2022年06月ブログ ブログ

2022年6月22日 Wi-fiルーター換装してみた

投稿日:

今日も相変わらず会社へ出社の日である。いつも通り、車で通勤をして信号待ちの間に、M:rderのイメージアルバムを作ることを想定して、ファンタジー系というかゲームミュージックというか、それをアレンジしたリアルな音源はどんな感じがいいかなぁ~なんて考えながら通勤したが、特に具体的な案やらイメージを思い付くことはできなかった。

M:rderは小説の話であり、ゲーム化されているわけでもないし、小説では20禁オーバーの超絶やべぇ内容である。それをいかにもゲームが販売していたかのような、小説内の雰囲気をイメージした楽曲を作るという、ある意味無謀なチャレンジでもある。

どうして、こんな無謀な事をしようかと思ったかというと、高校生の頃あたりにゲームのサウンドトラックをよく買っていて、特にファイナルファンタジー系やらSNKが多かったんだけど、その2種類のCDはオリジナルサウンドトラックということで、ゲーム音源そのまま収録しているCDとイメージアルバムというタイトルで、オリジナルサウンドトラックにアレンジをかけたものなんかも発売していて、気に入っていたゲームやBGM好きだなぁと思うゲームがあれば、基本的にオリジナルとイメージサウンドトラックの両方を購入するという富豪っぷりな生活をしていて、いつか私もイメージサウンドトラックとか販売できる人になってみたい!なんてことを考えていたんだけど、おっさんになってようやく現実しそうな雰囲気。

M:rderを執筆する前から思っていたんだけど、普通にRPGで、こういうのできるよなぁ。しかも超ド級エロシーンがあるから、アリスソフトあたりでって、そりゃ闘神都市だわ!なんて事も考えながら書いていて、内容は全く異なるもののパソコンで販売していてもおかしくないようなゲームになるなぁ、それなら小説のバトルのシーンやら、主人公格のキャライメージソングみたいなのを作ってみても面白そうだなという思考からスタートしたM:rderイメージアルバム案だが、その着手がそろそろ目前に迫ってきたのかな?と思っている。

本来であれば、小説を販売すると同時期にイメージサウンドトラックCDが販売できればいいなぁなんて思っていたんだけど、M:rderを販売開始してから余裕で1年以上の月日が流れ、ようやく着手段階というのんびり屋にも程があるスケジュール。

去年の1月にはヤル気満々で、CDに収録する曲数とタイトルまで決めたというのに、全くスタートする気力がなくて今に至ったのだが、今回こそはタモロックを完全に復活させることができたから、問題なく音楽活動をする事ができると信じている。

とか書いておきながら、全く曲のイメージわかないんだよなぁ。なんとなく、雰囲気ではこんな感じというのはあるんだけど、それを具体化するには、まだ時間がかかりそう。

今日は午前中は会社で手帳整理やらブログやら、ちょこっと仕事をして午後からは自宅へ帰って、先日届いて箱から出していないNECのWi-fiルーターの設置をして、レンタルしているルーターを返却することにした。週末にやってもいいんだけど、こういう面倒な事はさっさと済ませて、月々500円も支払っている出費をいち早く止めたいという気の焦り。別に今日やろうが、今週末にやろうが結果は変わらないんだけど、性格上、さっさとやってしまいたいのである。

事前にネットでNECのW-fiルーターの設定について色々と調べていたら、NECからのルーター交換は非常に楽だけど、新規やら他の機器からの交換だと設定が面倒くさいみたいな事が多く書かれていて、苦戦するのかなぁ?と思っていたんだけど、全くそんなことはなくて、ルーターを交換してマニュアルに書かれている指定アドレスから管理画面へログインして、S-idとパスワードを登録したら、すんなり使えた。画面もわかりにくいと書かれていたが、個人的には直感というか、特に迷うことなくS-ID入力画面に到達するこはできた。

そこから自宅のNASの再設定やらswitchbotやら様々なw-fi機器にQRコードを読ませたり、モノによっては長いパスワードを入力させられたりと、それでも全部の環境を整えるまでに1時間はかかったかな。

でも、たいしたトラブルもなくルーターを入れ換えることができてよかった。心なしか、通信も速くなったような気がして、AndroidタブとiphoneとDTPCから各々、回線スピードbnrで上下線測定してみると、下りがだいたい80MB/sec出ていて、今までのルーターでの測定結果は忘れてしまったが、ここまで出てなかったかと思われ。上りはタイミングなのか、機種によってマチマチでiphoneやらDTPCだと80MB/secくらいでていたんだけど、Fire HD10だと、その半分くらいの上りスピードだったな。下りはどれも同じ感じだった。

もし、これが約束通りMAX 1GB回線になっていたら、超速なんてものじゃなくなり、今の段階ですらストレスを感じないのに、PS4のアップデートやらゲームのDL時間が超絶短縮できるんだろうな。大してゲームやってないから構いやしないんだけど、バイオ7だったか8だったかで、結構待たされた気がしたんだよな。今のルーターなら、少しはマシになるかもしれない。

すべての機器の動作確認を終えて、レンタルしていたルーターを、当時届いた箱に綺麗に入れて付属品も綺麗に箱にいれっぱなしだから、完璧な状態での返却となる。自分で購入したものであれば箱は捨ててしまったりするんだけど(PS4の箱とっておけばよかった)、レンタルした箱と付属品は必ず綺麗な状態で保管するようにしている。ぶっ壊れていたり無くしてしまうと違約金を支払わなければいけない羽目になるらしいが、私の場合、その心配はないだろう。

一通り通信テストをして、少しDTPCで写真管理なんかをしてから会社へ戻ると退勤時間30分前くらいに会社に戻ってくることができた。そのまま自宅に居てもよかったんだけど、返却するルーターを会社から送ってしまいたいなぁと思い、不要になったものは1秒でも早く手放すというのが私の鉄則である。どうして会社から荷物を送るかというと、それが私にとって都合のいい方法だからである。

なにはともあれ、これで自宅の通信環境は以前よりもよくなり、月々の忌まわしい500円の支払いも近々に止まるだろうから、少しスッキリすることができた。

-2022年06月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.