2022年07月ブログ ブログ

2022年7月1日 今年の後半戦初日からのんびり

投稿日:

今日も、朝から相変わらずの炎天下な1日で、とてもじゃないが外を普通に歩く気にもならない。何故なら、私も相変わらずでネクタイはキッチリ締めて、スーツの上着も脱いでいないからである。靴なんかもバカのひとつ覚えみたいに、黒の革靴の紐をキッチリ結んで紐を解かないと靴が脱げない仕様で、周りから見たら非常に暑苦しいのは間違いないだろう。

先週辺りにも少し書いたような気がするが、女性のように好きな服を着て出社することができないのである。もし、私が女性なら見せブラにノースリーブの薄い服とミニスカートにサンダルで出社するに違いないと思う。やる気は、ほぼ無いと言っても過言ではない状況でも、見た目だけはやる気満々なキッチリした姿を貫き通さなければいけないという、今の時代にそぐわない根性論大好きな昭和のオッサンだから、どんなに暑くても、暑いという思考をするから暑いのだし、そもそも暑くない!仮に暑かったとしても、それが何だというのだ?という、そのうちぶっ倒れますよ?という昭和根性論大好きなオッサンが私である。若い女性の人には絶対に理解されない存在である事は違いない。

しかも、15時から都内で、やや頼りない営業のオッサンと同行する仕事の予定が入っている。

昨日に今年前半の振り返りと、今年の後半の行動目標を建て直し、さらに今月の行動目標に落とし込むという事を終えているから、今日は朝から余裕があっていいい感じ。

先日あたりから、会社のお客さんや個人事業の仕事の依頼がバカスカ入ってきていて、油断をするとあっという間にどエライ状況に陥りそうだから、きっちりとタスク管理をすることにした。不思議と、会社の仕事のスケジュールを立てるのは良い心がけなのだが、つい遊んでしまい予定した通りに終わらないのが会社のタスクである。

個人事業の仕事はキッチリと仕上げるが、多くの依頼を投げてくる会社のお客さんのデータは、スマホゲームを片手間にやりながら、もうね、どっちが片手間になっているかわからないような状態で仕事を進めるけど、基本的に間違えずに依頼された仕事を終わらせることができている。午前中は会社で仕事をする予定だったから、先日に大幅バージョンアップされたディシディアのスマホゲームをやりながら、同じ会社が投げてきた6案件のうちの4案件の仕事を終わらせることができた。それでも、残案件をすべて足しこむと、本来やらなければいけない仕事の緊急データ修正も含め、6案件が残っており、これは来週そうそうにスマホゲーム片手に速攻で片付ける予定ではある。でも、今日の時点でスマホゲームのタスクも8割方終わらせてしまったから、片手間にリズムパターンでも考えながら仕事を進めようかなぁという考え。集中して終わらせてしまった方が効率が良いのでは?と思うかもしれないが、更年期なのかわからないが、ここ最近、ひとつのことを集中して作業することが難しくなってきていて、ほぼ何かしらの作業と並列して仕事をすることが多い。

ひとつの事を集中してやるというよりは、すぐに飽きてしまうと言ったような感じかな。この辺りは、自分がやりやすいように臨機応変に作業を進めるのが一番よろしいのだろうと思っている。

午後から、やや頼りない営業のオッサンと一緒に車で仕事先まで移動。さすがに電車で移動してお客さん先で合流という気にはならず、会社に車で迎えに来てもらうという、何様ですか?と突っ込みを入れられそうなVIP待遇。というわけではなく、比較的違い場所だから迎えに来てもらえた感じ。車での移動中は相変わらずアホな話をしながら、助手席に座っているから、絵になりそうな風景をGR3で激写。数枚は作品に使えそうな写真を撮影することができ、そういえば最近はStreetSnapper GR3シリーズを出版していないなぁと、すっかり写真作品集の事を忘れていたんだけど、その前にいい加減に大島の写真集と残り3冊のシン・ストリートスナップを完成させて出版してしまえよ!と思うんだけど、ここ最近はタモロック復活とか言って音楽ばかりやっているから、写真は全くできていないのが現状である。

食事を終えた後は、訪問する時間まで約2時間も余っていてから、ipadのiElectribeでリズムの作り込みをした。現在は選択肢が多く、空き時間はタモロック活動(音楽活動)をするか、ゲームブックの残りのマップ制作とシナリオを考案するか、これまたネタが全く降りてこなくて非常に困っている浅中杉太郎のシナリオの考案をするか、シナリオの組み立てまで終わっていて、あとは書き出すだけの状態になっている自己啓発の本を書き始めるか、いい加減に「ちょっと来い伝説」の4コマ漫画を描くかと、非常に多くの選択肢があって、まるで夢のようである。

今年前半のまとめをして、年内の出版冊数は前半戦でクリアできているから、出版物の優先順位は落とすことができ、どちらかというと今年にミニアルバムやらM:rderのイメージアルバムを出す目標が全く進んでいないから、漫画を描くか音楽を作る作業を優先することにしている。

これは、今年の最初に目標を設定する時点で、今の行動を予測していて、前半に出せるだけ本を出して後半は執筆を減らして音楽活動に没頭するという朧気ながら、年始の時には全く音楽に関わる気がなかったから、予想通りな展開にはなっている。

本命の仕事は予定通りに仕事を進めることができたが、少しだけアクシデントはあったものの大きな問題にはならずに仕事を終えることができた。KORGのアプリが半額セールになっていて、ipad版の音色が異なるバージョンのiElectribeのアプリをお買い上げした。5年前くらいから気にはなっていたアプリだったんだけど、正統派のアプリを持っていたのと音楽活動から離れてしまったから、ずっと忘れていたんだけど、音楽活動に戻ってきたタイミングで半額になっていたから、つい購入してしまったが、通常のiElectribeの音源とは全く異なる音源がプリインストールされているのと、ガジェットの見た目もイケていて、これからNonakaManiaに着手するときには大いに役にたちそうである。

夜はギターのリハビリ練習をしたけど、高速でファミコンのスパルタンXのBGMを弾くことができないから、かなりの1000本ノックが必要と思われる。右手も左手もかなりの耐久力とリズム維持が必要になり、今の私には丁度いいリハビリ練習になっている。

-2022年07月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.