2022年06月ブログ ブログ

2022年6月19日 まだシックリこないなぁ

投稿日:

今日は日曜日で会社は休みだが、相変わらずの朝5時起床。

昨日は久しぶりにベースを猛練習したせいかわからないが、肩が重く頭が痛い。よくよく考えてみるとコンパクトなベースの割りにFenderだからかはわからないが、作りがしっかりしており、重量もかなり重い気がする。それを弾けなくなっている悔しさからか、一心不乱に長時間抱えながらベンベンと弦を叩いていたから、肩に負担がかかりまくって肩がこってしまったのかもしれない。発熱もないからコロナに感染した線は低そうだ。

こういう場合はウダウダしていると余計に頭が痛くなるから、手帳整理をせずに朝食の買い出しからの朝食作り。食後に素早く、昨日やらなかった部屋全体の掃除と書斎兼事務所の掃除を完璧に行うことができた。相変わらず、玄関の床も毎週雑巾がけをしているから、素足で普通に歩けるくらい綺麗にしてある。

身体を動かしたおかげか、多少は肩のこりというか重いというかダルさが軽減され、頭痛も多少はよくなった感じ。

少し電子書籍なんかを読みながらのんびりして、ここから作曲をするか、シン・ストリートスナップの全く進んでいない写真編集をするか、約一ヶ月前に撮り終えたモノクロフィルムの現像をするか。で悩む。

個人的な意見だが、私はこの手の悩みを持たせるために、多くの選択肢ができるように行動している。かなり大昔の私は、やる事と言えばゲームくらいで、ゲーム以外にやる事となると思い付かず、ゲームが無いと何もする気が起きないという最低グーダラ人間だった。って、今でも根本は変わらないんだけど、それでも私が暇を持て余さないように、小説を書いたり漫画を書いたり音楽を作ったりLINEスタンプを作ったりホームページを作ったり個人事業を始めたり写真撮影なんかをし始めた。それが実ってか、今ではどの行動をしようか悩むくらい多くの選択肢を自分に課す事ができ、別にやろうがやるまいが何かが変わる可能性は非常に低いのだけれども、それでもミュージシャンを気取って自己満足をしたり、ロードバイクで長距離を走って自己満足をしたり、サバゲーでメタルギアの主人公にでもなったかのような動きをして自己満足したり、私は作家なんですよと嘘にはならないけど、作家とは違うよね?という自己満足をしたり、カメラもLeicaで本気で写真好きなんですオーラを醸し出して自己満足なんかをしているわけであり、この手の選択肢が多ければ多い程、私は自己満足感を得ることができ間違った道へ行く率が激減するという仕組みを作ってみた。

暇だとロクな事をし始めないのが私なのであり、その辺りは自己分析によって解析済みなので、私のような愚かな人間は暇を持て余さないように、自分の好きな、やりたい事を常にストックしておくといいだろう。

で、何をすることにしたかというと、昨日の続きのベースのレコーディングをすることにした。でも、本番のレコーディングではなくて軽く昨日の復習的な感じ。

昨日よりは断然よくなったんだけど、まだシックリこないかなぁ。やはり、今週末あたりに再度、本腰をいれてレコーディングするのが良さそうだと思い、やはり今日はレコーディングをせずに簡単に練習というか音に合わせて調子を見るような感じで終わらせた。

なんかね、クソ重いベースを抱えていると頭痛が酷くなる感じ。また肩がこってきたし。

このまま自宅にいても症状が悪化すると判断して、昼過ぎからいつもの上野付近コースを散歩した。ここ2日間のブログをサボって書いていないから、いつものファーストフード店で散歩も兼ねてブログを書きに行くことにした。

今日は天気がいいせいか(暑かったけどな)、上野駅付近には人がワラワラいて、こりゃあコロナに感染するぜよ!と思い、なるべく人が通らない道路を歩く。すれ違う女性なんかを見ると、汗だくで死にそうな表情を浮かべて化粧が半分溶け落ちているような表情を浮かべながらも男性と一緒に歩いている人が多く、そんな死にそうな表情をするくらいならお家デートでもすればいいのにと思ってしまうのだが、そういう事ではなくて化粧が半分溶け落ちて死にそうな表情をしながらも、男性と一緒に外を歩くのが好きなのだろうなという考えに修正した。私の場合は、比較的暑さには強いから、多少の汗だくになっても問題はないのだが、清潔感だけは保とうという努力はしていきたい。

今日の時点で死にそうな顔をしながら歩いている人は8月になったら、さらに死にそうな表情を浮かべながらデートをするのだろうか?と自分には全く関係のない事を考えてしまうくらい、私の脳は暑さでやられている感じ。で、いつものファーストフード店へ到着すると、いつも通りレジは超混みだが、不思議と2階の客席はガラガラだという事を知っているから、今日中に買う事ができるのだろうか?と思うくらいの行列に並び、商品を受け取り2階の客席へ向かうと、レジ前の人混みが嘘のように人がいない。

持ち帰り客が多いのだろうか?結構な面積があり、席数も多いのだが5人くらいしかいなくて、店内も涼しくて非常にいい感じでブログを書き上げることができた。でも、他の店舗は客席が満席に近いくらい埋まっているのに、私がいつも利用しているファーストフード店は本当に穴場のようである。何か変な噂でもあるんじゃないだろうか?と勘ぐってしまうくらい。

ブログを書き終えた後は秋葉原を少し散歩して、食材を購入して自宅へ帰ったが、このクソ暑いなか人が本当に多くて、なるべく人混みに巻き込まれないようなルートを歩くしかなさそう。コロナが終息したような雰囲気を醸し出しているように感じたが、油断をすればコロナにかかるという諺みたいな標語を忘れないようにしたいところである。

レコーディングを進めると同時に、「マウンテンバイク」の曲と「ロードバイク」の作曲も同時進行したいし、タモロックステッカーも作りたいし、新たなピックのデザインも考えたいし、タモツ特別企画の「第一家電」の動画も作りたいし、TAMOROCK関連でもやりたい事が山積みで、私は幸せ者である。

-2022年06月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.