2022年06月ブログ ブログ

2022年6月8日 ゲームブック制作に手をつけた

投稿日:

梅雨入りしたせいか、天候が不安定なため今日も車で出勤することにした。

ここ最近、タモロックの曲だったり、まだ手元には届いていないがDJ2GO2Touchを購入した事もあり、NonakaManiaの作曲もしてみたいなーと思いながらも、浅中杉太郎の小説も書き出し始めたいと考えながらも、よくよく考えたら紙でゲームブックを書くわけじゃないから、面倒くさいパンタグラフの割り振りがかなり簡易に行えることに、ようやく気付いてからゲームブック創作意欲もわき、今日も通勤中の思考はお祭り状態(笑)。前回も少し書いたかもしれないが、音のパーツを作ったり、キーボードでメロディのパターンを作って、ドラムで音楽のベースを作っておいて、そこへ自分で作り込んだパーツをビートマニアのゲームみたいに自分で打ち込むというか、リズムにのりながらスクラッチしたり音を足したりKORGのスペースデュレイで音を歪ませたりして作曲してもみたいのだ。

ビートの早い曲に歪ませたギターでラインを弾くのもやってみたいし、そこへ自分で作ったSEを重ねて遊んだり、最終的には自分で作った曲をノンストップで繋いでみたいし、そこへ盛り上げ要素を足してみたいし。と、思っていても実際にデータを作ったりするのに時間はかかるし、頭のなかで考えているように安易にはいかないと思われ。とりあえずDJ KOOの電KOO石化を全部見直す必要がありそうだ。

つい近日までは創作ネタがなく、とても面白くない日常ばかり書いていたけど、これくらい創作ネタが豊富にある時が一番幸せなのかもしれない。あれもやってみたいしこれもやってみたい、でもじっくり作り込む時間があまり確保できないから、短時間でベストなものを作り込んでいかなければいけないという状況は非常に好ましいものである。

できることなら1日中、会社内で創作作業をしていたいところではあるが、さすがの窓際社内ニート社員でも、そこまで会社の仕事をなにもしないというのは難しいものがあり、個人事業の仕事と創作作業、そして最近は上がり調子になってきている株のデイトレードに力をいれなければいけないから、なかなか忙しい。ここ数年は株は購入したまま放置しており、しかもマイナスになっているからあと数年は放置する必要があり、ずっと放っておいていたのだが、円高の影響なのか日本株が海外勢に買われているのかはわからないが、調子良く上がっている日が続いているから、ひさしぶりにデイトレードでもしようかな。といった心境。1日1万円でも2万円でも、毎日プラスを出していればチリ積も作戦で、来月くらいに発売するmac book airくらい買える金額を得られるのではないだろうか?という甘い考え。

一番望ましいのは、私が出版している本が売れて、その利益でパソコンやらスマホやらデジタルガジェットを購入して、遊び道具を増やすというのが理想なのだが、私の作品は全く売れていないようだ。数出せば当たるということもなく、無駄撃ちばかりではあるが、そのうちひとつくらい当たるだろうという希望的観測。

で、先日も少し考えてみたのだが、どうもゲームブックの時代背景というか、おおまかなストーリーなんかを考えることができない。

と、いうのも、この手のファンタジーゲームブックって、誰かが拐われて(だいたい姫様)それを助けにいく、もしくは街を支配している悪党がいるからそいつを倒す(人でないパターンが多いな)みたいな感じが多いかな。不思議なことに魔界村やブラックオニキス、ドラゴンクエスト1、先日も書いたがドルアーガの塔になってしまうのである。角度を変えて、主人公が善人ではなく悪人だとして、平和を統治している王様を倒すという逆張りもある。この要素は嫌いではないが、主人公が悪一色だとマニアックな人にはいいのかもしれないが、あまり一般的とはいえない。なので、善人にも悪人にもなれるゲームブックを作ることにした。運転中に出た案としては上出来である。

感じんなストーリーを考える事ができてはいないが、数年前に電子書籍版のゲームブックを作ろう!と決めた時、ざっくりと思考した建物は10階建てという設定だけは崩しておらず、今回は10階建の中でのストーリーとなり、きちんとマッピングをすることができるようなゲーム構成にしてある。信号待ちにとりあえず1階のマップを書き上げることができた。

スタート階だからシンプルな構成で、まずは慣れてもらうという事を前提にマップを作ってみた。ちょっとしたギミックも早速取り入れ、個々についての簡易的な設定は決めることができたが、全体の大きなストーリーが決まらないから、地盤は緩いままである。

当面は思考があちこちに飛んで、今日はゲームブックを作っていたけど明日は音楽を作っているみたいな感じにはなってしまうが、細々と報告していこうかと思う。

-2022年06月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.