに犬かよ!と思うことも暫しある。

会社に到着して、いつものように手帳整理からの、先日の夕方に頂けた個人事業の2案件の仕事をこなすことができた。手を抜くことなくしっかりとデータを作り、昼近くには完成させ2案件ともメールでデータを納品することができた。本当にいつもありがたいことであり、私が作ったデータで儲けていただければ幸いである。ありがたや!

先月の月始めくらいから、自宅のディスクトップPCのデータ置き専用の内蔵HDDドライブの容量が少なくなり、ドライブの残り容量が赤表示になりっぱなしになっているのが、非常に気になっていた。

ドスパラのRaytreckだったかな?そこそこのグラボと16GBのメモリが搭載された創作用のディスクトップ用のPCには、起動用のSSD以外にデータ領域用の1TBのSATAが搭載されていた訳だが、約2年半くらい使っているうちにデータ領域が無くなってきた。

私が今まで作成して販売している作品のソースデータやら、デジカメやらスマホで撮影した写真データ、今までタモロックやタモラップで製作してきた曲データやら紙をスキャンしたデータなんかが入っているのだが、ここ最近はGR3で毎日バカみたいにストリートスナップを撮影しているから、どうしても圧迫してきてしまう。Leica M-Dに至ってはDNGファイルでしか保存されないから、容量食いまくりで、ほとほと困る感じ。RAW現像をしてjpegに落として保存はしているけど、オリジナルのDNGファイルは削除する勇気はない。4TBくらい買いたいなぁなんて思っていたけど、自腹で買うのもなぁと貧乏根性丸出しで買うタイミングを待っていたのだが、会社で購入してもらえることになり予算的にWestanDegitalのBLUEシリーズの6TBの化粧箱に入ったものを入手することができた。

非常にありがたいことである。なかなかの高額なので自腹で購入しないで約一ヶ月間粘った甲斐があったというものである。1TBでパンパンなので、新しいHDDに全部のデータを移して、残りは5TBもあるから(目減りはしているが)、今後の創作活動にストレスを感じなくなるだろう。

現状でも、まだ粘れるだろうけど、赤文字で警告されっぱなしだと気分的に落ち着かないんだよね。そんな精神状態で創作作業したくないし、Cドライブは容量余っているけど、OSやら最低限のアプリのインストールや、せいぜいドキュメントにちょっとした書類をいれるくらいに留めておきたいのである。

自宅へ持ち帰ったわけだけど、今日は時間的に交換する時間も無ければ、データを移す時間もないから明日の夜もしくは土曜日にでも作業をしようかと思っている。土曜日は先週に使いきったフィルムの現像もしようかと思っており、タモロックの作曲作業に浅中杉太郎の執筆作業と、やりたい事が山積みになっていて、非常に楽しい気分である。

-2022年06月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.